嵐のホームパーティ



後輩くんたちで賑わった「VS嵐」と「嵐にしやがれ」
Sexy相葉先輩について書きたかったのに
レポしてたり裏書いてたりして時間だけが過ぎちゃって。
もう今更なので、フレッシュな話題にさらりと触れておこう。

だって明日はMステ再び、だし。

どんどん新しいアラシゴトが積み重なっちゃうから
とにかく前に進めておかないと(なんのために?)

つーわけで、新曲です。

2枚もあると、ディスクの入れ替えが大変よねえ…。
テイストが全然違うMVだし、メイキングの様子も雰囲気もガラっと変わってるし。

「I seek」は最初違和感があって。
ホームパーティのあとの嵐くんたち、というコンセプトらしいが
とりあえず、曲は流れてるけど歌ってないんだもんね。
踊らないMVでも、歌割りに合わせてカットが決まってて
歌ってる人を撮すのが定番だと思ってたんだけど
完全にBGMと化してるもんで。

くつろいでる感じはとても良くて、ただこの状況に慣れてないだけなんだけども。

で、ホームパーティっつうことでね。
じゃあ誰の家なのというと、やっぱる嵐のシェアハウス問題が再燃するよね。

嵐くんたち5人が残ってるんだよ?
5人のおうちでしょう。


賑やかで雑多なんだけど妙な統一感があるリビングは
松潤と相葉くんの共作だと勝手に決めて
ベッドルームのカーテンが無駄に長いのは
相葉くんが好みのオーガンジーをサイズも確認せずに
適当に買ってきて付けちゃったからなんだよね。

観葉植物も「お部屋に生き物が欲しいよね」って
相葉くんがもらってきたりして
もしかしてそのうち松潤の盆栽も仲間に加わるであろうと。

コの字型のキッチンは3人が料理するのにちょうどいい空間。

3人って誰なんだと聞かれると、レギュラーは松潤と相葉くん
そして準レギュラーでニノちゃんかな。
ニノちゃんは料理をするわけじゃなくて
料理をしてる相葉くんを眺めてるだけね。
スツールに股を広げて腰掛けて、
広げた股の腰掛け部分に手をついて、
足は椅子の脚に渡された横棒(ステーっつうの?)に引っ掛けて。
トランプをいじったりゲームしたり、
でも絶対にキッチン周辺をウロウロしちゃうんでしょうね。

リーダーも魚を釣ってきたときだけ仲間に加わって。
翔さんはずっと新聞読んでて。

調理中、泣き虫コンビの会話はほとんどなくて
「ん」とか「どう?」とかの短いやりとりプラス目線で合図、
無言でスプーンを差し出して味見させる光景が目に浮かぶわねえ。

もちろん飲みながらが基本だから、お互いのグラスが空になると
手の空いたほうが継ぎ足して、目があったら
グラスを少し揚げて視線だけで軽く乾杯。

ほどけかけの相葉くんのエプロンの紐を、松潤が結び直してね。
急に触られてもほとんど動揺しないままフライパンを振る相葉くん。
結んだついでに、後ろから腰を抱き寄せて耳にキスなんてのもご愛嬌なのではないでしょうか。

リビングは広くはないけど、雑誌やお酒にすぐに手が届く。
レトロなシェードランプも飾りになってるマントルピースも
キレイとは言えない部屋の中も5人が適当に過ごすにはちょうどいい。


そして注目は薄暗いキッチンでいちゃつく櫻葉ですけども。
普段は松潤に譲ってるけども、こういうときに抜け目がないのが櫻井翔。

「あんまり食べられなかったなあ」
残り物を探してキッチンをうろつく相葉くんを目ざとくロックオン。
こっそり2人でぶどうまでつまみ食い。
2人でぶどう…。
相葉くんの食べ方がまたエロいのよ。
口に含んで一回唇に戻して、咥えなおすという。
おまけにフルーツって潜在的にセクシャルななにかを連想させることがあるし。
ジューシーさってのが決め手なんでしょうか。
ときにアルコールよりも官能的な空気を作るもんね。
あ、この2人だから?

