ストールお大尽さま

あぶない。
ちょっとブラックなこと書きそうになった(笑)
珍しく相葉くんのことが心配になってきてるのかも。
(普段はそういうことはほとんど考えない)


「嵐にしやがれ」ですけども。

芸能界の中でも、小顔で華奢だと呼び声の高い聖子さんの隣にあって
顔の大きさ等、そんなに差を感じさせない相葉雅紀がすごい。
衣装がザッパリしてるけども、中で泳いでる感じ、伝わってるよ。

デスマッチ企画自体はそろそろ限界かなって思うけど(笑)
ゲストを含め、嵐のメンバーと横並びというのはとてもいい。
二の腕パトロールができれば申し分ないけど
そうじゃなくても、いろいろ萌えポイントが発見できるってもんよ。

それにしてもデスマッチで相葉くんが残る率の高いこと。
そしてニノちゃんの早抜け早業のスキルな。

相葉くんとリーダーが残るお馴染みの光景。
安定感すらあるこの居残りツーショット。

ガトーショコラをかけたクイズ、正解した相葉くんは
一瞬喜んで、リーダーの顔を見て「あっ!」って表情をして苦笑い。

ケーキを前にリーダーも「ちょっと待って!対決じゃないの?」と物申す。

ライブ前に一緒にスイーツを頂いて女子会をしていたという2人。

「ライブ前に食べたいね」
「そうそうそうそう、ライブ前!」
「一緒に食べたかったあ~」

ライブのMCでその話が出たけど
本番前の楽屋で向かい合って、ニコニコ笑顔でケーキをつつく
楽しそうな天然の2人の映像が見えるようだったよ。
きっと楽しくてあたたかい時間だったのね。

そんな時間があるからこそ、嵐のライブはいつでも優しいんだな。
お互いへの信頼、尊敬、敬愛の思いがパフォーマンスから溢れ出るもんね。

その上、「オレ、食べるのやめるよ~」って!
どんだけ天使なのか。
マザー・テレサ並みの慈愛ではないか。
つーか、天然コンビのこのピースフル感、なんなの?

アラサーにして信じられないほどのピュアな空気。
この人たちが楽屋でケーキつついてるグループ、絶対に平和。
争いとかあるわけないもん。
周囲に花が飛んでても驚かない。

綿菓子みたいな2人の甘くてふわふわしたやりとりは
全国の疲れた大人を癒したに違いない。

隣にいた聖子さんだって、思わず声を出して笑ってたもんね。

でも「濃厚~」しか言えなくて(笑)
松潤の助け舟にそのまんま乗っかる相葉くん。

いろいろ可愛い、可愛いが大渋滞、可愛いの立体交差。


今日の(もう昨日ですけど)「VS嵐」

まずはストーーーーーール!
なになに?
あのストール男子、ストール王子、ストール大名
ストールのために生まれてきたような人じゃない?


もうすぐ夏だってのに、ストールを巻いて
暑苦しく見えない男子って、温暖化が進む地球という星では貴重!
もしかしたら救世主かもしれない。

暑い夏を涼しく
ストール男子、夏の極意!


はい来た、あんあんさんの表紙でしょ?

とにかくね、計算なんてしてなさそうな無頓着な巻き方がいいよね。
鏡も見ずにね、ぐるぐるって巻いちゃうわけよ。
なんならニノちゃんに話しかけながらね。

それでもあんなに決まっちゃうのは、まずは巻くその腕の長さだろうね。
腕が長い、そしてカラダが柔らかいから
後ろの方まで手が届いて、持ち前のオシャレ感度の良さで
ボリュームとか結ぶ位置とか崩し方を察して
うつむき加減のまま後ろでひねってクルリでしょ?
背中にチョロリ、前にもちょこっと。

そして大事なのは首の長さと細さね。
長いからこそ、巻いてても首が見えてるし、顎もストールに触れてない。

これが、寒い季節になって厚めのストールを巻くと
途端に顎まで隠れるマフリャー男子に変身するから不思議。
季節によって首の長さとか、変わるの?
っつーくらい、四季を全身で表現してくれる子なのよ。

細くて尖った顎がね、春ストールにはお似合い。
このジメジメしたうっとおしい時期に
巻物を巻いてもなお爽快な、草原の風のような人だわ。

とにかくストール!
プリーツと同じくらいの熱で叫ばせてもらうよ!
ストーーーーーーーーーール!って。


もうひとつ大事なのは、二の腕パトロール。

いい丈の半袖スタイルじゃないですか。
しかも白!
白Tとストール、神コラボ!

