青い相葉くんと赤い男

怖い顔するよねえ…。
まさに、青い炎だよ。
ええ、もちろん「嵐ツボ」の二宮さんのことですけども。


相葉くんは境界協会の皆さまとハードめのトレッキング。
境界協会のオジサマ、登場から「臭う」とは思ってたけど
まあまあね、大抵の人間は相葉くんを目の前にしたら
デレっとなっちゃうっていうかね。
そんなにファンじゃなくても、
まずは「テレビで見るより華奢だなあ!」から始まって
「顔ちっさ!」「ほっそ!」「背、高い!」というコースを経ての
柔らかな物腰と品の良い所作と楽しげな笑顔のゴールで
「実物、マジ可愛いなあ」っつー蟻地獄にようこそ、
ハイ、堕ちた!ってヤツだよね。

性別を超えて「好きだ」と思わずにいられない。
この際、性別とかどうでもよくね?
つーか、性別ってなに?
男ってなんなのよ?くらいとっ散らかるよね。

そういう極みに連れて行ってくれるのが相葉雅紀だよね。
私は来世では男に生まれて、相葉雅紀にその極みに誘って欲しい。
そのためだけに男になりたいと願う。
できれば翔さんがいいけど。

まあ、それはいいとして。

境界線のチューだよね、問題は。
オジサマが妙な雰囲気を醸し出し
こういう秋波を受けることの多い(という妄想)相葉くんは
なにかを察して、顔が歪み始める。
そしてもちろんこの男も感じ取っている。
「ウチの相葉さんの危機」ってヤツを。

この男…ニノミヤカズナリは、相葉雅紀を包囲することにかけては天下一品。
妖刀村正のように研ぎ澄まされた勘で察知し
利用できるものは存分に利用し相葉雅紀の身辺を警護し
なんなら遠隔地からでも式神を飛ばして相葉雅紀をガードする。

そのニノミヤカズナリが、CM直前
「チューしようとしてんじゃないの?」
そりゃもう、身の毛のよだつような真顔でつぶやくわけですよ。

ゴールデンでもプライムでも、アイドルが絶対にやっちゃいけない顔。
あれは修羅の道を選んだ男の顔です。


ワイプも怖いわあ~。
相葉雅紀溺愛主義の櫻井翔さんが
状況を飲み込めずに戸惑ってるというのに
ニノミヤカズナリは、即座に飲み込んで
収録後には境界協会のオジサマへのリサーチがスタートしてるだろうね。

オジサマの無事を祈るしかないね、相葉廃人としては。


前後するけど、FNS歌まつりについて。

出番は少ないけど、編集が楽でいいね!(笑)

安定のストール王子、ロングコートはブルー。
私は男子が着るブルーのコートに目がない。
コバルトブルーというには少し暗めの、マジョリカブルーって言うの?
こういう色合いって、安物では出せないでしょうなあ~。
それを着こなすとなると、ただイケメンってだけでは無理。

ブルーを背負わなきゃいけないからね。

ニノちゃんが相葉くんの危険を察知して背負っちゃうのは青い炎だが
相葉くんが衣装として纏う場合のブルーはもちろんそれとは違ってて。

爽やかだったり、清潔感だったり
センシティブとかナイーブさとか
いろんな意味合いを感じさせるブルーを着て
ブルーに負けない人間力というものが必要なのだよ。

要するに、私はブルーのコートが好きなんだよ。
ブルーのコートが似合う人が好きなの。

謎なのは選曲だよね。
久しぶりに聴けたからいいけどね。

新曲の方はスーーーーツ!
カラフルなベストがイカしてる!
光沢のあるラペルがフォーマル感を出すも
靴でかなりのカジュアルダウン、そこがクールだな。

髪型がね、いいんだよね。
最近こればっかり書いてるけど、しょうがないのよ。
だって髪型がゆるふわ最強王子でしょうよ。

相葉くんって人は、人柄がふわっとエアリーだからなのか
髪がふんわりしてると、可愛さが強調されちゃうんだよね。

ルックスも甘いが、中身はもっと甘い。
相葉雅紀、プリンアラモード説の誕生ですな。

あのふわふわの髪型は、生クリームみたいなもんで。
プリンの甘さをより引き立ててくれると思えば
絶対にパーマ&カール系の方がしっくりくると思うのよ。

で、本題(え?)

本日の(もう昨日ですけど)「VS嵐」
ゲストチームにワタクシの一押しの男性が出ていたので
地味にテンションが上がっていたのだ。

最近テレビで見かけることも多くなった
メイプル超合金のカズレーザー氏。
できれば相方の安藤なつ氏と一緒にご出演が好ましかったけど
安藤氏はゴールドの人じゃないのでしょうがない。

カズレーザー氏は、バイセクシャルだということを
カミングアウトされてて、それを差し引いても、
頭のいい人特有のぶっ飛び方が強烈で
以前から注目していた芸人さんなのだ。

さて、カズレーザー氏は、嵐の中で誰が一番お好みなのだろうか?

もちろん、それを公表する機会はなかったけど
デュアルカーリングのとき、相葉くんを自分の隣に座らせようと躍起になっていらしたし
金髪時代の相葉くんの画像を見て感嘆したように拍手をしておられた。

ふふふ…。
今後共演がないかなあ、楽しみだなあ。

相葉くんを「可愛いなあ」って思ってくれる男性がどんどん増えることが
私の野望であり、ひいては
「相葉とゆかいな男たち」という脳内牧場を充実させたい。

そのための素材を脳のストックに貯め込んでいり最中ってことなのだ。
…なんて楽しいんだ!

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>シロンさんへ

もんぷち
お久しぶりです!
もちろん覚えていますよ~。
どうしていらっしゃるかなあと思ってました。
変わらず櫻葉信者ということのようなので安心いたしましたわ。

進化し続ける相葉くんを追いかけ、私もまた相変わらずな日々でございます。
またいつでもコメントお待ちしております!
非公開コメント

トラックバック