萌えの渋滞、妄想の台風

遅ればせながら…なのだが「MORE」の話。

表紙の相葉くん、髪色髪量が理想的だわ。
これはいよいよギムナジウムの空気を醸し出す品の良さ。
ロイヤルな笑顔は冬だというのに春の演出。

でも一番のお気に入りは42ページの斜めのアングル。

ま、まつげ…ながーーーー!
まさかとは思うけど、ビューラーなどという女子のアイテムをお使いではないよね?
いや、ないよね。
なのに、くるんと上に巻いたようなまつげは
幼い子みたいなあどけなさがあるじゃないですか。
しかも黒目しかないし。
白いとこないよね?
オセロならもう絶対に負けてるもんね。
こんなに黒目がうるうるに瞳全体を占拠して
この瞳に見つめられたら、どんなお願いだって聞いちゃうでしょ?
いや相葉くんはそんな無理なお願いをする人じゃないんだけど
願ってもないことでも叶えたくなるほどの威力があるでしょ?ってことね。
どんなに長い間一緒に過ごしていても、
底知れない潤んだ輝きに慣れることなんでできないでしょ?

でもって隠れた主役は後頭部だよね。
丸く膨らんだあのライン。
何度も言うけど、大和の人ではありません。
クレートブリテンの香りが漂います。
こんなふうに奥行きのある頭蓋骨の持ち主が
平たい顔族で有名な日本人なわけがない。

この上に向かって丸く突き出た頭蓋骨があるからこそ
相葉雅紀のサラ髪はどんなスタイリングにも
なんなら寝癖さえもスタイリッシュに決めてしまう。
そしてテレビ雑誌という二次元のツールを通しても
平たくもなければのっぺりもしない
シュッとしてシンプルなのに美人さんのあのビジュアルを作り上げるのだ。

こういう人、イートン校にいるんじゃないの?
おばあちゃまとお母さまが日本人でおじいさまとお父さまが英国人。

Timeの頃のロングパーマヘアの相葉くんがフランスの青年なら
前髪に厚みを持たせたショートスタイルは英国紳士っぽい。
濃い色味の細身のスーツにマントスタイルの上着がお似合いなのではないかしら。

ファッション誌って本当にいいもんですなあ。

ちなみに、コンセプトの「トナリの嵐」だけど
私のようなタイプのファンには全く刺さらない(笑)

例えば、相葉くんの隣にいるのは…と妄想するなら
お相手は翔さんか松潤か…色気抜きでいうとニノちゃんか。
自分が主役ではない。
そんなの全然萌えないし楽しくない。
それが腐女子の心意気だ。


今日のVS嵐、萌えの大渋滞だった。


ここから以降は、猛烈な妄想が渦巻いております。
台風で言うなら910ヘクトパスカルくらいの低気圧。
お得意ではない方は回れ右してくださいね。







OPトークのにのあいニアミス事件簿。
なにはともあれ、ニノちゃんが楽しそうです。
なんなら予定を合わせて歯医者に向かったんじゃないかってほど
「偶然」を強調しつつも、嬉しさが隠しきれないTOP。

無断で写真を撮るのをやめてほしい、と言いつつも
相葉くんが携帯を向けたらいつもの「キラッ☆」のキメ顔をしちゃってるんでしょ?
歯医者さんにも仲がいいいう共通認識があるってことを
ここぞとばかりに自慢げにぶっ込んでくる。
途中、松潤が「一緒に来ねーだろ!」とたたっ斬る。
…あら、ヤキモチかしら?
無駄に余裕がある翔さんと違って、末っ子は我が強いのね(笑)

次のエピソードも萌えたねえ!
エピ自体も萌えるんだけど、その話をしてる翔さんと
頷きながら聞いてる泣き虫の2人の視線とかいろいろ意味深で
相葉くんとお相手ツートップの関係性を大いに妄想させていただいた。


まず、お気に入りのジャージについて語る翔さんね。

関係ないけど、相葉くんの衣装が可愛くて~。
編み込みのベストを着てもあの薄さ。
髪型もMORE同様、前髪のボリューム感がたまらない。
ハーフパンツから生えた足も小枝のような頼りなさ。
肉感、というものがまるでない。

あ、翔さんね。
松潤に促された始まったジャージの話だけど
最終的に「相葉さんからのプレゼント」のことを翔さんに言わせかったの?
OPトークで得意げに相葉くんとのエピを語るニノが羨ましかったから
自分でぶっ込んじゃったのかしら?

人の好い翔さんは、あっさり乗っかってジャージトークスタート。

「ファッションリーダーは違うよね」と相葉くんを持ち上げて
(内心『オレの雅紀くんはセンスがいいし、アンテナが高いから』ってね)

「相葉くんが、松本くんに、誕生日プレゼントであげたやつなの」

そう語ってる翔さんをじっと見つめる相葉くん
その相葉くんをしっかりロックオンする松潤


「そう…」と頷く相葉くんは翔さんを見てるのに
松潤の熱い視線は一向に相葉くんから離れない。
『雅紀、こっち向けよ』と目が語ってる、口元が歪んでる。

これが私の願う、葉泣き虫の関係かも。

無邪気な翔さん、虎視眈々の松潤、無意識の相葉くん

ツアーの楽屋で3人が色違いで同じジャージだったというオチに
「仲いいの!」とほころぶ相葉くんと、爆笑のスタジオ。

とは裏腹に、そのちょっと前からジャージの話自体を全然聞いてない人が一人。
ええ、孤高のTOP、ツンデレニノコガネ氏です。

面白くなさそう…とまではいかないまでも、ほぼ無表情で矢を筒に詰める作業に没頭。

…なんてわかりやすいのかしら!
さっきまであんなに楽しげに相葉さんとの歯医者トークに興じてたのに。

その点、翔さんは打たれ強いというか耐性があるよね。
一筋縄ではいかない相葉くんとの関係を、
根気よく距離を詰めて「しょーちゃん、カッコいい」と言わしめるまでに好転させて。

絶対的な信頼と圧倒的な安心感を感じさせる存在に成長。
翔さんの努力、頭が上がりませんな。


ええ、すべて妄想ですけど、…なにか?



スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>tamaさんへ

もんぷち
体調自体は悪くはないのです。
ありがとうございます!

鍵付きの記事といってもたいしたことはないんですけど
楽しんでいただけたら幸いです。
相葉くんの懐の大きさとか人間性に本当に憧れますね~。

似たような叫びばかりですけどまた遊びにいらしてくださいね!

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
年々美人度が増してるって、マジで妖精ですね。
ありがたいことですなあ。

そしてニノちゃんは話題の中心じゃないときはとても素直。
相葉くんと他のメンバーが盛り上がると、とたんにすねちゃう可愛い子です。

>拍手コメントのふくさんへ

もんぷち
年末に向けて、相葉くん争奪戦が激化してきて
萌えの大渋滞が起こってますよね、お疲れさまです(笑)

存分に楽しませていただきましょう!
非公開コメント

トラックバック