アユハピオーラス・野良相葉争奪戦

福岡ヤフオクドーム1月8日オーラスのなんちゃってレポです。
MC中心になっております。

サクサク進めないとモチベーションが保てないのと
記憶がどんどん薄れていくんですよね。
…老いを感じております。

そんなヘッポコレポですが、よろしかったらどうぞ。




前半の最後はセンステで歌うパワパラだった。
イントロで相葉くんの馬跳びがあるアレですね。

6日はアリーナの後方から見てたので斜め前からのアングルだったけど
8日は一塁側のスタンド、ちょうどセンステを真横から見るお席。

馬の翔さんを跳ぶ直前、相葉くんが後ろから声をかけるという噂を聞いたので
オペラグラスを構えて2人の並びを凝視。

…はい、きた!

相葉くんが声をかけたのか、翔さんが一瞬振り向いて
すぐに腰をかがめて馬になると、相葉くんが軽々と跳び超える。

という一連の流れを真横から見ることができてラッキー。

と、次の瞬間…
自分の身体を飛び越えた相葉くんのお尻を!櫻井翔が!
ペロッとなでたんですよ!!!!!


戦慄が走るヤフオクドーム
ザワつく櫻葉クラスタ
またしても阿修羅と化すもんぷち

(もちろん、ウソです。普通に曲が進行してます。
しかし私には時が止まったかのような錯覚を覚えた)

そのなで方が問題なんだよ。
手のひらを股からお尻になで上げる、
文字通り、ペロッという表現がぴったりの、
それはそれはいやらしい触り方だったのですよ!

くっそう…あれが役得ってやつだろうな…。


続いてMC。

このときの衣装は細身のパンツにグリーンサテンのドレスシャツ。
相葉くんは同色のベストを着ていたんだけど
横から見ても後ろから見てもとにかく幅がない。

後ろ姿の腰の幅、ニノより細いような気がする。
横を向けば厚みというものがなくて
腰から生えた脚も、パンツの布越しでは肉の質感は全く感じられない。
ひたすら細長い若い枝のようなのだ。

相葉くんの鍛え方って、多分女性モデルさんと同じなんだろうね。
インナーマッスルを鍛えてるから、表には筋肉の丘陵はほとんどない。
だから腕や足や腰は細いままをキープしていられる。

美しさと強さを兼ね備えた相葉廃人好みの鍛え方です、ありがとう。

MCはいつものご挨拶でスタート。
「嵐デース」「あけましておめでとうございます」のコラボ。

「ファイナルって感じですねえ!
楽しいね、盛り上がってる?
ではここで理事長より一言」


ミニMCのワクワク化を引っ張ってるのね。

「皆さん、元気ですか?
…ファイナルです。
…理事長です」


「(理事長)優しい」

「理事長…(笑)」

ここでリーダーソロの壁を越える振付けの話。

「大野さん、11月から始まったBadboy。
今までいろんなパターンがあったわけですけど…。
…ああ、詳しくはググって!
誰かが書いてるから。

今までは壁があったんですよね?
…今日は?なにがあった???」


というのも、今日は壁のパントマイムじゃなくて
突き抜けるような妙な動きをしていたんだよ、間奏で。

「諦めた!」

諦めた?
どうやら前の日になにかあったようで?
よくわからないけど、壁自体がなくなってたということのようだ。

「昨日越えられなくてホテルで修行したら、壁自体がなくなってたんだ」

と言ってたような言ってなかったような。
しかしメンバーからツッコミが。

「昨日?」

「壁はもううんざりだって思ってたら壁がなくなった」

「壁がないんだってわかったら、みんなもザワついたよね」

ツアースタッフの間でもサビのステップが流行ってて
誰が一番リーダーに近いか競ってたりしたらしいのに
この日は壁自体がなかったから喜びのダンスもなくて
いろんなとこがザワザワしたと翔さんが指摘。

じつはこのときもっといろいろ話してたように思うのだけど
そのあとの話題で、宇宙まですっ飛んじゃったんだよねえ。

その話題ってのが、もうあちこちで出回ってると思うけど
例のアレですよね、ニノちゃん「うちの相葉さん語り」

これが出ちゃってもうにのあい熱が火を噴いちゃって
直前のトークが風と共に去ったよねえ。

翔さんの振りが始まりね。
前の日は全体の打ち上げがあったようで、
翔さんは終了後のメンバーの様子が気になったらしい。

「昨日、打ち上げのあとなにかありました?
ドラマがあった人いる?」


「オレにあったわけじゃないけど、
ドラマを見かけましたよね、ええ」


メンバーは興味津々だったが、ニノが話し始めるとすぐに
隣にいた相葉くんが腰を折ったり回したり、落ち着きをなくして
これは間違いなく思い当たるフシがあるんだな、と。

余談だけど、この落ち着きのなさってのがなかなかいい眺めだった。

腰にマイクを持ってない方の手を当てて、その腰を前や斜めに折るわけよ。
そのたびに小さくもカタチの良いささやかな稜線を持つお尻がね
クネクネとボトムの中で動くんですよ。
(相葉くんは3塁側を見ていたので、私たちにお尻を向けて立っていたのだ)

新年から絶景続きではあったが、このときの腰の角度、まさに超絶景。
富士のご来光に匹敵するありがたさであった。
今でもあのストレッチにも似た照れ隠しがまぶたの裏に浮かぶ。

…後ろ姿も隙なく可愛い。
♪それが~それが~ 相葉~雅紀~(byニノコガネ)


