暮れのご挨拶&じゃなーーーくて!

珍しくこんな田舎でもフラゲ出来てしまったぜ!
宮城ブラストが!

今年最後に、相葉くんのソロについて一回吐き出しておきます(笑)

というわけで、発売前なので以下はネタバレということになります。
気になる方は時間を置いてご覧になってくださいませ。

大丈夫な方は続きからどうぞ!





そしてそして。
タイミング的に今年最後の更新になると思いますので、ご挨拶。

今年もただただ相葉くんへの愛と萌えだけを叫ぶ
単調な我がブログにお越しいただき、本当にありがとうございます。

コメントや拍手、いつも励みになってます。
来年もよろしくお願いいたします。

それにしても、今年も相葉くんの薄さ検証みたいな内容ばかりだったな。
自分でもわかってるいるだけどね、同じことばっかり書いてるって。
薄いとか薄いとか薄いとか。
それでもそこが私の原動力なのでしょうがないわあ。

毎年毎年、もうこれ以上の幸せはないかもしれないという
相葉廃人の満足感を、いい意味で裏切ってくれて
やっぱり今年もいろんなミラクルとサプライズと
予想もできないステップアップをカマしてきやがって
少しの油断も許されない緊張感に満ち満ちた日々を送ることすら
なかなか慣れないポンコツオタのワタクシの狼狽える姿を
まるで楽しむかのように来年もまた
メンタルの強さを試される楽しそうなイベント盛りだくさんで
幸せで楽しくて待ち遠しくて嬉しくて泣いたり
もちろん叶わなくて落ち込むこともあったり
それでも相葉雅紀の天使の吸引力と小悪魔の遠心力に
翻弄されながらあっとという間に1年が終わるんだろうと。

いろんなことがあって、結果幸せな1年になるんだろうと。

今年もたくさんの幸せを相葉くんと嵐くんたちにもらった。
私が日々、「高め安定」(←テンション的に)と称されているのは嵐くんのおかげだ。
ありがたいことだ。

来年も相葉くん相葉くんとしつこい記事をアップすると思いますが
見捨てずにお付き合いいただければ幸せます(←もんぷち地方の方言)

それでは皆さま、よいお年を!





…で、続きが気になる方だけどうぞ!(笑)


ウワサによると、相葉廃人が「じゃなくて」を最初に再生すると
アリ地獄にハマって抜けられないと聞いたので
お利口さんなワタクシはPLAYALLボタンをプチっと押した。

…はずなのに、案外早めに始まったウワサのソロの罠に
あっさりさっくり引っかかってしまったわけですよ、ええ。
相葉雅紀のシャッフル挨拶だって頑張って巻き戻ししなかったのに。

というくらい「じゃなくて」ブラスト仕様はすごかった。

登場シーンのアンニュイな背中はどうだ?
花束とクラッシュデニムという一見キザなスタイルを
こうも自然に決められてしまうと、グウの音も出ない。

自然体でモテる男子というのは、こういうことを平気でやってのけるからタチが悪い。

ジュニアも背負わずに、このスタジアムの何万人もの観客を相手にして
たった一人でダンスを披露するってのに、
デニムと少しの光り物が付いたシャツだけってのも小憎らしい。

しかし相葉雅紀の圧巻の身体能力と、柔軟なダンスと小粋な演出で、
見劣りするどころか見事にリピのアリ地獄を作り上げた。

花道で花束を振り上げなから、脚を横に高く蹴り上げる
その脚の長いこと、つま先の位置の高いこと
片脚が高く上がったそのポーズ、アラベスクですよ!
アティテュードかもしれん(←違います)

イントロの細かいステップは、関節が柔らかそうに滑らかだし
歌詞に合わせて、いつもの笑顔全開じゃない、少し戸惑うような表情もそそる。
なにしろ脚が長い、腰の位置がヨーロピアン。

花道に立ちはだかる、真っ赤な3つの椅子。
これをどうするのかと思いきや、なんと…!
空に飛びたちそうな鮮やかで浮遊感たっぷりの椅子プレイ!

歌いながら、歩くように、まるで小石でも蹴るような気軽さで
難易度の高いパフォーマンスをこなしてみせる
相葉雅紀の高いポテンシャルに度肝を抜かれる。

相葉くんの所作は重力ってものを感じさせない。
踏み切りもなく飛び立っていく鳥のような身軽さ。

もうここで、私のハートのリングは4ランド目くらい。
ボッコボコです、TKO目前です。

しかし、ソロ曲はまだまだ序盤。
立て、立つんだ、もんぷち。

だがしかし!
花束を放り投げ、大きくジャンプした相葉雅紀の
真摯な瞳にボディブローをくらい、崩れ落ちそうになり
コラーゲンがたっぷり詰まってそうな柔らかい膝の動きと
滑るような細かいステップに目を奪われ
連動して動く薄い腰に櫻井翔の邪心を垣間見た。

間奏は、水も滴る色男ステップ!

