FC2ブログ

真夜中の兎

こちらは嵐と相葉くんを愛する相葉廃人のブログです。
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOP生嵐レポ ≫ ワクワクラボ・スーツの衝撃編

ワクワクラボ・スーツの衝撃編

ワクワク学校大阪校、19日のお昼の回に入ってきました。

私は全滅だったんですが、ありがたいことにお友達が誘ってくれました。
いつもありがとうございます!

そのワクワクラボの様子をざっくりレポしてみます。
あくまでもざっくりですが、ネタバレ部分しかありませんので
気になる方はスルーしてくださいませ。

記憶が曖昧なので、間違ってる部分もあると思います。
大きな気持ちで受け止めてくださる方だけどうぞ。







2016年のワクワク学校は…
あ、学校じゃなくて研究所、ラボなのね。

後輩くんたちは生徒ではなく助手というポジション。
白衣はそっちに任せて、嵐くんたちは…

スーーーーーツ!
スーーーーーーーーーーツ!
相葉くんはスリーピースの、スーーーーーーーツ!


スーツ大好きもんぷち。
スーツを着た相葉くんはもっと大好きもんぷっちん。

そうでもない男性でもスーツを着てれば2割増。
ということは、大好きな相葉くんなら100億光年増。
おまけに三つ揃い…。

なによりも髪型が良かった!

髪を切ったことはショックだったけど、ふわふわしてるのがとてもいい。
色もちょうどいい、なんつーか軽くて柔らかくて
これからオジサンに向かっていく男性とは思えない
信じられないラブリーな質感とエアリーな触感(触ってないけど)

というわけで、5人の先生がスーツ姿で登場です。

恒例の、登壇しながらの先生小芝居では
これまた恒例の「相葉センセ(はぁと)」
しつこく呼びかける櫻井先生のお姿が。

「ね、相葉センセ!」
「そうですね、櫻井先生」

いちゃつきながら、階段を上がり土俵…もとい教室に到着。
相葉先生と櫻井先生は、両手を高く上げて同時にゴール。

相葉先生、脚ながっ!
スーツ姿という、人類のスタイルが一番露呈する衣装で
大和の人にはありえない等身とアラサーとは思えない薄さで
スカスカしつつも涼しさもちょうどいいサイズ感。

登場から眼福じゃねーか!
ちゃんと授業を受けられるのか不安だよ。
(これまでだって、内容はまともに聞いちゃいないが)

で、今回はコンクール形式なんだって!

「負けられない戦いがそここにある!」

鼻息も荒く闘争心を露にする翔さん。


ここで、この研究所の所長の紹介。
モニターに当該人物が映し出された瞬間
ワタクシの口から思わず漏れたつぶやき…
「ノーベル賞の無駄遣い」(笑)
まさか、この方が(笑)


1時間目は二宮先生。

どうでもいいことを大真面目に教えるのが
二宮先生のいいところで、
おふざけ半分の授業はとても面白かった。

夏休みの自由工作は何年も連続で
トイレットペーパーの芯で作った糸電話だったらしい。
そこで研究のテーマはトイレットペーパーの芯に決めた、と。

「ニノ式糸電話~!」と、某ネコ型ロボットのものまねで取り出された
芯で作った糸電話。

「(夏休みの宿題の)使い回し?使い回し?」
「違いますよ!新しいカラーをね、」
「色を塗ったの?」
「ちがっ!」
「機種変みたいなことでしょ?」
「そうそう!」

糸電話の機種変ってどういう感じだろう?
と、考える間もなく、相葉くんの腕まくり姿に釘付け。
ジャケットは既に脱いでいて椅子にかけてあり
ベスト姿のウエスト周辺の余裕に胸をなで下ろす。

最近のトイレットペーパーって、3枚重ねとかあるんだね。
外国ではたくさん重なってるのが主流なのね。
そのトイレットペーパーを紹介する二宮先生に
「で、そんな5枚重ねが、今なら?」「今なら~…無料!」
テレビショッピング小芝居をぶっ込んでくる相葉くん。

