華奢部の神は一番町に宿る

今年もVS嵐が好調だ。

この番組に関しては毎回満足しかない。
もちろん、控えめな相葉くんが目立たない回もある。
だけどエコモードでニコニコ笑ってるだけの相葉雅紀ってのも風情がある。
活躍したらしたでミラクルに胸が震えるし、美味しいことだらけ。

相葉雅紀って人は、空回りしても可愛いし
静かなら美人だし、本気出せば大抵のゲームもクリアできちゃうし
カッコイイだけじゃなくて、ちゃんとオチもつけてくれる
いわゆるトリプルスリーってやつね、今風に言うと。

松ケンがゲストの回、ピンボールランナーの指令台で
息ピッタリのシンクロ率でステップを踏む櫻葉の2人が微笑ましい。
鏡を見てるわけでもないのに、肩の入り方までぴったり同じ動き。
こういうシンクロについては、この2人に限らず
嵐くんたちは兄弟のように息も動きも揃ってると思う。

以前、翔さんが言ってたんだけど
5人が声を揃えてのタイトルコールとか、セリフを同時に言うという撮影のとき
隣にいるメンバーが息を吸うタイミングで合わせてる、とか。

同時に息を吸って、間を察してセリフを言うことにかけては
オレたち5人はプロフェッショナルである、と。


なるほど…。
これが文字通り、息を合わせるということかと感心したもんだが。

ずっと一緒に過ごしてきた5人は
その仲の良さとお互いを尊ぶ真摯な姿勢で
「合わせる」ということが息をするように自然にできるんだな。

相葉くんがボケれば高速でニノが突っ込み
時間差で松潤が別角度から切り込んで
翔さんが爆笑もしくは解説したあと、
リーダーが落とすという華麗な連携プレーも。


なんつーても、今回は松ケンくんとの体格の差に萌えた!

相葉くん、背はまあまあ高いけど薄いもんなあ!
がっしり体型の松ケンくんと並ぶと、スラッと感がすごい。
バスケをしてても風のように薄くて爽やか。
透けそうだもんなあ、ニットの中身。


次の週はプロ野球選手との対戦。
これもまた体格萌えのボーナスチャンス。

が、しかし、私自身は野球選手に萌えがないので(笑)
相葉くんの華奢さに萌えるってだけで終了してしまうんだけどね。

トレーニング必須の危険なソロも終了したことだし
今年もコンパクトさを失わない相葉雅紀でいてほしい。

相葉ジャンヌ・ダルクの革命により、ショートに対する偏見は減ったものの
マッチョとか筋肉に関してはどうしても受け入れることはできない。

というわけで、今年は「華奢部」を発足してみたいと思う。

華奢部なら、絶対にブレることはない。
一生コンパクト、生涯華奢一筋を貫くことができる、という自信がある。

相葉雅紀の華奢さを守る会、でもいい。

それと最近しみじみ実感しているのは、神は細部に宿る、ということだ。

相葉くんがアラサーの他の芸能人の皆さまと
なにがどう違っててワタクシがこんなに萌えるのか。

全ては、細部に宿った神にあるのではないか、と。

同じ髪型にしても、動きと流れと乱れ方の優雅さが違うのは
頭蓋骨の奥行きと絶対的なミニマムさがあってこそ。
少しの違いのようだけど、目に入ったときの決まり方が全然違う。

高い位置にあるおヘソは、衣装を着ていたら見えない。
腰を使ったりカラダを曲げたり、
カラダの中心点があらわになると同時にその高さを主張する。
それがお洋服のポテンシャルを上げる要素にもなっている、と勝手に思ってる。

相葉くんがO脚を気にしているという脚は
まっすぐ過ぎないところに粋があるんじゃないかな、と。
クールなスーツも似合うけど、どこか隙があるスタイルだからこそ
デザイン性の高いものや、カジュアルダウンしたときもオシャレ度を損なわない。

肩の痣は普段は見ることができない。
でも二の腕の細さ故、半袖の袖口や
デコルテの薄さ故のシャツの襟元から
ちらっと覗く紅い花びらは、レアなありがたさがある。
脱いで見せられるよりも隠し持ってくれたほうが萌えるのだ。

というように、細かいけれどもそこがあるから輝く、というポイントが多いのが
相葉雅紀という不思議生物の魅力のような気がする。

神は相葉雅紀の細部に宿り、僅差を雲泥の差に変える。
神よ、その調子だ!どんどん宿ってくれ!



で、KIRINのしあわせ一番町。

萌え設定!
ニノちゃんがにゃんこを抱っこしてるとか…。
もしやあの猫はワカメなのか(←裏の小話繋がり)とか。

5人の関係は、嵐なのかそうじゃないのか。
そうじゃないとしたらどういう関係なんだ?

そこを掘り下げてみると、楽しい「という妄想」話が出来上がるかもしれん。

舞駕家のその後、四男がゲームクリエイターとして独立して
兄弟が引越しを手伝いに来てくれた、とか。
次男のジローをライバル視してる四男シロちゃんは
三男サブローくんの大好きな海が見えるこの家を借りて
「いつかはサブちゃんと同居!」を誓う夢見るシロちゃん、なのね。

王室のその後、王家の三男ニノがお忍びで日本の大学に留学して
兄弟と従兄弟のマサキが「オレたちも日本に行ってみたい!」ってことで
観光がてらついてきちゃった、とか。

はたまた、高校で知り合った5人が仲間の引越し祝いに来た、とか。
高校でこの5人がどうやって仲良くなったかっていうと、
ワタクシの「という妄想」の第一希望は
相葉雅紀を巡って小競り合いを繰り返したニノ
散々火花を散らした末に「オマエ、結構面白いやつじゃん」的に打ち解けて
(夕日が沈む海を見ながら砂浜に大の字に寝転んで)
「付き合いきれねーけど退屈しないな!」と呆れて見てた智くんも加わって
最終的に5人は卒業してもずっと仲良くトムとジェリーしてたって感じでね。

どっちにしてもしあわせ一番に変わりねーな。


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>おーちゃんさんへ

もんぷち
いつもご訪問ありがとうございます。

パスワードの件ではお手数をおかけしています。
ただ、パスワードをこちらでそのまま公開すると
パスの意味がないので、連絡先の添付をお願いしています。

フリーのアドレスで構いませんので、
非公開コメントか拍手の方にお知らせくださいませ。
よろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>おーちゃんさんへ

もんぷち
無事に解けて良かったです!

皆さま、わりと気にされるのですが
普段コメントしていないからとか、どうか気にされず
気になること、わからないことがあればお問い合わせくださいね。

ワタクシ、そんなに恐ろしい人でほございませんので(笑)
気分を害すようなこと、普段もほとんどありませんから~。

今後もよろしくお願いいたします!

>拍手コメントのkumiさんへ

もんぷち
無事に入れましたか?良かったです。

裏の話はサクサクというわけにもいかず…(こっちもそうなんですけどね)
気長にお待ち下さいませ~。

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
男性ゲストとの体格比較は本当に萌えますよね。
ぜひお姫様抱っこをしてもらいたい!

髪型にもいろいろ思うところありますが
相葉くんは伸びるのが早いので~。
そのうち収まると思います!
非公開コメント

トラックバック