今さらのベスア徒然

というわけでぬるっと再開です。

>みぃさん
>Hamiさん
>じゃすみんさん
>ふくさん
>ちゃこさん
>おとはさん
>ミニとみさん

更新がない間も拍手でコメントありがとうございます!
励ましのお言葉もありがたかったです。

皆さま、改めてよろしくお願い致します。



さて、ベスア。

生放送は楽しみだけど…
V6兄さんのライブに飛び入り参加した際の
赤胴鈴之助的な前髪にビクビクビックルと怯えるロン毛部もんぷち。

もちろんなにがどうであろうと相葉雅紀には変わりない。
短くても相葉、長くても雅紀。
巻いててもまーくん、サラストでもFUNKさまだ。

がしかし、やはりそこにも好みは滲み出るわけで。
短いのはいいとして、あの前髪は…と
生放送であるベスア当日を期待と不安で迎えたのだ。

こういうドキドキは以前にも経験したことがある。

ほとんどの場合、それは髪の毛の長さだったり巻き具合だったりしたが
ときには筋肉の付き具合とか、ウエストの薄さとか。

「果てない空」のメイキングのときの二の腕には焦ったな~。
それがいつの撮影なのかわからないけど
その後の筋肉の付き具合が気になって気になって。
VS嵐で、半袖から伸びる細腕を確認してやっと息をついた遠い記憶。

何度も言うけど、相葉雅紀が相葉雅紀ならそれでいい。
絶対にこうでなければならないということはない。

それでも筋肉や前髪に一喜一憂する。
それが廃人というイキモノだ。



閑話休題。


フタを開けてみれば、ベスアの髪型は
短髪にしてはなかなかのストライク。
なによりも、トップのボリュームが素晴らしいし
髪が短いと小顔が引き立って一粒で二度美味しい。

思えば、V6兄さんのライブのときって半分はプライベートだよな。
ヘアメイクさんに細かくセットしてもらえたとは思えないから
サラっとしてストンとなって夢は大きな少年剣士になっちゃったんだろうな。


LOVEメドレーは、純正のラブソー。

この振り付けをアラサーの今になってもこんなにも可愛く
なんのてらいもなくあっさりとラブリーに踊っちゃう相葉くんのアイドル力。


このダンスって脚の長さが強調されるというか
腰の高さがモノを言うというか、とにかくスタイルが重要。
小顔効果も抜群で、余裕のキレふわダンスであった。

そしてラストで相葉ちゃんらしさ全開。
4人がドヤなカメラ目線の中、お茶目なポーズを決める相葉くん。
可愛さが洪水になってお茶の間に押し寄せるぜ!


嵐メドレーの衣装は、黒!

黒といっても、フリルやらリボン、ベルベットをあしらった華やかさ。
相葉くんは身長に合わせてミドル丈の襟なしジャケット。
蝶ネクタイのサイスがとてもいいなあ~。
大きめだと可愛すぎちゃうけど、細めのリボンで小顔とのバランスもグー。

いやいや、この日は本当にお顔の小ささが際立ってたわ。
ショートスタイルの醍醐味、ここにありだなと実感。
ロン毛部の部長という立場は譲れないものの
ショートにはショートの良さがあるということだ。
まあ、トップスのボリュームが必須だけどね。
ふわふわヘア最強だもんな。

スタートは「Sakura」

今回のアルバムで再認識したけど、
私はこの「Sakura」という曲が、シングルのトップ3に入るくらい好きだ。
シャープで美しくて潔い。
桜の花が咲いて、そして散っていくシーンにぴったり。
日本人って桜が好きだからさ~。

ダンスもかっこいいもんね。
イントロから飛ばしてくる感じ。

歌い始めると…前髪が乱れ始める相葉雅紀。
いいよいいよ!
この「生きてる」髪が相葉くんの魅力の一つ。

ターンでふわりと舞い上がり
ステップで耳たぶが見え隠れし
歌いながらまぶたに影を落とす


Sakuraの花びらが散る風情にも似た優雅さ

♪だけど夢の中 いつも触れたくて
で、松潤とシンメでポーズ。

こういうシーンを見るといつも思い出すのは
「Time」の「Cry for you」で翔さんのラップのバックで
彫像のようなポーズを決めていたモデルズの2人。

私が「この2人ってマジでモデルズなんだなあ!」って
しみじみ感じたのはこの映像を見たときかもしれない。
っつーくらい、2人とも色っぽくて画になっていた。

ということを思い出した。
あのときほどセクシーを前面に出したポーズじゃないけど
すっかり大人になった2人は目線だけで色ツヤダダ漏れ。

お色気光線の量も、松潤は計算しながら調節できるけども
相葉くんは無意識にサーモが働くときと
テンションが上がりすぎてあるもん全部出しちゃうときがあるからね、要注意!

