VS嵐とかしやがれとか

老眼が進んで、そろそろ真面目にメガネの購入を考えようかと思う今日この頃。

遠くは果てしなく見えるのに(元々視力は2.0)
近くが見えない、パソコンの文字もぼやける、
請求書の「6」と「8」の区別がつかない。
(某CMそのまんまでございます)

メガネの購入はもちろん検討中だが
度がどこまで進むかわからないので、タイミングが難しい。

で、最近、老眼を回復させる方法があるとネットで見て実践している。

2枚の同じ画像を並べて、焦点をぼかしていくと
2枚が3枚に見え、真ん中の1枚が立体的に見えればそれが訓練になるという。

ネットに訓練用の2枚の猫の画像があったので、仕事中に時々やってみてたんだけど
ある日、ハッと閃いた。

取り出したのは相葉雅紀のジャニショ写真。
買ってるのに忘れてまた買っちゃうとか、ジャニショあるあるだよね。
どうしても好みのショットとかあるもんね。
保存用と持ち歩き用とか、フォトフレーム用とか。
複数買っちゃうことももちろんあるよね。
誰でも通る道だもんね。

というわけで、同じ写真を2枚。
30センチ離して、目のトレーニングをやってみる。

おおおおお!
ちょっと3Dだぞ!
相葉雅紀が少しだけリアルになってこっちに微笑んでるぞ。


…楽しい。
たったこれだけでも楽しい。
眼トレしながら楽しめる。

相葉くん、ありがとう。



パワパラの披露が続くありがたい日々。

VS嵐の衣装もすごかった!

なんでしょうか?
あのギリギリなアイテム。
相葉雅紀が着てるからいいようなものの
そうじゃなかったら大事故なんじゃないか思うわ。

しやがれと違って、全体的に爽やかさは皆無。
中でも相葉くんのシャツのシルエット、ちょっとオネエっぽくないか。
ダンサーの方が着そうな、モードに攻めてる感じの(意味不明)
マニッシュな女性が男装してるみたいな。

要はジェンダーフリー、性別不詳ってことな。

モモンガシルエットの個性的なシャツは
たっぶりと空気を含んで相葉雅紀の動きに柔らかさを生む、
けども、デザイン自体がアグレッシブだから
カッコいいのか色っぽいのかもわかんない。

両手を広げたときは、マジでモモンガ(笑)
こんな可愛いのが飛んでたら、確実に捕獲しますけどね。

そしてボトムがね、タイトだったよね。
相葉くんの衣装にしてはってことだけど。

正方形のビッグシルエットに合わせた細身のパンツ。

カッコいいけどエキセントリックなコーデは
他人が着ているのを見ると、目を引くかもしれないけど
自分が着こなせるかというと難しそう。

そもそも、これはスタイルのいい人じゃないと。
そして服に着られない、奇抜さを乗りこなす抜け感が不可欠かと。

相葉雅紀が着てると、国籍も性別も不明な自由人みたいでいいね。


パワパラはそんなに派手な振付けじゃないけど、
リーダーのおっしゃるとおり、細かいんでしょうな。

相葉くんは、キメるところは丁寧に勢いを付けるし
手を振る振りのときは、指先までピシッと伸びてて(笑)
何度腕を振り上げても、毎度同じ放物線を描いて、同じ位置に戻る。
とても丁寧に、指の先まで神経が届いてる感じ。

腕を振り上げてるときの立ち姿も、
少し斜めに構えて、より一層スマートに見える。

こういう角度を大切にする相葉くんの姿勢が好きだ。
生まれつきのもの以上に、
自分の周りの空気を巻き込んで絡め取って
衣装を含め、相葉雅紀の世界を創る。

♪力強く掴み取れよ On yoor way
で、一瞬腕を後ろに引くときも、髪が乱れるほど全身で弾みをつけてる。

ちゃんとセットされてても、その軽さゆえ舞い上がったり乱れたりするサラサラヘア。

どこもかしこも神さまが丹念に造り上げた作品のようだわ。


VS嵐本編の衣装も、新鮮なシルエットだった。
相葉丈と呼ばれてた7分丈パンツは、今は昔。
最近はハーフパンツが多いような気がするね。
長いひざ下を拝む機会が増えてるような。

