ジャポコン福岡・2日目(MC編)

ジャポコン福岡、2日目に入ることができました。
必死で書いたメモを見ても思い出せないことが山盛り…。
ツアーが終るのを待っていたのでは記事にならないと思い
一足早く吐き出させていただきます。

東京公演も控えてますので、内容としてはMC中心、
演出等の細かい描写は避けるつもりですが
多少触れてしまってる部分もありますので
ネタバレNGの方は回れ右お願いいたします。

殴り書きのメモと残念な海馬を総動員して書きますので
あちこち記憶違いもあると思いますが
その点を大目に見てくださる方だけ続きからどうぞ。













オープニングから、ダンスナンバーが続く序盤戦。

カッコよさと激しさに目が離せない…
相葉くんがどんなに位置を入れ替わろうと
即座に見つけることができる。

ターンのクセとか立ち姿とか、脳にしっかり焼き付いてるから
まるでゴルゴ13が獲物をロックオンするように確実に
相葉くんに的を絞ることができる。

そしてこの日の相葉雅紀も、もちろん舞い散る桜のように華やかで
笑顔のお手ふりは、背中に天使の羽が見えるほど可憐。

なのに、MCに入った瞬間、いじられキャラの相葉雅紀に変身する。
この日はニノちゃんの一言によって、会場は一気にざわついた。

いつもどおりの「ボクたちが嵐でーーーす!」のご挨拶のあと
ここまでの感想等を言い合ったあと、
通常なら翔さんが「今からお話しますのでお座りください」
観客に着席を促す流れになるはずが
ニノちゃんが急かすように腕を上げて「座って座って!」と言うではないか。
「ちょっと修羅場になるからさあ!(だから座って聞いててね)」

修羅場?
なぜ?

ざわつく場内、座り始めるワタクシたち。

「オマエさあ!あれどういうことだよ?」

と、ニノちゃんが実にいいお顔で突っ込んだのはもちろん
我らが天使、相葉雅紀でございます。

「カズナリさん、勘弁してください!」
(ここの『カズナリさん』は、ビッチビチしやがれのときの発音で)

「どした?あれ、どーした?」
「自分なりに頑張ったんですよ!」

詰め寄るニノと必死になだめる相葉くんを見て
わけがわからないメンバーが「どうしたの?」と尋ねる。
当然、会場全体もおいてぼりだが、にのあいのこの絡みが
愉快な方向に流れることは間違いない、ということだけはわかってるので
ワクワクを胸に展開を見守る。

「マスカレードのときさ…こいつ(最後の水)飲んじゃってんの!」
(マスカレードのラスト、嵐くんたちがウイスキーに見立てたお水を口にして
霧状態にして吐き出すというリーダー発案の演出があるのです)

メンバー、大爆笑!
特に翔さんの「あははははははは!」という笑い声が高らかに響く。

「一番かっこいいとこでしょ?」
「すみません!」(頭を抱えて謝る)

それにしても、このMCで突っ込むことをどれだけ待ち望んでいたのか?
お客さんを着席させ、相葉くんに向かっていくときのニノちゃんの
あのイキイキとした表情を忘れることはできない。

さっさと座らせ、畳み掛けるように問いただす。
カズナリさんの大事なお仕事の一つですよね!
そのために、相葉くんの一挙手一投足を見逃すまいと
常に相葉くんにだけ集中してるんですもんね!

演出を考えたリーダーにもイメージがあるようで。

「(霧みたいに)キレイな感じで吹いて欲しいんだよね」

「いや、今日暑いっすよね?
なんかカラダが欲しがっちゃって」


…カラダが、欲しがる…。
言い訳のつもりが、エロいことをさらっと口にしやg(自粛)

ニノちゃんが「(その現場を)見てない?見てないでしょ?」とメンバーに確認したが
実際、相葉くんが吹き出すはずの水を飲み込んじゃったことに誰も気が付いてなかった。

「なんで二宮さんは飲んじゃったってわかったんですか?」
「オレね(相葉くんの)隣なんですよ」
「カズナリさんの隣に、ね」
「横見たら(口から)出てなくて…見たら笑っちゃってんですよ!」

「飲んじゃった!」

この開き直り方が可愛すぎた!
なにをしでかそうと、全米が許す!
全私も許す!

「一応、プシューはエアーで頑張ったんですよ?
(カラダの中から)戻ってくるかな?とか」


メンバーが「それはもう水じゃない!」とか
「もどるわけねーだろ?」と総ツッコミ。

「福岡の相葉さんはおかしいですよね?
(メンバーも?)気づいてますよね?」


翔さんが笑いながら、福岡の相葉くんの様子をご報告。
どこに行ってもなにをしていても、相葉くんの動向が気になるお人だなあ。
どんだけ観察してるんでしょーか?

