スーツ・スーツ・歌相葉


いろいろあるよ。
いろいろありすぎて、なにから書いたらいいかわかんないよ。

とりあえず「愛を叫べ」の特典映像の中から
JALのお披露目会見のときの相葉雅紀について。


スーーーーーーーツ!
ビバ、スーーーーーーーツ!


最近こんな全体的にタイトなスーツ着てることあったっけ?
紅白の会見とか?
松潤の黒シャツダブルのジャケットにもふおぅ!となったが
相葉くんのスマートすぎるスーツ姿に萌えがあふれて止まらねえ!

キチンとした黒スーツなのに、タイも細いのでビジネスには見えない。
遊び心のあるデザインでもないのに、立ち姿までスタイリッシュ。
これがハイブランドのパワーってやつなのかもしれない。

だけど、誰が着てもこうなるかというとそうではない。

話は飛ぶけど、某女性週刊誌の相葉くんのグラビアも
白シャツにスーツ姿だった。
清潔感のある真っ白なフツー(に見える)白いシャツを
私が一番好きなスタイリストのN氏は、ギリギリまでボタンをはずしてスタイリング。
(そうだ、相葉雅紀の限界はこのあたりだ

さすが、N氏。
相葉雅紀をは全部脱がしてはいけないというルールを遵守。

では、相葉雅紀のヌードは事務所NGなのか?
そうじゃないと思う。
だって、銭湯ではあんなに潔く裸を晒したじゃないか。

それは、お洋服を愛するアパレル業界に関わる人たちからのNGなのではないか。

『相葉雅紀には服を着せとけ』
『コーデの冒険するなら相葉雅紀で』
『相葉雅紀に着こなせない服はない』

この業界に入る人用のマニュアルに、相葉雅紀の章があっても私は驚かない。
きっとその不文律は破られずにここまで来た。

業界の皆さん、本当にありがとうございます。
この子はね、お洋服に愛されてるの(@いつもポケットにショパン)
脱ぐ担当はグループ内に2人いるので、オファーならそっちにしてね。

特にan・an方面の方々。
裏の裏をかこうなんて、突飛な企画をねじ込んでこないでね!
守られた伝統を継承していってくださいませ。


この女性誌のスーツも、フォーマル寄りの光る素材。
もちろん正装、ちゃんとしてる。

だけど、白シャツ姿はしどけなく、脱いでもないのに色っぽい。
相葉くんの腕まくりスキルはなかなかのものだけど
やはりその実力が最大限に生かされるのは白シャツかもしれない。
(逆に甘え袖ならニットだ、ニット)

まくりあげた袖に、はだけたエロいフロント。
前立てのないフレンチフロントはクラシックでノーブルな印象…
のはずなのに、相葉雅紀の垂れ流された色気の前では
あるべき清廉さは風前の灯火、色艶と気品の落差は
北斎の神奈川沖浪裏のように誌面から流れ出してくる。

相葉くんの着こなしの魅力って、無意識にハズせることかなと思う。

四角四面で隙のないスーツは、上品さを損なうことのない
紙一重のドレスダウンで自分に寄せていく。
ルーズ、クラッシュ、ダメージやストリートファッション系は
スタイルと姿勢の良さで、チープな素材すらぶっ飛ばしてレベルアップする。

そのお洋服が与えるイメージ以上の魅せ方ができる人。

だから私は相葉雅紀のグラビアが好きなんだ。


話を戻して、JALの会見。

この日は登壇後も立ったままで会見だったので
相葉くんのシュッと伸びた背筋と長い脚がしっかり拝めた。

それにしても細い!
なんといっても厚みがない。

中にシャツも来てるはずなのに、結構タイトな作りのジャケットなのに
ちょいちょい腕を持ち上げても、窮屈さってものを感じさせない。

幅もないから前身頃にも妙に余裕があったりして
だからといって全然だらしなくないから不思議だわ。

腕も長いからね、白いシャツの袖がジャケットから見えるのもいい。
袖から出るにはちょうどいい幅。
スーツを着たときの(なにを着てても言えるけど)この黄金率の高さ。

そりゃ、脱いじゃダメだわ!
着せとけ、相葉雅紀


改めて言うけど、細い!
いや、薄い!
すらっと細いカラダの上に乗っかるのは、小さくて丸い頭蓋骨。

この丸さがね、重要でさ。
「丸」というより「球」なのよ。

満遍なく丸い頭蓋骨、そして仕上げに顎を柔らかく尖らせる。
神さまのセンスが光る造形美だわ。

鍛えてるはずなのに、この痩身。
アイドルに一番ふさわしい理想のフィギュアでしょうな。

そういえば、今日の「嵐にしやがれ」

歌相葉雅紀くんが胸にグサリと刺さりましたよ。

もともと私は、ピカダブのスタジオ撮影分の相葉くんが好きで
パンク寄りとか、ブリティッシュロック系ファッションの相葉くんを妄想すると無性に萌える。

繁華街の裏の裏の路地で、酔っ払って座り込んでる野良猫みたいな相葉くんとか
アングラなデカダンス漂うバーで、男達に口説かれる酔っぱらい相葉雅紀とか

健康そのものと思われがちな相葉くんだけど
不健康とか不健全とか退廃的な雰囲気も出せる人だと思ってんの。
実はそんなに丈夫ってわけでもなかった過去もあるし。

だからデザインのダメージじゃなくて、ハードな生活で破れた服とかさ。
それさえもファッションにしちゃいそうで、絶対に似合う!

だからこの歌広場スタイル(主に髪型…と、ブラックジーンズ)は好みだわ~。
ビジュアル系ってホントに端正な人がやると洒落にならならのね、とかね。

そしてモノホンの歌広場氏と並んでポージングする場面で
ワイプの翔さんが「細いからな~相葉くん」とつぶやいた。

そうそうそうそう!
やっぱり、アナタはわかってるのね!
ビッチビチパンツをはいた相葉くんを見たときにも同じこと言ってましたね?
こんなに細いと、本人との印象が違っちゃうよってことよね?
シルエットが華奢ってことを言いたいのよね?(という妄想)

だって確かに全然サイズが違ったもんね。
歌広場氏が大きいわけじゃない。
多分彼は普通サイズか細いくらいだと思う。

それを考えると、相葉くんの細さって奇跡的なんだな。


相葉くんのスーツと歌広場ファッションだけでこんなに盛り上がるなんて…。

私ってやっぱりどこかイカれてるのかもしれないな…(汗)




スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>瑞希さんへ

もんぷち
やっぱり野球は楽しいですね!
オコエくんすごかったです。
結果は残念でしたが、今後が楽しみです。

体育座りで縮こまって懊悩する相葉雅紀ってのもね、なかなかですよね。
汚れてても汚されてもどこかイノセントな部分が残ってる感じもいいですね。

こちらも今後がますます楽しみなお方です(笑)

>なちこさんへ

もんぷち
丸い頭蓋骨、最高ですよね。
日本人には珍しい形状ですよ。
全体のバランスは西洋人っぽいのに、華奢でお顔立ちそのものは和風だったりして
そのギャップにまた虜になってしまう。

いつかダークな役もやって欲しいですね!

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
ご主人さま、既製のサイズがないってことですか?
それはお財布に厳しい現実ですね。

相葉くんのサイズも難しいのかなって思うことあります。
縦長なので、横に合わせると丈が足りなさそう~とか。

とにかく相葉くんは脱がなくてもいいです(笑)
着てる状態であんなに色っぽいんですから。
脱いじゃうとむしろ健全になりそうで。

スタイルの良さを生かせるコーデ希望です!

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>かずっっちびさんへ

もんぷち
ミラクルにも愛されてますしね(笑)

センスもいいし、スタイルもいいし。
気負わず着こなすとこが憎いですね。

各番組の「愛を叫べ」
比べてみてまた記事にできたらと思っております!

非公開コメント

トラックバック