グリーンな徒然・1

グリーンアリーナのMCレポになります。

ネタバレはないつもりですが、前後の繋がりから演出やセトリにふれることもあります。

気になる方は回れ右お願いいたします。


大丈夫な方は続きからどうぞ。



というわけで(どういうわけだ?)グリーンアリーナである。

今回、メインステ寄りのスタンド席、前から2列目という
ドームでも座ったことのない結構前のめりのポジション。
しかも通路(というか階段?)側、後ろも通路なので気遣い無用。

野球場がまるごと入ってるドームと違い距離はかなり近い。

友人と「相葉」「雅紀」のうちわを準備するも
(それぞれフルネームの2枚持ち。「相葉」「雅紀」「相葉」「雅紀」の並び)
私たちの列とその前の皆さんはなぜかうちわを持ってない。
私がうちわを気にするのは、お隣さんたちは担当は誰なのかな?と
周囲を様子を伺うのがライブ前のお約束だからなのだ。
なのになぜか皆さん、手ぶら…あ、グッズの扇子持ってる人はいた(笑)



ライブ前半のトピックスとしては
なんの曲だったかは覚えてないんだけど
松潤、ニノ、リーダーがメインステにいて歌ってて
その上の段に翔さんと相葉くん自分たちのパートのスタンバイしてるとき
お互いが顔を見合わせて、こっちを向いてる相葉くんがニコッと笑ってなんか喋って
翔さんの顔は見えなかったんだけど、相葉くんの表情で
翔さんがどんな顔してるのか難なく想像できたっていうね。

ヤッホーなスタートダッシュに心で乾杯。

メインステで5人でダンス。
くるっとジャンプ&ターンをした相葉くんのこめかみから、大粒の汗が飛び散って。
ああ、あれがかの有名な相葉汁ってやつですね?
この目ではっきり確認させていただきました、ごっつぁんです!


そしてMC。
お約束のご挨拶のあと、翔さんによる前半戦の振り返り。

「ここまでどうですか?」

「暑い!」

と、松潤が言ったと思う…(うろ覚え)
というのも、そのあとニノが
「(みんなが持ってる)うちわでJを扇いだら涼しくなるんじゃない?」
と提案したから。

TMレ○リューション的ポーズ…いや、ジュディオング女史かしら?
どっちでもいいけど、両腕を広げ風を受け止める気満々の松潤を
アリーナの皆さまが一斉にうちわで扇ぎ始める。

「あ、嵐の顔がパラパラ漫画みたいになってる!」

ニノちゃん、バカ受けです。

「で、涼しいの?」
「ありがとう!ぜんっぜん涼しくない!」

嵐くんたち、大爆笑。

「前の席の人は涼しかったかもね!」

確かにそうだな。


ここで、最初の挨拶がちゃんと言えてよかったなって話題に。

リーダーが「広島グリーンアリーナ」なのか「グリーンアリーナ広島」なのか
わかんなくなってるのに、ニノちゃんが混乱させるようなことを言うんだそうで。

「広グリーンアリーナ島、とかね」

もはや意味わかんねー、とかさ、楽しそうな楽屋だなあ。


ここでやはり恒例の翔さんによる相葉くんへの振り。

「相葉さん、どうですか?」
と、ここで相葉くんを見た翔さん、
「相葉さん、シャワー浴びました?」
これまた恒例の質問。

「ダメですよ!本番中に!」
「浴びてません!」

そう言ってる相葉くんがモニターに映し出されると
汗をかいてる、というよりは汗を浴びてるという状態。

「どこらへんでその状態になるんですか?
初っ端、ドバラードからスタートじゃないですか?
まさかバラードでそんなことに?」

「いや、違います(笑)
『SAKURA』あたりからこんな感じです!」

「代謝がいいんだろうね」

「lucky man」の最初の煽り「ワッチャパーティピーポー!」を
相葉くんがやったんだけども、そのことで頭がいっぱいだったという相葉くん。

「しょーちゃんから(相葉くんがやってって)メールもらったじゃん?
全部カタカナで送ってもらって」


英語の煽り部分を翔さんにカタカナで送ってもらい
練習したけど、終わるまでは緊張していたらしい相葉くん。
きっとそのことで小さな後頭部は満ち満ちだったのね、可愛いのう。

「ちゃんと言えてたよ」
「でもね、ちょっと声が裏返っちゃったの。
だからオレはもう1回やりたい」


おお!言ったな?
それを言ったらもうやらなきゃ済まないよ?
観客だって、なにより嵐くんたちが許さない。

もちろん会場からは「みたーい」の声と大きな拍手!