「本番前にチョコケーキを食べてるんですよ。
女子力を高めようとしてるんです」


この衝撃の発言に会場から嬌声があがる。
しかし女子力とか、相葉くんが一番興味ないとこやろ。

「大野さんと向かい合って…地獄絵図ですよ?」

なんと!
本番前の楽屋では、天然コンビが向かい合って
チョコケーキをつついているんですか?
その映像はどこで見れますか?
今回はメイキングはつかないのですか?

「女子力っていうより、女子!」
「美味しかったの!」
「大野智で食べるのと女子で食べるの、どっちが美味しかったんですか?」
「…女子!」

そりゃそうだ。
ケーキを食べれば誰でも乙女になるのだよ。

そして、その地獄絵図(私たちファンにとっては極楽浄土)は
翔さんの「ちょっとやってみせてよ」というナイスパスで再現されることになった。
さすが翔さん、GJ!

いそいそとエア椅子に座る天然コンビ。

「おーちゃん、美味しいわ!」
「美味しいねえ」
「明日も?」
「明日も食べちゃおう!」

…なんというのどかさ。
ライブ前の緊張感などどこ吹く風の牧歌的な光景。
ハイジとペーターが手を取り合ってくるくる回るお花畑のような。

「これが本番15分前ですよ?」

いいじゃないか!
なんて平和な楽屋なんだ。
この2人を呆然と見守ってるであろう翔さんすらもLOVE&PEACE。

「で、大野さんと相葉さんがチョコケーキ食べてる間、松本さんはどこにいるんですか?」
「…チャリこいでるね」

ああ、鍛えてる的な!
本番に向けて万全の準備を整える、みたいな。

「ああ、そっちか~」

どっちだよ?相葉くん(笑)


ここからは、昨日の夜Jrと打ち上げをしたという話。

翔さんの部屋で後輩何人と飲んでて
3時くらいにお開きにしようとJrを連れて松潤に挨拶に行った、と。

「(松潤に)押し付けたね」

相葉くん…!
翔さんの心理になぜそんなに詳しいんだ?

松潤の部屋にも6人くらいの後輩が来てて
挨拶させて(部屋に入れて)じゃーね、で部屋に戻ろうとしたら
(やっぱり押し付けてる)
廊下でJrに「じゃーねー」って言ってる相葉くんと会った、と。

そのあと、二宮さんと大野さんは何やってたの?って話題になったのだが
私の脳内では…

廊下で相葉くんとばったり出会って、翔さんはその後どうしたの?
ということだけが気になっていた。

「あ!相葉くん、どうした?
あ、後輩と飲んでたんだ?
オレも!
でももうお開きにしたからさ、フリーなんだよね?
でもちょっとゆっくり飲みたい気分だから…良かったら
オレんとこ…来ないか?」


チャッチャッチャッチャッ チャララララ アフー!
チャッチャッチャッチャッ チャララララ アフー!

あ、これは翔さん違いだな。

でもまあ、こんな邪な気持ちが胸をよぎったことは間違いない。
なんなら、そのままお持ち帰りしていても一向に構わない。
ライブも楽しいが、ホテルでの妄想は日々の活力になるので
ぜひとも伸び代を残した状態の情報だけ簡潔に落としていただきたい。

相葉くんの部屋にはこーたくんとしめちゃんというJrが来ていたようで。

「しめちゃんに、なんでオレの部屋わかったの?って聞いたの。
そしたら係りの人に聞きました、って」

「…ゆるゆるだね」

セキュリティのことらしいが、もしかしてニノちゃんお怒りか?(という妄想)
ニノデビルのデスノートに、この2人の名前が記されていないことを祈るしかない。

そして、自分たちがJrのときには、先輩の部屋を訪ねるなんてできなかった、という話題に。

それはね、キミたち嵐が特別フレンドリーってこともあるのだよ。
話しやすくて、面倒見も良くて。

でもね、Jr時代に先輩の部屋に行かなかったからこそ
同期やその前後のJrとの絆がより深くなった、とも言えるわけ。

当時のカズナリさんなら、相葉くんを絶対に自分のそばから離さなかったはずだし
長いツアーのホテルの部屋で、ゲームして子犬のようにじゃれあって
疲れて一緒に寝てたんだろうし。

「そういえば、Jrが相葉さんが『うちで鍋パーティやろうぜ!』
って言ったって言ってましたよ?」


相葉くんのセリフ部分は、ワイルドを盛った感じ。

メンバーからは、なんでオレたちは誘わないのか?的な質問が殺到。
特にニノちゃんの追求は激しかったように感じた。

「オレらも行くよ!」
「むしろ来て欲しいよ?」
「いいよ!」(←口々に)
「…その『いいよ』ってどっち?
行くよって意味?誘わなくていいよって意味?」

「呼んでよ~(って意味)」

しかしリーダーだけは会話に入ってなかったようで。

「リーダーも『いいよ』って言いなよ」
「…『いいよ』」

言い方が全然肯定の『いいよ』じゃなくて
苦笑いもしちゃってるし(笑)

