ワクワク観察日記

この夏、うっかりWILD BUNCHフェスに行くことになってしまった。
(参照→http://www.wildbunchfest.jp/)

暑さと人ごみが苦手な私は、真夏のフェスだけは絶対に行かないだろうと思ってたけども
我が県内で開催される豪華なフェスには興味はあった、興味は。
去年行った人から「すごーーく楽しかった!」って聞いてたし。

そして迷ってる私の背中を押したのは、先日発表された新たな参加アーティスト。

LOVE PSYCHEDELICO  

…これは、行くしかない!
こんなド田舎に彼らが来るなんてことはもしかしなくても二度とない。

アラシゴトに重点を置く私は、それ以外の活動については遠征等は考えてない。
あっちもこっちも手を出すには経済的にきついのだ。
だから向こうが来てくれるって言うならウエルカム!
暑さくらい耐えてみせますとも。

というわけで、夏ど真ん中に初・夏フェス参戦です!

海が見える広大な会場での野外ライブ。
他の出演者も豪華なので楽しみだなあ!



そして、ワタクシにとって遠征といえば嵐くん。

嵐のワクワク学校大阪校に行ってまいりました。
ネタバレがあるかないかといえば、あるってことになりますが
ワクワク学校は毎回企画のメインターゲットが変わるので
同じ人が同じことを発言するようなこともないような気がします。
ただし、企画自体のネタバレを避けたい人は回れ右してくださいね。

…というほど内容には触れませんけど(笑)

私が心眼で観察した相葉雅紀の様子を書き連ねてみただけです。

大丈夫な方はスクローーール!












とまあ、大げさに警告文を書いたわりにはホントに簡単なレポだけどな!

今回から9人の後輩くんが生徒として参加ということで
アリーナ真ん中の教室に見立てた土俵もどきに
総勢14人のジャニーズの皆さんがお揃い。

それにしても後輩くんの顔と名前が一致しないこと山の如し。

それでも可愛い後輩くんたちは土俵教室を盛り上げてたと思うよ。
全員同じジャケットだからホントに区別がつきにくかったけど。

相葉くんはグリーンの長袖シャツを安定の腕まくりで着用。

1時間目のニノちゃんの授業。
私の席からは相葉くんを斜め前(というか上?)から見るくらいの位置で着席。

毎年毎年同じことを書いてるけども、座ってるときの
折りたたまれた脚が長くて目を疑ってしまう。
机の天板の裏に膝が刺さりそうな勢い。
そしてかかとをついてつま先を上に向けて時々動かしてる。

腿の肉が薄いので、重ねるとピッタリと斜めに合わせて
女の子座りしてるみたいになっちゃってる。

持て余してる…という言葉が一番しっくりくる。

長さとか細さとか可愛さもだけど(笑)
いろんなものを持て余してる。


元々自己顕示欲もナルシシズムからも程遠い人なのに
持って生まれた造形の美しさの自覚もなく、持て余す。
持て余してるという自覚すらないのかもしれん。

それを実感したのは、生徒役のときの相葉雅紀の行動だ。

机の下できつく組んだ細い腿。
つま先を上に向けてくるくる動かしたり
腕を肩からぐるぐる回して準備運動したり。

ニノが先生だからでしょうか。
油断してるんですよね、相葉くん。

確かにVTR中の教室は照明が落ちていて薄暗いけどね。
だからっていろいろと自由すぎるのよね。

「今はニノちゃんのターンだからオレのことは誰も見てないもんね」

とか思っちゃってるのかもしれない。
それくらい解き放たれている。

しかしな、相葉雅紀。
私たち相葉廃人は、耳はニノちゃんの授業を聞いているが
目は常にアナタを、アナタだけを追っかけてるってことをお忘れなく!

オペラグラスにしがみつき、相葉雅紀の行動だけを追う私とお友だち。

「あ、腕回してる」
「くしゃみした!」

え?く、くしゃみ!?