話を戻して。
ドラマを見かけたというニノちゃん。

「(打ち上げのあと)部屋でパズドラやってたんですよ。
そしたら外からドーーーン!ドーーーン!ってすごい音がするのよ。
ドーーンドーーンって、壁も揺れてるわけよ」


「なにそれ、怖いじゃん」
「怖いよ怖いよ」

「ドーーーン、っていよいよマズいって廊下に出てみたら」

と、ここで相葉くんを指差して(ハイハイ、想定内ね)

「この人が(自分の部屋の)ドアをドーーーン!って」

体当たりをしていたってことでしょうか?
そんなジェスチャーに見えました。

「で、オレを見て『遅くまでご苦労さまです』って。
ご苦労なのは、オマエだよ!」


「こわー!なにやってんだ?」

「…完全にインロックですね」

私の記憶が確かならば、このツアーで二度目のインロックなのでは。

しかしその理由がすごかった。
これまでは寝ぼけて自分の部屋と間違えて廊下に出ちゃったとか
他の人でもなくもない(ないか?)理由だった。

今回は、本人が言うには…。

「トレーナーさんにお菓子をあげようと思ったら、ドアが閉まっちゃったの」

…相葉くんらしい説明だね!
いろいろ意味が通じないけど、大丈夫。
全部ニノちゃんが補填してくれたよ!

ニノちゃんはそのトレーナーさんにも話を聞いたみたいだね。
もうネタとしてMCで話す気満々だもんね。
真夜中、インロックしちゃった相葉くんに遭遇できてワクワクしてたんだよね。

数年前、アニバコンの名古屋で松潤が野良相葉を保護して
神さま仏さま松本さまって拝まれたのが羨ましかったのかしら?

そりゃもう、滔々と「相葉くんを保護したワタクシ」を語るのですよ、
トップのツンデレニノコガネは。

「トレーナーさんが廊下を歩いてたら、
相葉さんがドアからお菓子を持って顔を出して
『お菓子いる?』って(差し出す仕草)訊いてきたんだって」


「それがもう怖いもん!」

メンバーは、お菓子を持って出てくるというその行動が既に理解不能だと。

「で、いらないけどなあって思ったけど、
せっかく相葉さんが言ってくれてるから『じゃあいります』って」


「で、渡そうと思って廊下に出たら、ドアが閉まって…
あああああ~って」


「トレーナーさんがさ、
『ニコニコしながら廊下をどんどん歩いてきて
後ろでドアが閉まって、あああああ!って慌ててた』って言っててさ」


「なんとかドアが開かないかなあって頑張って(体当りして)た」

そこへニノちゃんが様子を見に出てきたわけね。

「もうね、決めましょう!
相葉さんの部屋はケータリングの隣にしよ?
なら誰かがいるから、マネージャー呼べるし」


「ツアーに1回は(インロックして)廊下で寝てますよね…」

いつかは自分が落ちてる相葉くんを拾って自室に連れて帰りたい…
そう心に誓う櫻井翔であった(という妄想)

でも相葉くんは「今後は気をつける」みたいなこと言ってたので
次回の捕獲は難しいかもねえ~。


続いて、これも散々SNSでこすられてるでしょうが
カウコンに向かった嵐くんたちのお話。

翔さんが最後だからどうしても言っておきたいことがある!と。

「相葉くん、カウコン見た?」

「見た見た」

「あれね、オレらほんっとにギリギリだったの!
フジテレビの人のシュミレーションでは絶対に間に合うって。
(紅白のあと、東京ドームに向かっても、という意味)
だけどオレたち心配性だから、衣装を車に積んでたの」


東京ドームに着いて着替えるより、移動中に着替えるという安全策をとったのね。

「謎の規制やってて渋滞が続いて、東京ドームまで信号あと2個ってとこで
(車内のテレビから「宙歌」が聴こえてきて」


「ヤバい!
オレたちの出るメドレー始まってるじゃん!」


ドームは目の前だけど、関係者用の入口まではもう少しあって
そこが渋滞していてどうしようもない、と。

「そこで松潤が『降りよう!』って言って
オレら3人は『『『ハイッ!』』』って(笑)」


「Jが『走るぞ!』って言うから『ハイ!』って(笑)」

「なにがすごいって、背中に相葉くんがプリントしてあるあの姿で
ドームまで猛ダッシュ!」


ドーム周辺には中には入れないファンの方もたくさんいて
でも4人が必死に走る姿に誰も止めることができなかっただろうと。

「ファンの人がさ、『あ、嵐!』って。
でも『間に合わないからーーーーーー!』って」


必死の形相を再現する翔さん。

「あれは誰にも止められないよ。
警備員さんもなにも言えなかったもん」


というわけで、放送事故になるところだった危機を乗り切った嵐くんたち。

「大変だったんだねえ~」

と笑ってる相葉くんも、その日は相当大変だったけどね!
最後までご挨拶とか忙しかったんじゃないでしょうか。


あとのMCはお知らせとか翔さんのアンケートなどでした。

もう少し書き足りないような気がするので、
あと1回アップさせてもらいます。

ダラダラ続いてすみません。


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>ga-ko♪さんへ

もんぷち
ええ、由々しき事件が起きましたわ!
ペロン事件ですよ!
翔さんったらアピールが激しすぎますよね。

インロック事件のニノちゃんもなかなかでした。
ぜひMCだけでも特典映像にしていただきたいですよね。

こちらこそ今年もよろしくお願いいたします!

>拍手コメントのふくさんへ

もんぷち
私も自分がレポを上げるまでは
SNSを見ないんですけど、皆さんチェックされてるようですよ。
仕事が早いんですよねえ~!

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
インロックについては学習して欲しくないですよね~。
ぜひ毎回なにかミラクルな事件を起こして
MCでみんなにいじられて欲しいです。
非公開コメント

トラックバック