萌え闇鍋、という妄想

ここ最近の「VS嵐」について。

後輩くんご出演の回では、OPトークで松潤からのプレゼントの話題。
今まで避けてきたハイネック(タートルネックじゃないかと思うが)だけど
せっかく選んでくれたから着てみたら

「ちょー気持ちいいの!」

ですって!

そりゃ当然だろうよ。
松潤がさ、着こなしオサレ番長の相葉くんに着てもらおうと
何度も何度もショップに足を運んで選んだ究極の1枚だぞ?

相葉くんのワードローブに既にあるような
いつも買っていそうなデザインでは面白くない
だけど相葉くんに似合うもので、気に入るものじゃないと意味がない
そしてなんと言っても手触り、肌触りがいいもの
そうだ、思い切ってタートルにしてみようか
普段タートルを着ているイメージはないから
多分苦手なんだろうけど、肌触りのいい上質な素材ならいいかもしれない
なにより、オレからのプレゼントがきっかけで
相葉くんがタートル好きになってくれたらこんなに嬉しいことはない
小顔で首が綺麗な相葉くんがタートルを遠ざけてること自体、もったいない
オレがタートルネックの世界に相葉くんを誘えばいいんだ
相葉くんの「初めて」をオレがプレゼントする…
男冥利に尽きるととはこのことじゃないか


と、真面目な松潤が考えたかどうかはわからないけど
そうだったらめっちゃ萌えるのでそういうことにしておこう。
(ある意味、『という妄想』です)


そして半パンね。
お膝が出てる丈で相葉くんがアクティブにご活躍。
実にいい眺めだわ。
膝小僧がまたいい仕事をしている。
骨ばってるのになぜか柔軟な感じもするし
壊れそうなのに案外頑丈でさ。
すね毛まで細くて柔らかそうだ。

キッキングスナイパーでボールを蹴る足の細いこと!
どこもかしこも肉付きが薄くて頼りないのに
身体能力は高くてバネも強いし筋力もあるし
吉田嬢にして「ステップが早い」と言わしめるポテンシャルの持ち主。
このギャップに萌えなくては腐れ女子の名が廃る。

あるりとあらゆるツボにハマり罠にかかるがそれも本望だ。


そして及川ミッチー先輩の回もハーフパンツ!
ありがたいありがたい。

今回は布が多めのヒラヒラ半パン。
大きいがゆえに、そこから生えたレギンスの細さとのギャップに目を見張る。

このバランスが最強なんだよ。
ルーズからの超々タイト。
上の方に乗っかってる小さな頭蓋骨とのバランスもとてもいい。
折れそうな足首と削り取られた輪郭。
その小さな陣地の中に配置されたマイルドな笑顔。

はああああ、これこそバランス。
バランスって大事だね!

で、ラッキーなことにピンボールランナーで
久しぶりの二の腕パトロールを実施することができた。

私の理想の二の腕は「Time」のライブのあの細腕。
翔さんのそれとの対比でどれだけ萌えたかわからない。
アンコールの映像、すり切れるほど見てるからね。

…うん、まあまあか。

あれほどの細さは多分もう叶わない。
だけど、アラサーを超えた男性にしては
そして、腕立て伏せをして鍛えてると公言してるにしては
一定のサイズをキープできているといってもいいのではないか。

かごを抱え、力を入れた状態だとグッとしまって見えるし
上からのアングルはなかなかいいサイズ感。
まあ、半袖の袖部分から枠が丸見えになってる時点でほぼ合格だけどね。
あんなにブカブカさせてるマッチョなんていないもんね。

私が一番怖いのは、鍛えると首が太くなるってこと。
それが嫌なのよ。
だから適当なとこでやめてもらえないかなあ~と。

しかし、多少鍛えて多少たくましくなったとしても(嫌だけど)
相葉くんの、天使の求心力に影響はないのかもしれない…と感じている。

なんとミッチー先輩は「復活LOVE」の「おかえり」のファンだというではないか。

相葉廃人以外であの「おかえり」についてあんなに語れる人がいたとは。
私も常日頃、あの「おかえり」にはある種の感慨を覚えている。

毎回タイミングを見計らってて、リーダーのソロの前から
心の準備をし始めてるんだろうな、とか。
声のボリュームについても、発声するまでは確信がなくて
賭けみたいなもんだから緊張感が生まれるのは致し方ない。

この曲を歌うたびに、ラストに向かって
相葉雅紀の緊張感が高まっていく、その高揚感。
おかえりの瞬間を迎える相葉雅紀の胸の高鳴りとかを妄想すると
それだけで背筋がゾクッとするほど萌えますな。

きっとミッチー先輩も相葉雅紀の心情を妄想しつつ
ボルテージを上げていくこと自体に楽しみを見出しているに違いない。

そう、ミッチー先輩は相葉廃人の素養をお持ちなのだ。
相葉雅紀の一挙手一投足に興味津々なのだ
(という妄想)

「おかえり」ファンですね、と翔さんはごまかし認めようとしなかったけども
その焦りが返ってミッチー先輩の本気(と書いて「マジ」と読む)を感じさせる。
指令台で隣にいた翔さんが察知した危機感はきっと正しい。

「おかえり」ファンなのではない。
「おかえりという相葉雅紀に夢中」なのだ(という妄想)

こんなにナルシスト風の素敵な大人の男性にさえ
妄想させ興味を抱かせる魅力を備えているとしたら
多少の筋肉増などは問題にはならない、のかもしれない
けれども、やっぱりこれ以上は鍛えないでね、ともう一度祈願しとく。

それにしても、単体で拝見しているときには
スラっとした人だなあとか、体型をキープしていらっしゃるなあという印象の
男性芸能人の皆さまでも、相葉くんの隣に立つと
やっぱり相葉くんの方が細くて華奢であるという事実に毎回驚かずにはいられない。

その方が太いとかそういうことでは決してない。
むしろ年齢の割りには維持されている方だし、実際スリムだ。

なのに、その上を行く相葉雅紀。
ときには後輩くんたちよりもスレンダーだったりして
体型的にはジャニーズJr。
奇跡としか思えないわ、マジで。


おまけに「おかえり」問題は他にもあって。

Mステで共演したトキオ兄さんたちが
リハでの相葉くんの「おかえり」に対して「ただいまー!」と返していたとか。
あの5人の兄さんのことだから「ただいま」ではないだろう。
確実に「ただいまーーー!」(絶叫)だったに違いない。

特に、特に松兄は喜々として叫んでいたと推測される。

「相葉に『おかえり』って言われちゃーしょうがない!」とか嘯きつつ
それを大義名分に、思いっきりただいまっちゃってるだろうな。

ここにはあまり萌えはないが、それを受けての
他の嵐メンバーの心境を想像すると楽しい。

ウケるリーダー
驚く松潤
狼狽える翔さん
そして訝しむニノ

(という妄想)

うへへ、楽しい。
その後、相葉雅紀擁護作戦会議とかあったらもっと楽しい。

トキオ兄さんはいつもいい仕事をしてくれる。
新鮮な空気は、萌えの大切な要素なのだ。

でもまあ…お鍋の中に相葉くんさえ入っていれば
他がどんな具材でも如何ようにも萌えることができてこそ腐れ女。

妄想は世界を救うのだ。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>ラッキーマッキーさんへ

もんぷち
ありがとうございます!
腰はすっかり良くなりましたわ~。
快適な日々を送っております。

ミッチー先輩はお相手には今ひとつですよね(笑)
美しいツーショットですけど、天然と養殖って感じします。

後輩くんの中ですか…。
実は、娘が以前からジャンプくんのファンなのですが
この中で誰が好き?という子供にありがちな(今は大人ですけど)質問に
いつも「この子」と指差していたのはその伊野尾くんなのですよ。
お顔は確かに可愛いです。
お相手としては適役ではないものの、どこかで絡めていきたいですねえ!

>拍手コメントのふくさんへ

もんぷち
確かに母ちゃんのご機嫌は嵐くんが握っています(笑)
今日も我が家は平和です!

>拍手コメントのらあごさんへ

もんぷち
包囲網、時々リクエストを頂きます(笑)
偏った妄想だと思ってたけど、結構需要があるんですねえ。

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>瑞希さんへ

もんぷち
お仕事大変そうですね…
人間関係が一番堪えますもんね。
そのような人間の言うことは、山手線の発車メロディくらい適当に聞き流して
ご自身の精神の安定を優先してください。
なんとかしようとか考えないことですわ!
きっと道は開けます。

アリーナにつきましては、残念でしたね…
都会は倍率が…

レポ、頑張ります!

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
ミッチー先輩、ナリキリ感がいいですよね。
実際お美しいし。

私も背中の肉はいらないですよ。
つーか、どこもかしこもいらないけどね(笑)
鍛えると背筋が育っちゃうからそろそろ限界ですよね。
非公開コメント

トラックバック