そうなのだ。
この日、相葉雅紀はどういうわけかくしゃみを連発。
アリーナにあったアレ(自粛)が原因だろうか?
でも去年の羊くんたちに比べたらマシだと思うけどね(笑)

そしてくしゃみのあとは、ポッケからタオルハンカチのようなものを取り出して
鼻をふく、鼻をかむ(?)、鼻をくしくしするの繰り返し。

「…鼻ふいとるわ」
「自由すぎるな…」
「ここは楽屋じゃねーぞ(笑)」

目はオペラグラスにくっつけ、相葉雅紀をガン見したまま会話するワタクシたち。

それくらいフツーなのだ。
見られてるって意識が皆無。

それこそが私の好きなボタニカル相葉雅紀。

みんなが見とれるほど綺麗なのに、意に介さず咲く桜のようだ。
春になったら勝手に咲いて、私たちを幸せにしたり振り回したりして勝手に散る。
あ、相葉雅紀は散りませんけどね。
万年八分咲きから満開、ときに五分咲きのこともありますけどね(エコモードのとき)

要するに、立ってるだけで魅了するってことなのよ。
植物のように自然に。


教室での相葉くんは総じてそんな雰囲気だった。
話は聞いてるけど、リラックスしてて。

浴衣を着る授業もあったんだけど、そこでも本領発揮。

縁台に腰掛ける姿がオトコマエだもん。
股をガバーーーッて広げちゃってね。
正面の席の方、確実に中身が見えてたと思うのよ。
私だったら、手に汗握って心眼に集中したわ~!
というくらいのボーナストラック。
だけど、きっと相葉くんにその意識はなさそうだ。

男が浴衣を着たらきっとこんなふうに座るとカッコいい。

そう思ってるかどうかは分かんないけど
本能でそれを察知してカラダがそう動いちゃってるから。

正面の方、見えましたでしょうか?
誰か教えてください!(笑)


授業も進むと、汗かきの相葉くんは今度は汗をぬぐい始める。
…えっと、そのタオルはさっき鼻をふいたやつなんじゃ?
細かいことは気にせず、額の汗を一心に拭う。
それを盗み見るもんぷち。

汗を拭きながら、ヘッドセットを一旦はずす。
37,000人のファンを前にして、髪型のことなど気にも留めず
はずしたり拭いたり、やりたい放題のボタニカルアイドル。

結果、セットされてたであろうサラサラヘアは
一瞬でボサっとした、片方だけ耳が出る無造作な仕上がりに。

「無造作風」なのではなく「マジ無造作」なのに「仕上がってる」のがすごいとこ。

片方だけ耳かけヘアになってて、反対側は若干浮いてる感じ。

…くっそエロいな、おい!

「無造作に」「耳を出す」というこの行為に潜むエロさ。
それをオペラグラスで覗き見るという背徳感。


背中に戦慄が走るほど萌えまくってもしょうがないだろ?

その後もポッケからタオルもどきを取り出し
「鼻をかむ」「汗を拭く」そして「くしゃみをする」

おまけに机についた肘から上が長くてうっとり。
こんな生徒が見られてたら、ツンデレニノコガネ先生とか
ゼロ先生は授業になりませんな。


卒業式では後ろ姿の立ち姿。

完全に女子!
おしりがスッカスカのペッタンコで、肩が薄くて
後ろから見たらスレンダーな長身女子!

最初から最後まで、桜の木のように美しい相葉くんでした。


動き回るライブと違って、座ったままの相葉くんを観察できる。
「相葉雅紀自由演技」だけではなく「相葉雅紀お休みモード」も見れる希な機会。
それが私にとってのワクワク学校。

じっくりたっぷりねっとりと観察させていただきました!



スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>瑞希さんへ

もんぷち
先日は本当にありがとうございました!

心配事から解放されたんですから思う存分楽しんでください!

ドラマのリピしてました~。
とうとう終わってしまいましたが、相葉くんにとっても
私たち相葉廃人にとっても宝物になりましたね、このドラマは。
本当にワクワクさせてもらいました。

あ、ワクワクの件は落ち着いたらゆっくりコメントしてくださいね!

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>ひできちさんへ

もんぷち
内容にはほとんど触れておりませんが(笑)
相葉くんの様子を観察することがワタクシのワクワクなので!

お、ご入学ですか?
精度の良い双眼鏡だといい長めだと思いますよ!
非公開コメント

トラックバック