脳内再生!VS嵐&しやがれ

ツイッターの方ではつぶやいていましたが、
今週、諸事情により3日間、検査入院をしていました。

ネット環境ではないのでブログも更新できず
ただひたすら図書館で借りた本を読む日々。
検査はなかなか大変で、モチベーションも下がりました。


そして、退院してみると今の我が家にはレコーダーがない…。
日曜日から嵐くん相葉くんの番組が一切録画できてない。

今日、スペシャルな発表があって
いつ、その話題がワイドショーを賑わすかわからないのに
丸腰で嵐くんのスケジュールに向き合うなんて初めてかもしれん。
(ファンになりたての右も左もわからないとき以来)

それにしても…
レコーダーがない生活って、白飯のない生姜焼き定食みたいなものですね。

録画ができないのも痛いけど、以前の映像も見れないし
ライブもブルーレイになってからのは無理だし。

まあこういうときこそ…ってことで
DVD時代に録画したものを、昔のレコーダー(DVD)で見ている。

「嵐の宿題くん」とか「ひみつの嵐ちゃん」とか。

そして思うのだ…。
相葉くん、髪を伸ばしてくれ…そして巻いてくれ…と。

VIPルームとかの企画やってるときの相葉くんの巻き髪、ほんとに好み。
細い腰にはあのくらいのボリュームとチャラさがちょうどいいと思うのよ。

しかし不思議なことに、体型的にはほとんど変わってないね。
醸し出す若者感とか、身軽さや予想外のリアクションとか
いろんな空気が今も少し前も変わってなくて印象が同じ。

33歳といえばおじさんの領域に足を突っ込むお年頃だけど
特別若作りをするわけでもなく、ただ自然に「可愛くて」「無邪気」

7年前の相葉くんも今の相葉くんも、透明感が等しくあって
新鮮さをキープできる秘訣はやはり、根っこのピュアさだろうなと感じたり。

電器屋からの連絡もないし、しばらくは昔の相葉くんを楽しむことにするか。


とはいえ、レギュラー番組は否応なく流れてくるわけで。
録画ができない以上、リアタイするしかないわけで。

普段は快くチャンネル権を譲っているもんぷちだが
この状況でマイ旦那に「はいどうぞ」とリモコンを渡すわけにはいかない。

事前にやんわりとアピールすることが大切だ。

例えば、今日。
9時半くらいにテレ東を見ているマイ旦那に
「録画ができないから、10時からは見せてほしんだけど…」
と、さりげなーーーくお願いしておく。

『なにを』見せて欲しいかの明言は避けるのがポイント。
もう私はマイ旦那の前で「嵐」とか「相葉くん」って言えない体になってるのだ。

マイ旦那は小さく「ん」と口にして、日課の筋トレを始める(テレビの前で)
そのまま「嵐にしやがれ」を見ながら腹筋をし始める。
ときどき吹き出したりして、結構楽しんでる。
ふう、一安心!
これで視聴は確約されたぜ。

なにしろリピができない私は、この1回が命!
必死で萌えを拾い集め、空気を読み取る集中力を発揮。
ぶっちゃけるなら相葉くんしか見てない。

相葉くんのクラッシュデニムのクラッシュ部分から覗くお肌とか
生着替えのシルエットの脚の細さとか
履いてるデニムを脱ぐとき、一切ファスナーを下ろしてりしていなかったな、とか。

最後の項目、結構重要よ。
以前レコメンだったかで、ボトムを脱ぐときは
ボタンも外さないしファスナーも下ろさないで
するっと脱いじゃう、って言ってて。

それは腰履きが習慣になってること
締め付けるのが嫌いでゆったりしたサイズを着てること
なによりも腰の細さが尋常じゃないってことの表れで

こっちも最後の項目が萌え材料としてはかなり太いよ。

要はさ、引っかかってるんだよね?あのデニム。
腰にかろうじて引っかかってる状態なわけ。

これがどういうことかわかる?

誰にでもカンタンに、するっと剥かれてしまうってことよ?


A.『確認しなくても、ニノのパンツと間違えたりしてないって!』

B.『ちょ、しょーちゃん!焦らないでってば~、くすぐったいっから!』


さあ、どっちだ!?
なんならCもあるぞ?

C.『…松潤ってさ、なんで脱がすのがそんなにうまいの?』

さあさあ、どれだ?

