にのあいのち櫻葉のBABA嵐

BABA嵐には常にドラマがある。

もちろん勝負だから勝ちたいという気持ちはあるでしょう。
負けず嫌い揃いのゲーノーカイの皆さんですから。

しかし、TVショー的なおいしいかおいしくないかで判断すると
やはりジョーカーに愛され、ジョーカーに弄ばれるに越したことはない。

相葉くんが絡むと必ず山場があり、予想もつかない展開が巻き起こる。

まずは予選。
玉木氏にカードを引かれる相葉くんとか、どんだけ萌えるの?
カードを睨んでいるのか、相葉くんの心を読もうとしてるのか
それとも相葉くんを落とそうとしてるのか…

玉木氏の端正で精悍な視線に、おばちゃんの方がドキドキ。
もっと見つめてください!
そしてトップとデレキャスターのハートを刺激してください。

傍で見ていた古舘氏もムカつくほど、玉木氏はかっこよかった。
相葉くんはきっと勝負に夢中でそれどころじゃなかったでしょうな。
スタッフと個人レッスンするほどマジなんだから。
いやいや、彼はいつも真面目ですよ。
真面目に勝ちにいってるんだけど、どういうわけかジョーカーにすら愛され
結局決勝に上がっちゃうんだけどね。

シェリーさんがシャッフルタイムを発動させて、
相葉くんのところにジョーカーがやってきて
状況をつかめずに呆然としながらも事態を理解しようとしているそのとき
黄色い彼の黄色い声が、スタジオ内に響いた。

「すぐ押せ!すぐ押せ!やり返せ!
押せ!押せ!押せって!」


落ち着いて、ニノちゃん。
この声は試合会場には届かないのよ。

相葉くんが負けたほうが盛り上がることはわかってるけど
負けるのが好きじゃないくせに勝負の駆け引きができない相葉くんを
なんとかしてあげなくっちゃという、忠犬のような習性が出ちゃってるよね。

相葉さんになにかあったら、オレが守る。
相葉さんになにかする奴がいたら、オレが成敗する。
相葉さんが傷ついたら、オレが癒す。

ニノちゃんの癒し方がまた独特なんだよね。
わかりにくいけど、愛しかないという。
だけど遠回り過ぎて、感情がストレートの相葉くんにはすぐに伝わらなかったりするけどね。

あとね、相葉くんをいじっていいのはオレだけだという独占欲と
相葉くんの天然ボケを活かせるのはオレだけだという自負もあってね。

いろんな意味で愛しいよね、ツンデレニノコガネは。


決勝は嵐連合と田村氏。

それにしても、ですよ。
相葉くんのお顔のこじんまりした感じ、たまりませんね。
シャツのボタンを外してるラフな感じもいいね~。
ジャケットはいつでもとても似合うし、ミチミチ感もないし。
横からのアングルだと、頭蓋骨の奥行が素晴らしくて
あの後ろへの膨らみがあるから、どんな髪型でも似合うしキマルし
バストアップの状態とはいえ、いろんな角度から
相葉くんを観察できるいいチャンスだな、BABA嵐は。

初っ端ジョーカーに愛された相葉くんだけど
すぐに次の人に渡って、本人曰く「調子が良いよ!」と。

だけど翔さんがジョーカー持ちだと見抜けないあたり、
やはりなにかに必死になると周りが見えなくなっちゃう子供みたいな純真さがあるな。
裏をかいたり、心を弄んだりしたら相葉くんじゃないもんね。

翔さんが持ってないって思ってて、その安心感のせいか
無意識にジョーカーを引かなかった相葉くん。
意識するとダメだよねえ、この人。

でも翔さんが最後の1枚になっちゃって。
そこでやっと「あ、そっか、しょーちゃんかあ!」と気づく可愛らしさね。
こういうとこホントに重要。

決勝の決勝はにのあい対決。

ニノちゃん、この瞬間に腹をくくりましたね。
「長いな、オマエとの付き合いも」という導入。
これはあれでしょ?
オレと相葉さんの付き合いの長さ、絆の強さ、信頼の深さ、
相葉さんとの歴史をTVショーを使って、ジョークに見せかけながらも
内心、本気(と書いてマジと読む)で語りたがってるんでしょ?

全国の相葉廃人、そして隣に座る相葉信者のキャスターに聞かせるために。

そもそも。
翔さんの相葉さんに対するデレ方というのは、本人はほぼ無意識で
見せつけてやろうというよりは、余りにも相葉くんが可愛くて面白くて
ついついその本音が表情に出ちゃうというナチュラルボーンスタイル。

ニノちゃんの場合は、相葉さんのあまりの奔放さに
我を忘れて本音が飛び出ちゃうことも時々はあるけども
たいていの場合は、周囲に向けての牽制的な意味合いがある。

要所要所で「幼馴染感」を出してきて、
それは確かに牽制でもあるけども、同時に相葉くんに対する確認でもある。

『わかってる?相葉さんと一番親しいのはオレですよ。
相葉さん、そこを忘れちゃダメだよ。
オレと相葉さんの縁は一生切れないんだからね』


なんて健気なツンデレニノコガネ。

茶化しながら、突っ込みながら、
それでも相葉くんへの愛を叫び、相葉くんの愛を求める。

やはりトップはこうでなければ。

にのあい2人になると必ずでる総武線トーク。
でもね、総武線ってだけだと風間ポンもいるからね。
ニノちゃんの精神の安寧には繋がらない。

ニノちゃんの真剣さとは裏腹に修造風にふざけて攻める相葉くん。

ワイプでリーダーがホントに楽しそう。
リーダーは相葉くんのこういうとこ、好きだよねえ。
マジでウケてること多いよね。

目の前で、想い出話を展開してイチャつくにのあいに
しびれを切らして結構なアクション付きで「早くいけよ!」と翔さんからダメだし。

わかるわかる、ヤキモチでしょ!