いつもの相葉くんだったら水たまりで遊んでる可愛い子に見えるかもしれないが
(相葉マナブで四つ葉のクローバーを探してたあの子みたいに)
この相葉くんは、どういうわけか水と一緒に色気を撒き散らしてやがる。

こういうところが、この人はずるい。

自分が発散する空気を自在に調整できる。

最後にやっとコミカルな動きを見せたけど、時すでに遅し。
リングの上のもんぷちは、水浸しのKO負けである。

この頃にはエアリアルティシューの特訓をしていて
あの過酷なパフォーマンスに耐えうる体を作り上げてるはずなのに
タイトなデニムとしっとり素材のシャツからはその筋肉は感じられない。

なにしろ動きがいちいち柔らかいので、全身もそうなんじゃないかって
勝手に思い込んでしまうのかもね。


よく、振り付けを覚えるのが遅いとかすぐに忘れちゃうとからかわれるけど
相葉くんのダンスって、何度も何度も躍り込んだ人だから得られる厚みを感じる。
残像が見えるほど優雅に空をなでる腕とか
反動をつけて外側に広がる、リズムを刻む腰つきとか。

器用に覚えられる人だったら、きっと相葉くんになってない。
不器用さも魅力に変える努力の人だから相葉雅紀なんだ。

と、ソロ曲をリピしながら感じたのであった。



まずは相葉くんのソロだけ、勇み足でアップしましたが
ライブ全体の感想もそのうち書けたらいいなと思っております。

そのときはまたお付き合いの程、よろしくお願いいたします。

…ああ、でも紅白とかしやがれとかVS嵐もあるんだった。
盛り沢山すぎて、オーバーフローしちゃいそうだな!

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>瑞希さんへ

もんぷち
すごかったですね!「じゃなくて」
リアルで見た方の衝撃まで受け止めましたわ。
ステップの魔術師でしたわ~。
そしてお色気まで振りまくという。

そして、年が明けましたね~。
あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました~。
今年もよろしくよろしくお願いいたします!

今年もいいアラシゴトができますように!

>おりさんへ

もんぷち
いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます。

ブラストの相葉ソロは本当にヤバイですね!
腰が抜けそうになりましたわ~。
その気持ちをぶつけてみました(笑)

限定記事のパスワードの件は、先日のコメントの返信にも書きましたが
こちらで公開するわけにもいきませんので(笑)
できましたらおりさんの連絡先をお知らせくださいませ。
非公開コメントか拍手コメントなら私しか見れませんので。
お手数ですがよろしくお願いいたします。

そして。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします!

>らあごさんへ

もんぷち
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

私もまだゆっくりは見れてないんですよ、ブラスト。
年末年始は慌ただしいですもんね。
でも「じゃなくて」愛を叫ばずにいられませんでした。

またいつでもコメントしてくださいませ。
お待ちしていますよ!

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>まんまるさんへ

もんぷち
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします!

ソロのパフォーマンスは毎回ドキドキですよね。
でも本番にはちゃんと出来ちゃう、それが相葉雅紀です。
頼もしいですよね。

カウコンの控えめさには萌え萌えでしたわ!
終始リラックスしてて可愛らしかった。

「じゃなくて」相葉くんは、心の準備必須ですよ~。

>拍手コメントのSA2さんへ

もんぷち
こんな腐ったブログですが、今年もよろしくお願いいたしますね!(笑)

>拍手コメントのるりさんへ

もんぷち
年末年始、ハードディスクを酷使してしまいましたわ…。
アラシゴトって本当に過酷です(笑)
嬉しいけど!

ブラストにはいろんな罠が仕掛けてあって
なかなか先に進みませんよね。
しばらくはリピ必須ですわ!

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
野外ならではのソロでしたね!
明るいところで拝むエロいダンスは最高でした(笑)

表現力は格段にアップしましたよね。
自信と余裕を感じます。
これからもますます楽しみ~。


>拍手コメントのふくさんへ

もんぷち
ソロ衣装の素っ気無さに拍子抜けするほどでしたが
踊り始めたらなるほど納得の選択でした。
相葉くんのダンス自体がきらびやかな装飾だったというわけですよ。

どんどん進化していく姿、頼もしいですなあ。
非公開コメント

トラックバック