という妄想が季節はずれの入道雲みたいに
ムクムクと湧き上がってきたのだが、なにしろリピができない。
あの素早い着替え、細い脚、ジャケットを羽織る長い腕。
全ては脳内再生なのである。
ポンコツHDDのもんぷちにはなかなかハードルが高い。

島にジャンプして勢い余って、トロンと落ちちゃう相葉くんも良かった。
落ち方がね、優雅だよね。
トムとジェリーで、土管に落ちたトムが
這い上がってくるときみたいなコミカルさがある。
勢いを柔らかさで止めて、芦のように粉にまみれていったね。

なにをやっても芸術的。
画になるとはこのことじゃないかしら?


ついでに「VS嵐」を脳内再生してみよう。

風間ぽんがゲストの回を録画できないなんて!
もんぷち、一生の不覚。

ではあるが、やはり五感を研ぎ澄ませ集中して見る相葉くんは
神経に刺さるほどのキュートさと奇跡の天使力である。
1回きりという極限の状態だからこそ見いだせる相葉雅紀の更なる魅力。

うむ、いい経験をしたと思うことにするか。

風間ぽんと相葉くんの絡みはいつでもほのぼのとしているのだが
トップと呼ばれるあの男が挙動不審になるのもセットで楽しい。

2人が仲良しをアピールすればするほど
トップのハートには激しい渦潮が巻き起こる。

時には傍観する。
平気なフリで、なんなら「オマエの友だち…」なんて
相葉くんに振ったりする余裕も見せる。

しかし仲良しアピールが宴もたけなわになると
突如として全く関係ないことをやり始める。
吹き矢の矢を生真面目な顔で選んでみたり。

耳はダンボになってるのに、表情だけは涼しく取り繕う。

トップを師と仰ぎ尊敬して止まない8億5千万人の相葉廃人は
その孤高の忍耐を見せるトップにお茶の間でひれ伏すのである。

この方こそが、我らの長である、と。

誰よりも無邪気に、誰よりも残酷に、なにより無意識に
人の気持ちを操る恐ろしい小悪魔と付き合って19年。

素直になった自分のようなライバルに歯ぎしりしながらも
平静を装うことで自分のスタイルをキープするツンデレニノコガネ。

いい緊張感があったわあ!

でもきっと収録のあとに件の小悪魔が
『ね、ニノちゃん、今日ご飯行こうよ~。
風間ぽんが昔の話するから二ノと一緒に帰りたくなっちゃった!』

と、絶妙のタイミングで甘えん坊のツボを押しちゃって
『じゃあ今日は相葉さんちに泊まる!
昔みたいに一緒に寝る!』

って逆ギレっぽく宣言しちゃうんでしょうね、ニノコガネは。


ま、実際の映像をリピしながらじゃないので
ほとんど妄想ですけどね…

って、いつもと変わらんやーん!(笑)


スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>かずっっちびさんへ

もんぷち
病名を確定する検査なので、ある意味実験みたいな感じでした(笑)

あたたかい申し出ありがとうございます。
VS嵐もしやがれも声をかけていただき、ダビングしてもらえることになりましや。
皆さん…優しすぎる~。

無防備すぎますよね~、あのウエスト。
ウエルカムってことですよね?
そうですよね?

>瑞希さんへ

もんぷち
検査なので、大丈夫ですよ!
ご飯だけが楽しみでした(笑)

はっぴぃになったんですね!
おめでとうございます~。
私も楽しみです…が、改めてブログで報告させていただきますが
今回の入院とかいろんなことがありまして
(今後のことを含め)
12月の京セラは諦めることになりました。

なので、年明けの福岡にかけることにいたします!

待ってろ、あもーれーーー!

>拍手コメントのらあごさんへ

もんぷち
ナマ着替え、興奮しますよね!
シルエットって正直だから!
リアルな相葉くんの骨がじっくり観察できました。
シャツの脱ぎ方、チェックしときます!

大きなお仕事、きっとあの子なら出来ますよね~。

>拍手コメントのふくさんへ

もんぷち
あの回のしやがれはまだリピできないのですが
手元に届いたらもう一度しっかり堪能したいです。
脳内に焼き付けたいです!

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
嵐くんたちは優しいので、先輩がゲストのときはもちろん
後輩くんにも気配りしちゃいますよね。
欲がないというか、そこがいいですね。

風間くんと相葉くんが仲良しなのは本当だと思いますが
そこを公表しとけば大丈夫だろ、って思ってる節もありそうで…。
そこはまたいつか書きたいですね。
非公開コメント

トラックバック