グッとくる攻略法

「グッと!スポーツ」はいい番組だ。

アスリートをおもしろおかしくいじるバラエティも多いけど
この番組はその競技やアスリート本人に焦点をあて
専門的な観点で切り込んで、わかりやすく解説してくれて
競技自体への理解が深まるし興味が沸く。

そしてMCが相葉くんだからこそ、このゆるさが成立している。

視聴者と同じ視点の疑問や感想は率直で
相葉くんの素直な性格を感じさせて好感が持てるし。


それに相葉くんがカラダを動かしているところが見れるのが嬉しい。
しかもジャケットとかシャツ姿で!

まるで会社帰りのサラリーマンが、
公園でちょっとだけ体を動かす、的なおいしさ。

嵐、という以前に相葉雅紀なので
たいていのことはできちゃうしね。
できないときもそれはそれで萌えるしね。

今回はなんといっても、ブレイクタイムの柔軟でしょう。

マスター相葉の前屈、なにがすごいって
胸が腿に付いてるのがすごいのよ。


スマホが登場する前、世の中は二つ折りのガラケーが主流だった。
当時、私はブログにこう書いてはいなかったか。

相葉雅紀の薄さは携帯電話に匹敵する
相葉雅紀の体育座りは携帯のようにコンパクトだ


まあまあこんな感じのことを何度か書いてるはずなの。
だって本当にそう思っていたんだもん、
そしてそれこそが私の理想の男子の体型だったんだもん。

通常年齢とともに柔軟性は落ちていくもんなんだけど
まるで折り紙を折るようにパタンと2つ折りになったマスター相葉の
厚み…というか薄さに胸が震えるじゃないか。

なにより腹に肉がないから、邪魔なものがないから
下腹が真っ二つに折れるんだよね。

この柔軟性こそ、相葉雅紀のあのしなやかで伸びやかなダンスのベースであり
クリフクライム等で、筋肉や腕力以上に力を発揮するんじゃないか。

それにしてもなんという薄っぺらさ…。
ここのシーンだけ、何度リピしたかわからない。

腹から折れてるから!(しつこい)
無駄な贅肉皆無だから!(見たらわかるっつーの)

例えば、バレリーナが筋肉を使い首から腰を伸ばして
背中に集中して前屈する、という大げさなものではなく
ジャケットを着たまま、普段着のままで
パタリと倒れこむように、なんの苦もなく二つ折りになってみせる相葉雅紀。

このさりげなさが憎い。
「え?できちゃうの?」という不意打ちの驚き。
VS嵐でヨガのポーズが出来てしまったときのように。

枝のように細い足首と、ピタリと合わさった薄い半身

漫画でしょ?
これって漫画の中に出てくる人じゃん!

ホント、ありがたい。
このシーンはお宝ですよ。
長い相葉廃人人生の録画歴の中でも、トップ3に入る勢い。

ときめいたわあ。



そして、嵐にしやがれの相葉雅紀珍回答集。

あったあった!こんなこと言ってた!
とわかってるのに笑ってしまう。

相葉雅紀は全力の天才だな。

笑わそうとかボケようとかそういうフェーズに彼はいない。
一回転半、なんならトリプルアクセルで脳を回転させて
どっちにしても半回転多いので、凡人の予想を超えてるのだが
彼なりに一生懸命考えた上での、あの珍回答。

しかし、彼の珍回答は誰のことも傷つけず
空気を決して壊さず、流れも止めず
その場に楽しさだけを運んでくる不思議な力がある。

ただ楽しいだけ

これがどんなに難しいか。
某人気女優さんの、面白くて可愛い…、かもしれないけど
なぜか苦笑いになってしまう絡みにくい天然っぷりを見るにつけ、痛感してしまうので。

相葉雅紀の珍回答は、相葉雅紀の宝だ。
それは相葉廃人の宝であり、嵐の宝だ。


ワイプで珍回答を見守る嵐くんたちの表情がそれを物語っている。

やはり私は、翔さんとニノちゃんに注目してしまうわけで。
ニヤニヤと答えを待って、弾けるように笑う翔さんと
大きな声でツッコミながら笑いを堪えようとして失敗するニノちゃんとか。

相葉くんを見守る嵐くんたちに満ちる愛。
これこそが私の求める嵐だ。


で、今日の「VS嵐」

金髪の塚ちゃんという人がジャニーズなのは
マツコ女史の番組を見ていたので知っていたのだけど
相葉くんをひいきにしてくれて(?)好感度がアップ。

独自の筋肉番付では相葉くんは53位。
それでも嵐の中ではトップだそうで。

細いながらも隠された確実な筋肉を見抜いているわけね。
でもね、ワタクシ的にはそんなに順位が高くなくてもいいの。
筋肉は必要ないと思ってるからね、相葉くんには。

が、しかし。
クリフクライムのあと、精神論で以ていきなり3位に上がったときに
ああ、案外テキトーか?と気づき、ひとまず安心。

この日、一番いい仕事をしたのは菊池嬢。

彼女も独自の嵐攻略法を披露してくれたが
これがなかなか的を射ていて、
さすが芸能界という荒波をサバイブしている真ん中タレントさんは
空気だけじゃなく、プロファイルのスキルも鍛えてるのか、と。

