an・anにハズレなし!

はい、来た!an・an!
やっぱりan・an!


an・an、Hanako、クロワッサン。
信頼すべきはマガジンハウス。

他のファッション誌もいい。
AnecanやBAILAも素晴らしかった。
しか赤文字系とその系列の雑誌では、水面下に流れる
「対異性」コンセプトが、ときにうっとおしいことがあるのだ。

私は女性におもねる相葉雅紀が見たいのではない。
植物系のモードなモデル相葉雅紀を求めているのだ。

その点、マガジンハウス系は私の好みを狙い撃ち。

an・anの表紙がそれを物語っている。

なんですかね?
あのアンニュイな美人さんは。

脱いだりボディをアピールしたりしなくても
こんなに色っぽい31歳平均青年


しっかり着込んだコーデは、一見フェロモンからは離れてるようだけど
物憂げな表情と圧力のない眼差しは実に艶っぽい。
「好感度の高いフェロモン」の具現化じゃないの?

それにしても秋から冬にかけての素材と相葉雅紀の相性の良さときたら!

ウール、アルパカ、カシミヤといったあったかニットはもちろん
癒しのモフモフ系もいけるし、ファーならクールでもラブリーでもいける。
ハードなレザーはダンディに着こなし、ネルシャツをラフに羽織るのもあり。

なんつーてもブランケットだよね。

以前、翔さんが細身で涼しいカラダの相葉くんを気遣って(妄想部分)
誕生日にプレゼントしたという高級ブランケット。

『オレの代わりに相葉くんをあたためてくれよ』

そんな思いを託したあの伝説のブランケット。

その裏話を知ってか知らずか、秋冬の相葉雅紀には
ブランケットがあてがわれることが大変多い。

こうなると、スタイリストの皆さまの総意と言っていいのではないか。
ブランケット王子、相葉雅紀の誕生なのではないか。

あったか系のテキスタイルが大好きな私のテンションも勝手に上がるってもんだ。


グラビアはやっぱりカシミヤのコート(知らんけど値段と見た目で推測)

帽子をかざしたバストアップの視線、ね。

ほんの少し挑発的な、でも強引すぎない眼の表情と
ちょっとだけ上がった口角。

うむ…。
やはりこの男、小悪魔エレメントを所持しているな。

動物に対しても「向こうから来るまではこっちは動かない」と名言しているが
多分、真性人見知りの彼はホモサピエンスに関してもそのスタンスだろう。

そのソフトな放置プレイって、一番女心をくすぐるんじゃないの?
(くすぐってるのは女心だけじゃないかもしれんが)

モテる男というのは、誰に対しても同じ温度と態度で
「差」というものを感じさせない。
そして他人に対してあからさまに「欲」を見せない。

この2点にあるんじゃないかなあ、と思っている。

追ってみたい気持ちになる
気になるし知りたくなる

グラビアの1ページ目からもうモテオーラがダダ漏れってどうなってるんだ?

コートを羽織った全身ショット、ここでも翻してやがる!
静止画でコートの裾を翻すってどういうこと?
しかもそんなに動きのあるポーズじゃないよ?

ってことは、そういう演出(風を送るとか)がなされてるわけで
それってエディターの総意ってこと?
相葉雅紀のコートプレイが認識されてるってことでファイナルアンサー?

なんつーても、立ち姿のバランスがいいですよ。
ほんのり斜めのあの角度。
相葉雅紀、「角度マイスター」の本領発揮。
顔の角度と伏し目もいいよね。

3ページ目からは、新しいジャンルのコートプレイ。
ヒロミゴーの傍系と思われがちだが、カテゴリ自体が違うのだ。

ヒロミゴーのパフォーマンスはド派手な肉食系だが
相葉雅紀のコートプレイは、受身の雑食系。
印象を見た人に委ねるマイルドな演出。

受け手に対する押し付けがましさがないのがいいよね、相葉くんは。

4ページ目の下のショットからは、
どこにベクトルが向かってるのか全くわからん!(笑)

ソファに寝そべってちょっとだけ白い歯を見せちゃってさ。
閨とか睦言とか、そういう単語しか浮かばないよ?
しかしどうみても、さっきまでの「ほんのり挑発」から
「完全な受身」にシフトしてると思うのよ。
いったいどういう方々へのアピールなんだろうか?
穿った見方をしてしまうのは私が腐ってるからだろうか?


5ページ目は、髪の乱れ方が計算されたみたいで最高。

サイドに流れる前髪が、おでこの上で重なってる部分が
とてもとても色っぽいと思うんだよね。

ホントに寝てて、起き上がってたまたまそうなっちゃった的な
自然で奇跡的な重なり方。


頭蓋骨のカタチがいい相葉くんだからこその乱れ具合が
実にリアルで、表情の艶っぽさもプラスされて
この最近の雑誌祭りの中でも最高の一枚なんじゃないかと思う。

これを表紙にするには刺激的すぎるよな!

an・anにハズレなし。
次回はまた新たなレジェンドを作って欲しいものだ。



スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>ラッキーマッキーさんへ

もんぷち
3日目に入ってきました!
相葉くんのソロにつきましては、すぐにでも書きたいんですが
ネタバレになりますし今は控えておきます。
ただ「エロオモロイ」という新たなジャンルを開拓したことは確かです。

万人に相葉くんの魅力が伝わらなくてもいいんですよ(笑)
だって私も某ダンス集団のマッチョな魅力についていくら熱心に語られても
全く興味がわかない自信がありますもん。
好みって十人十色ですよねえ!

>ひできちさんへ

もんぷち
そのお気持ち、わかります!
私、相葉くんが表紙の「Mgirl」で同じことしちゃって
3冊ありますよ、3冊(笑)

現場の雰囲気、確かに気になりますね。
カメラマンの男性はどんなお気持ちなんでしょうか?(笑)

非公開コメント

トラックバック