足首を絞ったボトムって珍しいかも。
それに割りと普通にトレーナー。

そうか、普通っぽくて新鮮なのか(笑)
けどパンツの柄は紺のカモフラでちょっと主張。
トレーナーの袖は安定のまくりあげ。

トレーナーの襟元から生える首が細い、それだけでスタイリッシュ。
襟ぐりがゆるりと崩れてるとこも絶妙だ。
事と次第によってはダサくなっちゃうトレーナーを
ここまでスッキリ着こなせるのは、薄い上半身と細長い首あってのことでしょう。

お洋服が似合う、着映えがする

素人から見ても、ほかの人との違いが明確、
そういうとき、確実に細かい細工の違いが存在する。
どこがどうとか、具体的に指摘はできないけど
どこかが違うことだけは目で見てわかる。

それを具現化したのが相葉くんだ、私にとっては。

もちろん、中身の柔軟性も加味しての話だけど。


嘘つきは誰だという特別企画。

酸っぱいお饅頭を食べたニノちゃん。
ゲストチームが、ニノちゃんを疑う中、落ち着かない様子で椅子に座り直し
視界に入った相葉くんの顔の動きに素早く反応して一瞬そっちを見る。

『助けて、相葉さん。酸っぱいよお』

きっと顔にそう書いてあったんだろうね。
だって相葉くんがちょっとだけ眉をひそめたから。

『ニノ…まさか!…頑張って!』

そしてそのあと、正解発表までずっとニノちゃんを見てる相葉くん。
ちょっと心配なんだけど、ちゃんと突っ込む信頼関係。
このにのあいの空気感、好きだなあ。


ついでにしやがれの泣き虫について。

わんぱくサンドにわんぱくにかぶりつくわんぱくな泣き虫がキュート。
もぐもぐタイムが長くてコメントできない相葉くんに
ごく自然に顔を寄せて通訳を買って出るお世話大好き松潤。

松潤がわんぱくにかぶりつくと、お返しに相葉くんが松潤に身を寄せる。
そのときの表情が小さい子が小さい子の内緒話を聞くときみたいで。
唇をちょっと尖らせてすこしだけ緊張してて。
なにも発さず、圧だけをかけてくる松潤をチラチラ見たりして
きっと松潤の角度から見ると、まつげがパタパタと忙しく瞬いて
柔らかそうなもぐもぐしてて美味しそうだな、なんて思っちゃってるんでしょ。

泣き虫、無双!
プライムタイムにしては艶っぽいぜ。

しかしニノちゃんもまた爪痕を残す。
珍しく早抜けした相葉くんが、わんぱくカツサンドにかぶりつくと
頬杖をついたニノちゃんがカメラで抜かれてしまい
お茶の間に晒してはいけない、見てはいけないものが流れてしまったよね。

頬をふくらませる相葉くんをデレデレになって見つめる
切れ味のいいツッコミ斬鉄剣を武器とする二宮和也とは思えない醜態が。


放送事故だろうな、あれ。


そして負けじと抜けた翔さんも魅せてくれた。

わんぱくたまごサンドを動きで表現した相葉くんの
渾身のエルボーを受けにいくという自己犠牲精神。

『雅紀から喰らうものはなんであろうが愛を感じるんだ』

痛がりながらも愛として受け止める。
櫻井翔の本気を見ました。

が、肝心の相葉くんはあらぬ方向に向かって手を合わせ謝っていた。
多分、ニノちゃんだろうか。
流れを止めてごめん、とでも思っているのか。

愛のムチを受け『しょーちゃんごめんね?』の一言を期待してる櫻井翔は軽くスルー。

これもまた櫻葉の正しい姿なのであった。




さて、嵐ファンをザワつかせたここ数日。

やはり本命の福岡オーラスはお友だちも含め、全滅でした。
なんだかんだと福岡には入れていたので、ショックは大きかったのですが
ブログで知り合ったお友だちに声をかけていただき、福岡初日に入れることになりました。
そして、関西のお友だちからは京セラの招待状も届きまして。

本当にありがたいことです。 

レポが出来たらいいなと思っております。



スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>瑞希さんへ

もんぷち
毎週毎週、台風に大雨で困っちゃいますね…。

相葉くん、日々進化を続ける進化系アイドルですよね~。
相葉廃人は付いていくのがやっとです。

おお!
良かったですね!
そんな幸運、私にも巡ってきてほしいです(笑)
お互い楽しみましょう~。

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
VS嵐の衣装は本当に素晴らしかったです。
宝塚の男役のようでもありました。
エキセントリックでトリッキーで、
あの衣装を着こなせる人ってなかなかいないと思うわ~。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。
しっかりしてるようでもまだまだお子チャマなんですよ」(笑)
非公開コメント

トラックバック