「いやいや、そういうことじゃない!
今ここでやったらおかしいでしょ?」


いやいや、そういうことでしょ?
今ここでやらなきゃおかしいよ?

そしてここで巻き込まれるのは、そうです、ニノちゃんです。
開き直った相葉くん、ニコニコ笑顔でニノちゃんにお願い。

「じゃあさ、あれやって!ズンズンチャチャみたいの」
「オマエ、きたねーぞ!」
と言いつつ嬉しそ〜なニノちゃん。

「中丸に教えてもらってさ」
中丸くんというのは、ボイパがお上手なんですってね。

文句言いながらも、ズンズンチャチャで付き合ってくれるニノちゃん。

めっちゃ楽しそうなにのあい。
しかし着地がわからずグダグダに。
強制終了となるも「オレ、めっちゃ楽しかった~」と満足気な相葉くん。


「復活LOVE」の振りを間違えてしまったという相葉くん。

「♪2人でいられるだけで~のとこで」
と、右腕をあげて腰を落とす振りを再現。
1回でいいところを2回やっちゃって、焦ってしまったと。

「そんなんじゃないよ!」

出ました!
二宮解説員による、相葉雅紀の振り間違い解説のスタートです。

「こうやって、気持ち悪い感じに…」と1回腕を振り上げて
2回目を上げかけて「ごまかして隠して、そのままスキップ!してさ。
(スキップが)すげえスピードだったもん!」

全力で再現してみせるその姿に、全相葉廃人が泣きました。

ニノちゃんだって本番中なのに。
「復活LOVE」はしっかりダンスを見せてくれてて
立ち位置だってくるくる変わってるでしょうに。
なぜに一瞬だけ間違えた相葉くんをそこまで再現できるのか。
どこまで相葉くんに敏感なのか。
MCが始まると、その間違いをいつかネタにしてやろうと待っていたに違いない。
どうしても相葉くんのことを語りたい、そのニノちゃんの思いに全米も泣きました。

「松本くん、どう?」
「たのしーね!」

翔さんが松潤へ話を振ってる間、ニノちゃんはちゃっかり相葉くんのお隣をキープ。
なにやらこそこそ話しかけてて、一瞬も相葉くんから気を逸らさない。

「松潤、今日ノってるよね!」

相葉くんの発言に、ニノちゃんたちも同意。

「『Hapiiness』のときかな?
走り出せ~とかのときに、一人でずっと(ポーズを)決めてたよね?」


その決めてるポーズは、片手を差し出す「姫、お手をどうぞ」のポージング。

「ダビテ像みたいな!」
「ずーっと、こう!」
爆笑しながら、再現してみせる相葉くんとニノ。

かっこいーな、J!

「気まずいのよ!
(客席と)近いじゃん?
(この距離感に)慣れるまで、ちょっと気まずいのよ。
みんなもそうじゃない?」


わけわかんない言い訳をする松潤に、会場は正直だった。

「なーい!」

即答!
嵐くんたち、爆笑です。

しかし、気まずいからという理由でカッコつける松潤って
やっぱりThis is MJなのねえ~。


というとこで、今日はここまで。
忘れないうちに続きもアップできたらいいなと思ってますが。

でも今日はもう限界!
明日も仕事なので、おやすみなさい。


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>pearl321さんへ

もんぷち
いらっしゃいませ~。
こちらもよろしくお願いいたします。

全部を覚えてるわけじゃないんですよ、もちろん。
首からかけたストラップにメモ帳をぶら下げて
MCスタートと同時にメモしてるんです(笑)
ミミズのはったような…とはこのことですわ。
読めない文字がたくさんです。
解読しながら、思い出しながら書いてます。

ニノちゃんとはいつも隅っこでこそこそ話してる印象ですね~。

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>瑞希さんへ

もんぷち
4人ならね!
一文字ずつの「相」「葉」「雅」「紀」で挑みたいとこですけどね。

ニノちゃん、すごかったああ!
常に相葉くんにロックオン。
ワンコの愛は海よりも深かったです。

職場の殺伐とした空気も全く気にならなくなりましたわ~。
アイドルの力ってすごいなあ。

>らあごさんへ

もんぷち
一度生ライブを経験してしまうと、アリ地獄なので(笑)
最初の一歩は大事ですわ!

初顔認証はあっさり通過で、確認の仕方がちょっとツボでしたわ!

>拍手コメントのラッキーマッキーさんへ

もんぷち
やはりドームとは全然違って、どこでも近い感じがしましたね。
大きな機材はなかったですが、創意工夫されてて楽しめましたよ。

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
ワタクシ的にはいいお席でした。
演出はどこからでも楽しめたようにも感じますが
映像化が待ち遠しいですね!
非公開コメント

トラックバック