まずは二宮さん、その次松本さん。

いい順番!
彼女なりの分析、大正解だよ。

なのにここでニノちゃんがチャチャを入れる。
菊池嬢、試されてますよ、TOP担に。

「オレだったら相葉くんから入りたくなっちゃう」

はいはいはい。
そうでしょうね。
ジュニア時代、きっとそうだったんでしょうね。

『お、この人、なかなかいい読みしてるじゃん。
一番人当たりが良さそうな相葉さんを一番に上げないあたり、よく見てるって感じ?
オレの横槍にも同様もせず、相葉さんはちょっと違うと言い切る自信がね、すごいね。
弁の立つ人だったらもっとうまいこと説明してくれたんだろうけど
そこはJがしっかりフォローしてくれたしね、相葉氏の人見知りの件をね。
してくれたっていうか、最近Jは相葉さんの人見知りの件に触れること自体、気に入ってるよね。
オレたちだけしか知らない情報的な、教えてあげましょう、みたいなノリでね。
さも自分の相葉さんみたいな口ぶりだけど、まあJだからね、許しましょう。
まあね、相葉さんは難しいですよ。
オレはすぐに仲良くなれたけどね、事務所に入ってすぐに。
それって気が合うっていうより、運命かな~、いやいや、本気ですよ。
だって、目が合ってすぐにニコって笑ったもんね、当時の相葉さん。
ニコって言っても弾けるような今の笑顔とは少し違って
首を傾げて微笑む感じだったんだけど、そのときピンと来たんだよね。
オレ、この子と絶対仲良くなるって。
人見知りとかそういうの関係なかったよね、オレに関しては。
だからやっぱりオレと相葉さんって…』


強制終了!

結論として、リーダーと会話するのは難しいってことになったけども
会話っていうよいも、心を開くのが一番難しいのは相葉くんかも。
エントランスまではいけても、その次の扉が開かない。
というより、その扉があることすら気がつかない人もいるかもしれない。


エントランスでもそんなに居心地が悪くないから
ここがリビングだと勘違いしてしまうかもしれないが
相葉雅紀のハートには奥行きがあるということを
うっかりしてると見逃してしまうんじゃないかと。
見逃してるのに、現状に満足してる人が大半なんじゃないかと。

そんな様子を高みの見物、
相葉雅紀の心のベッドルームでくつろぐニノコガネ。

ここはオレの特等席、誰にも譲りませんよ~ってか!

楽しそうだな、ヲイ!



と、ここまで必死に書きましたが、いよいよヤバイです(笑)
ノートパソコンのキーボードの一部が効かなくなってまして
多分要修理ということになると思われます。

修理になった場合、しばらく更新ができません。

どうか、買い替えとかになりませんように!





スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>瑞希さんへ

もんぷち
そうなんです、そのもんぷちなんです(笑)
うちの子たちは、シーバを全然食べなくて…。
兄弟だから好みも似るのか、全員モンプチに夢中でした。

はっちゃんはあのはっちゃんです…。
うにちゃんに続き、アイドル猫がまた天使になってしまいました。

パソコン、なぜか調子が良くなりました。
こないだまで「r」が打てなくて「あらし」が「ああし」になってたんですよ(笑)
とりあえず、だましだまし使ってます!

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>バルバルさんへ

もんぷち
ようこそ~。
こちらにはお初でしたかね?

コメントが少ない理由、細かく分析してくださって
ありがとうございます!
そちらはよく言われることですが
そんなに難しいこと書いてないんですよね。
よくよく読んでみれば、アホな内容ですよ。
騙されちゃダメです(笑)

それにしても、最後の一言に爆笑ですよ!
「コメントが増えることは期待せずに嵐と相葉雅紀を綴ってください」
はははははははは!
そりゃそうだ!
素晴らしい助言ありがとうございます。
頑張りますね!(笑)

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>プリンさんへ

もんぷち
全然大丈夫ですよ!
コメントはウエルカムなのです。

エリカ様ですか!?
全然考えたことなかったですねえ。
ドラマでの息が合ってたからかもしれませんね。

>拍手コメントのふくさんへ

もんぷち
ニノコガネはいつでも特等席でゲームしてるんですよね。
でもそれが許されるほどしっかり警護してるのでしょうがないですなあ。

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
キーボードは、酷使すると「r」が効かなくなります。
「あらし」が「ああし」になっちゃうので、仕事になりませんわ!
最近少しご機嫌が良くて、このまま治ってくれないかなあ~と。

私もハンバーグ師匠が好きですね@グッスポ。
ハンバーグが好きな人と相性がいいのかしら、相葉くん。

菊地嬢は、タレントのプロですね。
なかなか興味深い攻略法でした。

>らあごさんへ

もんぷち
今のところなんとかなってます@キーボード。
酷使さえしなければいいみたいですけど
ブログを書く始めると制御不能なので(笑)
非公開コメント

トラックバック