ちょいちょいモニターに写る相葉くんの
横顔とか後ろ頭とかつむじとか後ろ頭とか(←あ)
眺めてるだけで周りの空気が澄んでいくような
清々しいほどのエロい気分になるわあ(ヲイ)

おまけにベストの後ろ姿だし。
肩も脇も、生地はたっぷり余っていて
ジメジメした梅雨シーズンを吹き飛ばす空気感。

授業を受けてるときの相葉くんは、組んだ脚をブラブラさせてることが多くて
脚を組むことによって、それでなくても脚が長すぎて
丈がギリギリのボトムの裾が上に持ち上げられることによって
折れそうなほど細い足首がこんにちはしちゃうってことね。

実際、これが男性の足首かと思うと
女家業を辞めたくなるよね、差がすごくてね(今更)

「ZERO-G」のMVの微妙な丈のボトムから除く足首を思い出した。
レッサーパンダみたいな靴と、大きなリボンのついたブラウスと。
スタイリッシュなテディベアがくるくると舞い踊っている姿がとてもキュートだった。


二時間目は櫻井先生。

…先生、本物の先生みたいです。
なのに、「北斗七星」を噛んじゃって「ほくとちちせい」って(笑)
後輩くんがツボにはまったらしく笑いが止まらず
「なんだチミは!」という往年のギャグで怒っちゃうあたり
さすが櫻井先生は、細かい笑いも取りこぼさない。

にしても、相葉くんの脇は余裕である。

その相葉くんを、月の役にご指名の櫻井先生。

相葉くんが月…。

嵐の太陽と言われることが多い相葉くんだけど
私にとって相葉くんは、月のイメージが強いのだ。

満月のように明るく全てを見せてくれてるようで
その光は怪しく、影がいつも付きまとってる。
シーンに合わせて前に出たり、後ろに引いたり
薄く微笑んで本音を包み込んだり。

太陽であり、月でもある。

相葉雅紀の七不思議は増え続けて、
七つなんかで収まるわけもなく、記録は伸び続けるねえ。

月の役の相葉くん、大きな月の帽子をかぶります。
横から見ると、少し丸みの強いルチ将軍みたいだ。
(「プリンプリン物語」を知ってる人しかわからないネタ)

太陽役は、後輩の流星くん。
スポットライトを月の相葉くんに当てるんだけど
それが太陽みたいな強めの光で
「流星、マジ眩しい。オレ焼けちゃう、焼けちゃうよ」
相葉くんはとても大変そう。

困ってる相葉くんがモニターに映し出さえるが
なかなかそそる表情に、やはり月は適材適所だと納得した。

そんな頑張る相葉くんを応援する櫻井先生。

「頑張ってる、オレ頑張ってるからね!」(←必死)
「今日、月を見たら相葉くんのことを思い出してね!」

安心してください。
月を見るまでもなく相葉廃人は相葉くんのことしか考えていません。

その間も、月の満ち欠けをスポットライトに照らされて実演する相葉くん。

「美白が…焼けちゃうよ」

って、美白を口にすほと気を使ってないやんか!
ロケ行くたびに黒くなってるくせにぃ。
もう少し、スキンケアに気を配って欲しいお年頃なのよ、実は。

翔さん地球に見守られ、無事に満月になったり三日月になったり。
任務を果たした相葉くんが、満足気に
「オンエアを楽しみにしています!」と言うと
担当トップのニノちゃんと翔さんがほぼ同時に
「やらねーよ!」「ないよ!」と突っ込んだ。


あれ?
そんなに長くするつもりはないのに、なかなか終わらないな。
まだ二時間目だもんね。

多分、次に続きます…。
申し訳ありませんが、もう少しお付き合いください。


スポンサーサイト



Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年06月21日(Tue) 06:55
>ラッキーマッキーさんへ
編集
お久しぶりです!
どうだったかなあと思いつつ、私も全滅なので連絡もできず…。

レポ、頑張りますので~。
次はドームで会いたいですね!
2016年06月21日(Tue) 23:41
>拍手コメントのじゃすみんさんへ
編集
相葉くんのスーツ姿はいかがでしたか?
ま、カッコいいのは決まってますけどね!

2016年07月03日(Sun) 20:42












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL