VS嵐SPの萌えどころ

ダラダラと続いたヘッポコレポにたくさんの拍手をありがとうございます。

やっとお正月のVS嵐SPについて吐き出せるのよ!
そのために必死に夜更ししてレポをあげたのよ。

…と言いつつも、言いたいことは一つしかない。

相葉雅紀の背筋について、だな。

VS嵐の決勝戦は恒例のローリングコインタワー。

「最終ラウンドは、ローリングコインタワーーーーー!」
叫んだときの相葉雅紀は、メンカラーのジャージの上着を着ていた。
なのに、ゲストの紹介のときにスルッと脱いだよね。

私は相葉くんが洋服を脱いだり着たりするさまを見るのが好きだ。

脱ぐときは、まるで脱皮するかのようになめらかに肌から滑り落とす。
腕を振り上げて乱暴に剥ぎ取るパターンも素晴らしい。
着るときは、肩から羽織るような仕草がヤローっぽくてカッコいい。

なにをしても絶妙にキマっちゃうのが相葉雅紀だ。

で、気が付くと上着はなくなってて、グレーのTシャツ姿になっていた。
有吉氏を正面からとらえるアングルになると
薄いTシャツ姿の相葉雅紀の後ろ姿をたっぷり拝める。

Tシャツはぴったりサイズではないけど
身体をわずかに斜めに、片足に体重をかけた姿勢なので
カラダのラインが生地の上から透けて見える。

筋肉と骨が同じくらいの配分だな。

その筋肉も上腕二頭筋や肩のあたり、三角筋が目立ったりはしない。
棘下筋(きょくかきん)っていうのかしら?
肩甲骨の上にうっすら硬質な肉が上下している。
これはエアリアルティシューのために必要な筋肉なのではないか。
盛り上がるって言うほどではないけど、
相葉くんがコインを取り上げるたびにTシャツにこの筋肉が貼り付く。
で、その下の方は骨が浮かび上がってる。
Tシャツの生地も余りつつも細いウエストにまとわりつく。

柔らかそうなところが1ミリもない、薄く上質な筋肉と骨のコラボ。

もちろん二の腕パトロールの結果も申し分ない。

Tシャツの袖は相変わらずブカブカに空いている。
後ろから見た二の腕なんか、フィリピンバナナくらいしかないぞ、太さが。
松潤が掴んだら、指が軽く一周しそうだ(ニノちゃんは無理だ)

肩に無駄な筋肉が付いてないから、首の長さを保っていられる。
首、肩、二の腕、そして手首まで、筋トレしているとは思えないほど
盛り上がりのない平地のような薄い筋肉層が連なっている。

なんていい眺めなんだ…。
相葉雅紀の背中は芸術作品だな。

最後、有吉氏が倒してしまったとき、
コインを両手に持ったまま、後ろに反って声を上げた相葉くん。
そのときの反り方は本来の柔軟性プラス筋トレの効果を実感。

反ってるときのTシャツの具合がまたいいのよ。
グレーでよかったよ、グレーで。
確認しやすいもん。

この決勝戦、何度も何度もリピしてしまった。
相葉くんの細さと薄さと、内蔵された高性能の筋肉が堪能できたからね。


もう一つ言わせてもらうなら、キッキングスナイパーかな~。
相葉くんって、蹴るときがまるで漫画みたいなんだよね。

右足で勢いよくボールを蹴る
反動で左足が空を蹴る


あのね、このときこの人一瞬宙に浮いてるからね。
エビみたいな体勢で滞空してるから。
(何度も何度も一時停止にチャレンジしてやっと確認)

キャプテン翼だろ?
マジ、二次元だろ?

なんなの?この人。
スーパーサイヤ人?

全体的に頬がこけちゃってるとこも抜群に萌えるよね。
顎までのラインがシャープ!
私の大好物です、ありがとうございます。


BABA嵐は、前髪がいい仕事をしてくれた。

最弱王の帽子、サラストのときは前髪を分けてるので
少々大人っぽい仕上がりになっていたものだが
このたびは前髪厚めで襟足は短め。

そのせいか、帽子を被っても前髪がしっかり眉の上にかかってて
ワタクシの好みとしては絶対にこっち。
少年っぽくてとてもいい。

あと、想定外だったのは「きみちゃん事件」かな。

予選のとき、横山氏が「最近相葉ちゃんちに行くことがある」とぶっこんで
世の相葉廃人が、おおおおお?と前のめりになった。

しかし、東の相葉担ニノちゃんがワイプに映らなかったので
よほど恐ろしい形相になっていたのであろう、
思わず調整室のプロデューサーがニノちゃんカットを封印するほどに、
と、勝手に妄想して萌えあがるにのあいスピリット。

横山氏との急接近はあちこちで見かけるネタではある。
年末も相葉くんちでおせちを食べたとかなんとか。
お目付け役の風間ぽんも一緒だったからなにもないとは思うが(当たり前)
そろそろニノちゃんのデスノートに彼の名前が書かれてもおかしくない状況である。

そのあとの「きみちゃん」事件。

「きみちゃんと練習したし」と言う相葉くんに
「プライベート出すのヤメて」と照れる横山氏。

このときもワイプにニノちゃんが抜かれることはなかった。

『プライベート…ねえ。
そこでプライベートをアピールしますか~。
大体さ、相葉さんが大きい仕事でテンパってるときに
心の隙間を狙って入り込むってのは卑怯ですよねえ。
それが西のやり方なのかもしれませんけどね、
あからさまなアタックはスマートじゃないし
例の委員会に目をつけられること間違いなしでしょうね。
(注※相葉雅紀警備保護委員会)
ワタシ?
私はそういう無粋なことはね、しませんよ。
まあする必要もありませんよね。
相葉さんなんて放っておいても大丈夫な人なんだから。
だからワタシは全然!
相葉さんのことを世話したりするつもりもないしね。
ババ抜きの練習?
そーーーんな、まさかでしょ?
そんな子供っぽいことに付き合う気はないんですよ、ワタシ。
相葉さんとならもっと他にやりたいことが…』


などなど、絶対零度の無表情で語っていたに違いない(脳内で)

その鬼の形相、カメラで抜けるわけはないのですよ!
ゴールデンタイムにアイドルが見せてはいけない顔なのですよ!

横山氏が最弱王になったときのニノちゃん(ワイプ)、
実に面白くなさそうな顔でしぶしぶ拍手をしておりますな。

『こいつ、次も来るのかよ』

面白くない!
面白くないよねえ、ニノちゃん。(満面の笑みで)

でもごめんね、私たちはちょっと楽しくなってきてるんだ。
次回のBABA嵐までのニノちゃんの懊悩を妄想すると
猛烈に萌えてしまうのが腐った女の性(さが)

でも私はニノちゃんの味方だよ!
頑張って!(もちろん全力の笑顔で)




スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>SA2さんへ

もんぷち
次のBABA嵐が本当に楽しみですよね!
ニノちゃん、それまでにきみちゃんをなんとかしてぇ~(笑)

>拍手コメントをくださった方へ

もんぷち
お名前がなかったのですが、16日にコメントを下さった方へ。

きみちゃん呼び、ビックりしましたよねえ!
今後が楽しみなのか怖いのか(笑)

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
確かにね、筋肉はつきすぎですけどね。
腕が細いから許してるといってもいいでしょう。
気を緩めるとすぐに痩せちゃうし~。
マッチョはやめて、マッチョは!

非公開コメント

トラックバック