「どっちなのよ!?」


ここでお着替えタイム。
グーパーでチーム分け。

櫻葉チームは先に着替えることに。
残ったリーダーとニノちゃん。
ニノちゃんのドラマや映画のお知らせタイム。
リーダーに謎のキャラが乗り移って、
結局、ドラマの内容はほとんどわからない妙な番宣に。

変わって出てきた翔さんが、相葉くんに向かって
「謝らなきゃいけないことがある」と。

「おぉ?!」
謝ること、という言葉に反応したのか、素っぽい反応。
「いや、相葉くんにじゃないんだけど」

さっきのMCで、後輩くんのお名前を間違えてたので訂正したいってことで。
ここからは、その後輩くんが嵐のライブを見て事務所に入ったとか
嵐のファンクラブに入ってる後輩くんがいるとか
自分たちも中堅だなあ、的な会話が続いておりました。

相葉くんも、バーモントカレーCMで共演した小さな男の子が
「挨拶に来てくれて、こーんなに大きくなってて」
自分の身長よりちょっと上に手をかざして。

「すごいよねえ!」
「バーモントカレーってすごいよね!」
「え?ああ、バーモントカレーがね!」

まるでその子がバーモントカレーで大きくなったようなオチが付いたのでした。


最後に相葉くんが「個人的なお知らせいていい?」と。

「オレね、メンバーにお中元買ったの!」

ここで場内はいっせいに「お歳暮だろ!」って突っ込んだ。
しかし嵐くんたちは気が付いてないのか、誰も突っ込まない。
…え?あれれ。
まあ、わかるからいいけどさ。

「暮れの元気なご挨拶だから」

なんで突然?というメンバーの質問に、的外れな回答をする相葉くんがキュート。

やっと、翔さんとニノがお客さんからのツッコミに気がついて
「お歳暮だろ?お歳暮だって言ってるよ!(お客さんが)」

「ああ、お歳暮!
でもさ、オレんちに届くのよ、みんなが住所教えてくれないから!
だから今度手渡しするね!」

「手渡しなの?お歳暮?」
「いや、オレは大丈夫です!」(←要らないという意味)
「もらってよ~!」

ツンデレニノコガネは一筋縄ではいかないのです。
ホントは嬉しいけど、一度は断って
「相葉さんがそこまで言うなら受け取ってあげてもいいですよ?」という
自分有利の演出をしたいだけなのです。
健気すぎて、おばちゃんの目には涙が…(ウソです)

「でね、嵐あるあるなんだけど、5個頼んじゃったの。
だからオレのもあるのよ!」

「あああ、わかる!
海外でお土産買うときとか、嵐だから5個って買っちゃうんだよな」


…嵐じゃないからわかんないけど、そういうもんなのね?

「で、なに買ったんですか?」
「にゅうめん!」
「…にゅうめん????」

にゅうめん????

「オレ、好きなのよ。そこのにゅうめん」
「…もうコンサートやろ?!」

終わらないグダグダ話に、翔さんが強引に巻引き。

相葉くんのトークはいつでも会場の空気をあたたかくしてくれるわ。




多分、挨拶と最終日レポに続く →



スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>ラッキーマッキーさんへ

もんぷち
多少脳内で都合のいいように変換されてる部分もあると思いますが
MCはホントに面白くて、メモするのが大変でした、笑っちゃって!
嵐くんたち5人でいつまでもいつまでもおしゃべりできそうですよね。

>瑞希さんへ

もんぷち
面白かったですよ~。
嵐くんたち、腕上げてます(笑)

幸大くん…?
あ、これで「こうた」って読むのか!
先日の彼と同一人物ですね?(←今?)

>拍手コメントのみかんさんへ

もんぷち
私のレポに愛があるというより、
嵐くんたちに愛があるんですよね。
5人でいるときのあたたかい空気、大好きです。

>拍手コメントのかんかんさんへ

もんぷち
おお!
それは素晴らしいお席でしたね!
私もいつか下から嵐くんたちを見てみたいものですわ。

本当に楽しいライブでした!
MCだけでも、各会場映像化して欲しいですよね。

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
あはははは!
じゃすみんさんの珍道中、見てみたかったですよ。
ぜひリアル中継して欲しかったなあ。
ド田舎の恐ろしさ、実感していただけましたでしょうか?

2日目も安定の可愛さで。
トークが膠着状態になっても、相葉くんの一言でいい流れにかわりました、と思いました。
非公開コメント

トラックバック