もちろん、相葉くんはイチャついてるつもりはなくて
ニノちゃんはつもりはなさそうに見せつつも、
実はそのつもりしかなかったりして、
その駆け引きはババ抜きの本戦以上に気分が高ぶる。

促されてカードに手をかけたニノちゃん。

「オレはオマエを信じて」

ええ、ええ、そうでしょうとも。
オマエを、というよりはオマエしか信じてなかったでしょ、幼いニノちゃんは。
感受性が豊かすぎて、察しが良すぎて、疑心暗鬼になってた頑固なニノちゃんは。

「オマエと一緒に」

おお?おおお?
オマエと一緒に???
ここからこうくる?
じゃあ次はどうなるんだ?

「歩んでいきたい!」

はい、出た!
公開プロポーズ、きました。

本来だったら、夜景の綺麗なレストランとか
2人きりの夕方の砂浜とかでやっちゃうヤツでしょ?

それを、テレビを使って公開求婚しちゃったよ、この人。

なるほど、こういうやり方があったのね。
わかる人にしかわからない、バラエティに乗せた本気の表明って。

世のにのあいクラスタを狂気の世界に導く彼の英断。

しかし、受けた相葉くんの反応は至って普通。
まさにバラエティのそれだった。

ニノちゃんが、おふざけに見せかけて胸の裡を告白しようとも
相葉くんはいつでも軽く受けとめ、軽く流す。
ポストに入っていたダイレクトメールをテーブルに放り投げる程度の軽さ。

この感覚の違いは櫻葉のそれとも違って
そこがまたにのあいの奥深さというか、癖になっちゃうとこなんだよね。

一筋縄ではいかないニノちゃんが、
相葉くんの前でここまで腹を出して甘えにかかるという奇跡ね。


しかし、最後の最後、最弱ジャケットを着せてもらった相葉くんが
古舘氏の番宣のために後ろに避けたときの翔さんの手の動き。

さっきまでのにのあいを払拭するがそこにあったね。

古舘氏に話を振る翔さん
それを受けて向きを変えつつも古舘氏に視線を置き、後ろに下がる相葉くん
その相葉くんの腰を、両手で受け取めようとする翔さん

その手の動きが実に自然で。
さっきも言った通りの、ナチュラルボーンの仕草ですよ。

相葉くんが下がってきたからオレが受け止める。
相葉くんが階段を上がるならオレが手を引く。
相葉くんが倒れたらオレが抱き起こす。

エスコート櫻井、ナチュラルに登場であった。
最後の最後の最後にその存在をアピールする櫻井翔。
さすが、キレる男は抜け目がないわ。

はあ、楽しかった!


ワタクシ、昨日から熱があったみたいで。
みたいで、っていうのは自覚がなくて
なんか自分が熱いので、たまたま熱を計ってわかったからなんですけど。
昨日、普通に休日出勤もしてお仕事したんですけどね。
熱に慣れてないので、熱が出てることにも気づいてないというお粗末さ。

なので、今日の記事、ちょっとテンションがおかしいかもしれません。

熱って怖いですね✩


スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>かずっっちびさんへ

もんぷち
ご心配をおかけしています。
大丈夫でございます。
そもそも熱があることに気がついておりませんでしたので。

少々の不調も、BABA嵐のにのあい→櫻葉展開を見てると
あっという間に吹っ飛びますよね。
彼らはワタクシたちの活力の源ですな!

翔さんはあの手がいやらしいんですよなねえ。
ひらひらさせてましたもん。
なにをするつもりなのやら…(笑)

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>瑞希さんへ

もんぷち
ありがとうございます。
こちらでも揺れたらしいのですが、私は気がつきませんでした…。
早く収まるといいんですけど…。

瑞希さんこそ大変じゃないですか~。
体調が狂うお年頃なのかもしれませんね。
いろんなバランスを整えないといけません。
お大事にしてくださいね。

>拍手コメントのkumiさんへ

もんぷち
体調はすこぶるいいのですが(自覚症状ゼロなので)
検査とかいろいろ考えるとちょっとブルーですね。

そんなときの可愛いにのあい(笑)
癒されますよねえ~。
ニノちゃんの健気な告白をさらっと流せる相葉くん、さすがです!

>拍手コメントのふくさんへ

もんぷち
熱はなんだったんでしょうね?
本人の自覚はほとんどなかったんですけどね。

ニノちゃんが可愛すぎたBABA嵐でしたね。
決勝戦で嵐対決って、スタッフ的には不本意なのでしょうか?
テコ入れ、しないでほしいですなあ。

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
健気なニノコガネ、頑張って欲しいですね!
相葉くんは一つのことしかできないので
ババ抜きをしながらニノちゃんの愛を受け止めるなんて無理なんですよねえ。
お互い別のことに必死(笑)
その温度差にウケました。

そして最後は翔さんが持っていくという。
腰を受け止めるなんて、普通しませんけどね。
非公開コメント

トラックバック