二の腕はね、合格です。
やはい彼はムキムキにはなれないタイプなのね。
そもそも、エアリアルティシューは筋肉も必要だけど
重量を増やしちゃいけないという最重要事項があるもんね。
軽量選手で身体能力が高い相葉くんだからこそ
このパフォーマンスに選ばれたと考えてるので
そこは松潤に感謝しなければいけないだろう。

「相葉くん、エアリアルティシューやる?」
と、軽く聞かれて
「いいよ!」と即答したという相葉くん。
エアリアルティシューがどんなものかも知らずに。

以前にも書いたかもしれないけど、
このエピには萌えの奥行きというものがあるよ。

松潤の、相葉くんに対する信頼。
きっとこの難易度の高いパフォーマンスをやり遂げるだろうという確信。
相葉くんの松潤に対する尊敬。
松潤がそういうんだから、きっとライブで盛り上がることだよね、という盲信。

これで萌えずになんで萌えるんだ!


話が逸れたけども。

要するに、相葉くんの二の腕は相変わらず細かったってこと。
肘から下と肘から上のサイズがほぼ同じというのが
私の理想の腕のカタチなんだけど
相葉くんは筋肉を備えつつも細さをキープするという
奇跡的な…いやいやその上、長さもあるんだぞ?
理想以上の理想でしょう。
気づいてないのは本人だけで。

まあね、結論として華奢。
体型維持というアイドルの第一条件をクリアしてくれていてありがたい。


ニノちゃんのニノちゃんによるニノちゃんのための
相葉雅紀あるある劇場も楽しゅうございました。

相手が千葉県だからって。
そこまで千葉相葉エピを得意気にぶっ込まなくてもいいじゃないか。

得意気ってのは語弊があるかもしれないが
私にはそういうふうにしか見えなかった。

迷惑そうに、相葉雅紀とその家族の「変」を語るニノちゃん。
しかしその背中には「オレの相葉さんの話をしますよ?」と
しっかり刻み込まれている、ということを会場のお客さんも知っている。
もちろんお茶の間にもバレバレである。

オレの知ってる相葉さんをね
少しだけサービスして披露しましょうか?
可愛くて天然な相葉さんの、ラブリーなエピソードね。
なんで知ってるかっていうと、まあねずっと一緒にいたから?かな?


ニヤつかないよう、細心の注意を払って
相葉くんだけじゃなく、弟くんの話まで持ち出すニノコガネ。

独占欲なのか、顕示欲なのか。

今日もニノちゃんのややこしく難解で、わかりやすい相葉愛は続くのだった。

スポンサーサイト

コメント

>みかんさんへ

もんぷち
ものすごく不思議な光景でしたよね。
夏なのにストール、ストールなのに涼しそう、という。
相葉くんにしかできない着こなしだと思いましたわ!

>拍手コメントのおりんさんへ

もんぷち
フォローありがとうございます!
猫たちの日常はあちらにアップしていきますので
よろしくお願いいたします。

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
ここでは不満は書かないようにしているので(笑)
ブラックネタは封印です。
でもときどきすごく自然に書いちゃいそうになるんです。

ストールは良かったですねえ!
嫌味もなくあんなに自然にマキマキできるポテンシャルがすごい!

>拍手コメントのももさんへ

もんぷち
いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます。

置いてけぼりにしてしまって申し訳ありません(笑)
そういうところが私のダメなところでしょうね!
意味不明なところはサラッと流してくださいね。
相葉くんへの愛だけを受け止めてくださいませ~。
これからもよろしくお願いいたします!
非公開コメント

トラックバック