で、ぶどうで盛り上がる2人を1回リビングのニノちゃんがちらっと見るよね。
見えないのにね、天井をね。
見えそうだけどね、あの人の眼力なら。

「笑い声が聞こえましたね…。
翔さん、抜け駆けとはワタシも舐められたもんですね」


という意味合いの一瞥ってことでよろしいか?

5人が揃ったリビングで、ニノちゃんに見守られ
フランスパンを翻弄する相葉くん。
ゆらりゆらりと酩酊してるっぽいリズムの刻み方が衝撃的にエロい。

5人でテーブルを囲んでダンス。
の、その前に♪愛したい キミに恋したいのフレーズで
バッチリ目が合っちゃってる櫻葉…。
ワタクシの脳内にハートのハリケーンが吹き荒れた。

愛したい、キミに恋したい!

おいおいおいおい!
そのニヤニヤした顔、とっくにしてるでしょうよ!


「デレデレ見つめ合ってんじゃありませんよ!」

ニノちゃんが怒ってるよ!
もんぷちだって、怒るでしかし!


それにしても松潤の横顔の美しさったらどうかしら?
圧倒的なイケメン力。

相葉くんのマイルドなラブリーさ。
そしてその柔らかさとは裏腹な無頓着さと大雑把な器の大きさ。
松潤は絶対的なジゴロポテンシャルを備えていながら
中身の生真面目さと高い覇気と不器用さが抜け感になっている。

はああ、お似合いの2人だわ。

櫻葉、泣き虫、にのあいと、どれを妄想しても楽しいMV。


相葉くんの衣装はもちろん合格点。

ジャケットの上に、なに?あのサバンナ用のベスト(笑)
なのにカッコイイというか、それが正解だって思わせちゃう。

明るい髪色に、チャラ目のレジメンタルジャケット。
光る素材って、ヘタしたら昭和の歌謡祭みたいになるけど
デザインも相葉くんの着こなしスキルも申し分なくて。

しかも肩から二の腕に肉がないのがいいんだよ。
背中の肉も薄いから、ジャケット着たときに
肩、背中、腕の部分全てに窮屈な感じがないわけ。
それが相葉くんの着こなしマスターの一番の要因だと思うわ。

すっきりスマート、ピッチリもスカスカも涼しげに纏える。

腕まくりマスターも健在で。
タイの長さと、ボトムから出したシャツのラフさも
計算したかのようなベストバランス。

ソファにもたれかかるときの無防備さも素晴らしい。
カメラが抜いてるのに気が付いてなかったのでしょうか。
鼻だけのクールな横顔に撃ち抜かれた方も多数なのではないか。

翔さんのとなりで、重力に逆らわない優雅さでゆったりとソファにもたれかかったね。
少しだけ横顔、だけどほとんど後頭部しか見えないんだけど
このシーンがメイキングで一番好きだ。

上からのアングルで、櫻葉のつむじを確認。
翔さんに重なるように倒れ込んだ相葉くんの鼻筋と平らな喉を堪能。
組んだ脚の長さに驚愕。
膝の位置、遠すぎない?おかしいんじゃないの?

相葉くんがしなだれかかった瞬間、翔さんの手が小さく揺れたので
確実に接触してると思うの、間違いなく。
さりげないボディタッチ…タブーを冒す快感を愉しんでるかのような。

とりあえず、相葉くんがソファに座ってるときって
ニノか翔さんが脇を固めてて、萌えるわな。

はー、楽しいパーティでしたわ。


「Daylight」につきましてはまた後日書けたら…
書けるかな(笑)



スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>プリンさんへ

もんぷち
素晴らしく官能的なシーンでしたよね。
スローモーションのような静けさも良かったです。

パスの件ですが、以前お知らせしてもらっていたら申し訳ないのですが
非公開コメントか拍手コメントで連絡先を教えてくださいますか?
よろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
しどけない雰囲気垂れ流してましたね~。
R指定確実ですな。

シェアハウスは嵐ファンの夢ですよね。
ぜひ5枚組くらいで発売して欲しい。
にのあい編とか櫻葉編とかで(笑)
非公開コメント

トラックバック