「愛を叫べ」は、可愛いと楽しいを前面に。
口元はよくネットで見る顔文字の◇の形そのまんま。

こういう楽曲での、相葉くんの「あどけなさ」は
大人になっていく嵐を「可愛い」に引き止める最強のアイテムだ。

♪おめでとう これこそがトゥルーラブ
で、翔さんとリーダーがエアハートを描くその後ろ。

真顔で息を整える松潤の端正な横顔。
その視線の先には、間違いなく相葉雅紀がいるだろう。
同じく呼吸を整え、なんなら長いまつげを落とした伏し目の彼が。
刺すような松潤の視線が気になって気になって。
相葉くんが映ってないのに、何度も一時停止をしてしまうおバカさんはワタクシです。

そして、衝撃のラスト。

ショートバーションの振りを間違えた(?)相葉くんを目ざとく見つけ
矢を射るポーズに入る前から笑いを堪えるデレ翔さん。
エアアーチェリーをしながらも、口元はひきつってるし
相葉くんの後頭部に目が行きそうで必死に抑えてるし
とうとうこらえきれずに曲が終わる前から話しかけちゃって…

なにやってやがんだよ!
本番中だぞ、自粛しろ!


しかも、下から顔を覗き込むっていう暴挙。
相葉警護委員会からの刺客がはなたれるのは時間の問題だ。

そんなデレ翔さんを、MCの立ち位置に戻す相葉くん。
今日はいつもと違う逆エスコート。
これはこれで萌えたなあ。

しっかり者の翔さんが、相葉くんに促されて頷いて。

嵐くんたちってホントにいいもんですなあ~。


え?FNSって今日なの?(←既に日付が変わってるので)
なのに、今になってベスアの記事って…。
今さら感だらけで申し訳ない。





スポンサーサイト

コメント

かずよ
こんにちは!

お帰りなさい。
ブログが更新されていてちょっとテンションあがりました!


と言う妄想シリーズは楽しく、
相葉くん考察は共感しつつこれからも大阪の片隅で秘かに読ませてもらいます(^^)

>かずよさんへ

もんぷち
まあ、ありがとうございます!
こんなヘタレブログを楽しみにしてくださるとは…。

私のブログは関西からのお客様が多いようです。
今後もよろしくお願いいたしますね!

>拍手コメントのジャスミンさんへ

もんぷち
パカーンでも可愛いんですけど、なんというか
動きのある髪の毛に色気が足りなくなるっつーか。
できればランダムで自然体な方がいいですね。

ベスアは毎回いい櫻葉を拝むことができますね!
長時間のMCで緊張感いっぱいの翔さんですが
相葉くんを見ると一気に緩むのかもしれませんなあ。

>Hamiさんへ

もんぷち
ありがとうございます~。
今後もよろしくお願いいたします!

>拍手コメントの✩ゆづほ✩さんへ

もんぷち
FNSも良かったですね!
女子をエスコートする嵐くんたちって、品がよくて紳士でカッコいい!

ただ、先輩方に囲まれてたので嵐くんたちのわちゃわちゃが少なかったかも。
それでも衣装もダンスも楽しかったです。

年末年始もアラシゴトたくさんなので、萌を吐き出しまーーす!

>ふくさんへ

もんぷち
私も誘われても行かなかったと思います。
相葉くんの謙虚さって身にしみついてるんですよねえ。
感覚が普通なところが一番の魅力かも!

>拍手コメントのるりさんへ

もんぷち
お仕事お疲れさまです!
ひとりの時間、大事ですよね~。

Cry for you のモデルズコンビ、ホントに素敵です。
顎の角度も腕の位置もなにもかも完璧ですよね。
相葉くんって横顔が美しいから、こういうポーズは画になりますね。

非公開コメント

トラックバック