角度マスター、フグの巻

嵐にしやがれにさかなくんがご出演。

お魚クイズは楽しかったが、それよりも相葉くんである。
いつでもどんなときでも相葉くんなのは当然だけども
この日の相葉くんはひと味違って相葉くんであった(イミフ)

とにかくクイズが始まった瞬間、やられた!って感じちゃったのよ。
なにがって、そりゃあのフグ帽子のことだよ!

かぶりものでしょ?
お魚だよね?
お魚の中でもなかなかの変顔、フグのかぶりものですよ。

相葉くん以外の全員が普通におさかなくん寄りに仕上がってるのに
相葉くんだけがひっじょーーーーーーにスタイリッシュだ。

フグをかぶってスタイリッシュっつーのも矛盾してるけど
他に言い方を思いつかないくらい、普通にかぶりこなせている。

なにが違うって、少しだけ角度をつけてるってことだよね。

以前にも書いたけど、相葉雅紀は角度マスターだ。

ダンスのときの首の角度、腕の角度、指の角度
斜めに構えた上半身、床に落とした視線
なにもかもが計算したかのような、黄金率でもって形成されている。

その角度マスターの相葉雅紀は、
ファッションにおいてもマスターであった、と。
いや、オシャレ番長なのはわかってるけど
それもやはり角度を知り尽くし、使いこなしているからこそかもしれぬ。

このフグの角度…。
ほんの少しなのに、こんなんにカッコよくなるなんて。
前髪を分けて、左側だけ少し残してあとは帽子にイン。
その分量がジャスト。
髪を隠してる方にフグを傾け、絶妙な角度を作る。
傾けた右側を少しだけ後ろに回して、左のヒレを前方に出す。
相葉くんが動くたびに、突き出たヒレがヒラヒラと揺れて
えも言われぬ趣がある。
左右対称では生み出せないアンバランスがゆえの美がそこにある。

で、髪を残している左側は耳を出す。
耳だよ?!
片方だけ出した耳って、どんだけエロいの?
かきあげ女子なんて目じゃないよ。
どんだけテクニシャンなのか!

しかし、きっと彼は無意識に、無造作にかぶっているに違いない。
さっとかぶって、ちょちょいのちょいで整える。
鏡の前でささっと…なんなら鏡すら見てないかも知れない。

ダンスのときだって、自分を確認するものがなにもない状態で
一番艶っぽい状態で、魅せる角度で静止してみせるもんね。

それが、これみよがしでないところが一番カッコいいのかも。
自然にその姿が馴染んでいることが重要なのだ。


代行調査は小ネタ特集。

なんかマナブのスタートのときもこんなセットなかったか?
お仕着せセットが妙に似合うバラエティアイドル相葉雅紀。
相葉雅紀がいるだけで、周囲までリアルに輝くからね。
多少のチープ感は払拭されるのでご安心ください。

アームレスリングのお兄さん、フタはどうでもいいから
隣にいる美人さんを持ち上げてくださいよぉ。
そのマンモスの肉みたいな二の腕で。

アナタと相葉くんのツーショットに萌える人種もいるのだよ。

一般人と並んだときの、相葉くんの奇跡の頭蓋骨とか。
目の保養のためのサイズ確認用のハイライト(タバコ)扱いで悪いけど。


と、ここまで書いてもう限界。
マジで調子悪いです、このパソコン。
「r」と「f」が全然反応しない…。
何度もキーを叩いてやっとここまで書きましたが疲れましたわ(笑)
ノートパソコンなので、キーボードだけ買い替えう訳にもいかず。
                            (↑こういうこと)
マナブのことも書きたかったけど、今日は撤収!
パソコンのご機嫌がなおってかあにいたしましょう。
                 ( ↑ こういうこと)



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック