復活LOVELOVE

ドラマティックなMVである。

ドラマ仕立ての展開の中、オフィスの妖精嵐くんたちが
硬質な空間を歩き踊り歌うというシュールさ。

並んで歩くだけでかっこいいし(移動の大変さはこのあと知るが)
手をポッケに入れたままの足主役の振り付けも
もどかしさを感じさせてとてもいい(←と、書いたような気がする)

腰ばきにしててもポケットにしっかり手が入るほど長い相葉くんの腕が
手を入れた振付になると一気に扇情的に弧を描くさまも美しい。
指先まで神経が行き届いてるようで、無意識に伸ばしてるようでもあって
はっきりした意思を感じさせないけど、細部まで整ってる。

これはもう財産ですよ(←座談会でのニノちゃん発言のパクリ)

こんなに細くて骨格がリアルなのに、のどぼとけがないんだよ。
首が美しいのも、あのほとけさんがいないからだもんね。
横顔が中性的なのも、伏し目が少年っぽいのも
首で男性を主張するあの存在感が皆無だからだ。


なのに、しわもでっぱりもない相葉くんの首には、
ハートが隠れてるらしいな。

どこまでも神秘的で精巧に造られたボディであることよ。

衣装もね、ワイドショーで見たときにも書いたと思うけど
相葉くんだけふわふわひらひらさせた下半身がとてもいい、と。

ステップを踏むたびに、風を受けて軽く舞う柔らかさが
相葉くんの余韻を残す動きにとても合ってる。
ある意味、プリーツと同じ効果が生まれていると思った。

詞の内容のせいか、笑顔がなかったMVだけど
相葉くんのソフトな衣装は笑顔の代わりみたいなもんだったな。



それにしても…なんて贅沢な!

MVのあと、トークが始まって、あら今回は座談会形式なのね?と思ってたら
その後しっかりメイキングもついていた!
スゲーなスゲーな。

レコーディングのエピもそれぞれあって本当に楽しい。

携帯で芸能人と写真を撮れるかという
櫻井翔さんの永遠のテーマがまたここでも話題に。

「撮ってください」とどうしても言えないのは、櫻井翔と二宮和也。
ふむふむ納得、さもありなんだ。
悪い意味ではなく、ある種のプライドがあって邪魔してるかもしれない。
プライドって言うと語弊があるけど、
要は頭が回りすぎて、前後左右を考えすぎちゃう2人が頼めないのかな。

そして相葉くんの白メインのバイカラーニット。
細身だからこそ、ニットが似合うニット男子。

スタジオに入ってきたときは甘え袖だったのに
その甘えた袖の甘えた手を、股の下に入れて可愛く座ってたのに。
芸能人に写真を頼めるかトークの最後にいつのまにか腕まくりしてるし!

そしてそして、以前にも書いたけど短髪による怒涛の小顔効果。
正面からのショット、とても細長いです。

薄っぺらそうな上半身から生えた細くて長い首に乗っかったこれまた小さい頭蓋骨。
ちょっと大きめの手だったら両手で包み込めそうなちんまり感。

うむ、短髪も捨てたものではないな(捨てる気もないけどさ)

あとね、脚を組んでるときの嵩のなさね。
通常、太ももを重ねると高さが出るのよ嵩高いのよ。
しかもそもそも座ってるんだから、腿の肉お尻の肉等の
肉という肉は椅子の上に広がろうとするものなのよ。
それが自然の摂理であり、宇宙の理(ことわり)なのよ。

なのにこの人はどうしたことだろう?
割り箸をクロスさせたようなスッキリ感。
立っててもシュッとしてるが、座ってもそのクオリティが保たれているとは。

これは相当肉がない。
私たちが想像している以上に肉付きは薄いと見た。

ここでやっと、相葉くんがよく言う「体重は事務所NGで」のセリフが意図するところは
「体重が(少なすぎてドン引きされるから)NG」という意味なんだろうなと気がついたのだ。


エインジェルオーディションについては、ツイートしたとおり。
相葉雅紀は「エインジェル」と呼ばれる立場の人だからさ。
選ばれなくて当然なんだけど、本人に自覚がなくて
落選したと悔しがってるところが無邪気で可愛らしい。

このあたりでなぜか相葉くんがまた袖を伸ばして若干甘え袖風に。

…はいはい、無意識のファンサービスね。
一粒で二度三度おいしいシチュエーションを演出してくれてるわけね。
かと思ったら、楽屋トークのときにはまたまくりあげてくれて
何パターンもニットを楽しめてありがたい。

その楽屋の様子を話してる中に興味深い発言もあったわな。

イヤホンで曲を確認しつつ、周囲を気にして
妙に高いトーンで小さく歌っちゃうらしい相葉くんを
メンバー全員が突っ込んでるとき。

「あれ、夜中に真っ暗で聴いたら、マジ呪怨レベルの怖さよ」

…ほう…。

夜中に、真っ暗な中で
相葉くんの練習してる歌声を
聴いたことがあるかのような発言だな、ヲイ


今日も相葉くんはイヤホンで新曲を聴いて一生懸命練習している。
覚えが悪いから…と謙遜するけど、この真摯な姿勢は彼の美点だ。
本人は聴こえてないつもりなのかもしれない。
隣で寝てるオレに気を使って、このキーとボリュームなんだろう。
でもオレは寝たふりをして相葉くんの素の日常を感じられるこの瞬間が好きだ。

今夜もオレの子守唄はハスキーでファルセットな天使の鼻歌だ。



なーーーんちゃって!

うっかり失言なのか、惚気けてるのか。
要するに櫻葉の愛ってことね。
ラブラブですよ、マジで(という妄想)

つーかさ、ぜひその天使の歌声を私たちにも聞かせて欲しい!
嵐くんたちの特権だよな、いいよなあ。
やっぱり生まれ変わったら翔さんになりたいなあ(←永遠のテーマ)



メイキングの方の感想もいずれ書きたいですが…。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>瑞希さんへ

もんぷち
いました、東京に(笑)
もう帰ってきましたけど。

築地はすっごい人で!
長時間並ぶ気力がなくて、お寿司は無理でしたわ。
次回リベンジしたいです。

翔さんのノロケが激しくて、羨ましいやら憎らしいやら。
けしからん!
もっとやれ!

>拍手コメントのnaoさんへ

もんぷち
良かったです!
楽しんでいただけるといいんですけど。

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
見れますね、6時間。
盛りだくさんで実にありがたい!
メイキングはこうありたいものです。

翔さん、風邪引きさんだったんですねえ。
「雅紀にうつさないように!」って思って離れてたに違いない、って思ってます。
非公開コメント

トラックバック