ビューイング・お挨拶と離陸

やっと終わりです!
グダグダとしつこくてすみません。

昨日中にアップしたかったのに「ZERO」から引き続き
「夜ふかし」の松兄を見てたら日付がかわってました。

ご挨拶からラストまで。
記憶が曖昧ですので、あたたかい気持ちで読んでください。

よろしかったらどうぞ。




白い衣装で登場&ご挨拶。

挨拶はメモの文字をヒントに思い出せる部分だけ必死に文章化してますので
あちこち抜けていると思います。


「皆さん今日は本当にありがとうございます。
雨、上がりましたね」


このとき、確かに雨は降ってないようだった。

「…嵐でスミマセン(←苦笑い)
昨日も同じことを言ったんですが
他に言うことを思いつかないので、もう一度言います。
会場に向かう車の中で、15年前と同じように音楽を聴いていました。
今日も同じように快晴で真っ青で…
15年前はあの青い空を見れば見るほど
これから自分はいつまでこの青い空のような気持ちで行けるのかと
不安になったことを思い出しました。
なにかを裏切ったような気持ちになっていました。
ボクたち5人は仲がいいってよく言われるんですけど
それはあの頃は寄りかかっていないと一人で立っていられなかったかもしれない。
15年前、違和感しか感じていなかった嵐というグループ名ですが
今は自信と誇りを持って嵐という看板を背負って
5人で、スタッフとこのハワイに戻れたことを嬉しく思っています。
これもひとえに皆さまのおかげです。
これからも嵐のファンで良かったと
皆さまに思ってもらえるような嵐でありたいと思っていますので
みなさんどうぞ末永く、16年目もその先もよろしくお願いいたします」


翔さん、目が真っ赤!
必死に泣くのを我慢して、一言一言、搾り出すように話してた。
よく涙がこぼれなかったなあというくらい、満タンだった。

お互いが寄りかかってないと立っていられなかった
幼気(いたいけ)な5人の嵐くんたちを想像しただけで
ツーンとなってえぐえぐしちゃうね。
あああ…なんかひよっこ妄想が降りてきそうだよね(←不健全)


「皆さん、今日は本当にありがとうございます。
10年、15年…。
節目にんは大雨が降るんだなあって思いました。
ハワイに着いて、ベランダで浸ってるんですよ。
15年前、ワケもわからずデビュー会見して
不安というかこの先どうなるのか全然わからなかったけど
15年たって、あのときのモヤモヤした気持ちは一切なくなっています。
このハワイでコンサートができるってことは本当に意味があると思ってます。
それもメンバーやスタッフ、マネージャーさん
そしてなによりも皆さんのおかげです。
これからも16年目…まだ続くと思いますが
共に一緒に人生を歩んでいただけたら嬉しいです」


『共に一緒に人生を』
まあ…喜んで!
というか、これってデビュー会見のパロかしら?
センスいいなあ、リーダー。


「皆さん、今日は本当にありがとうございました。
さいっこうに楽しかった!
ちょっと個人的なこと言っていい?」


会場から笑い声。

「雨降ってるとこ悪いけど、ちょっとだから。
デビューして15年で、ハワイっていうと忘れられないことがあって。
2002年か、2003年にファンの皆さんとハワイに行くツアーってのがあって
その1週間前に肺が破れて入院したんです」


『破れちゃって』という表現に胸が痛んだ。
『破れた』って感じるほど痛かったんだなあって。

「全治一ヶ月って言われて、ツアーも参加できないかもって
でも驚異的な回復力でツアーには参加できたんです。
全部じゃないけど、同行することができたんです。
他のメンバーがステージで歌うってのがあって
ボクはファンの皆さんと一緒に端の方で見てて。
そのときなんとも言えない気持ちになって。
申し訳ないのと自分が悔しい気持ちと。
だからもうこんなチャンスないって思ってたけど
絶対5人でハワイのステージに立ちたいって」


ここでもう涙が溢れそう。
こられきれなくて後ろを向いてしまう相葉くん。
客席から声がかかる。

「ずっと…ずっと…」

話したいんだけど、泣いちゃう相葉くん。
松潤が「前向きなさいよ(笑)」とツンデレな助け舟。

マイクを持つ手と唇が細かく震えてる。
キレイな横顔だなあ…。

「こういう機会をもらって、今日立てたんですよ!
昨日も立てたし。
15年で取り返すことができてすごく嬉しくて
みんなより1ステージ少ないんだけど、みんなに追いついたっていうか
ボクにとっては意味のあるハワイライブでした」


また後ろを向いちゃって男泣きの相葉くん。

「これからも、一歩一歩遠回りでも止まらないように行きます。
だからみんなも一緒に歩いてください」


頼まれなくても!
なんなら背負って歩きますとも!
お姫様抱っこでもよくってよ。

そうか…。
ハワイライブが決定したときは、なかなかの選民ライブだなって感じたけど
嵐くんたちの、相葉くんの思いがこんなに強いってわかって
相葉くんがハワイにリベンジできて良かったなって思って
やっぱりハワイには大きな意味があったんだなあと素直に思えた。

現地の皆さんの歓迎ぶりもすごく嬉しかったし。


「今日はありがとうございました。
素直なんでしょうね…。
泣くほど悔しくて思いがあって。
自分が病気をしたってことが大きいんだろうけど忘れられないそうです。
でも!素直なんだろうね。
それが2002年か2003年かあやふやっていうね。
オレだったら調べちゃうと思うの、どっちだったかな?って。
感動するように言っちゃうんだけど。
…素直なんだよ、やっぱ」


安定のツンデレニノコガネ。
挨拶の冒頭、早速の相葉弄りでございます。
言いたくてしょーがないの、相葉くんが素直でいい子だってこと。
なんなら『オレが育てた天使』とか思ってるかもしれない。
育ててないにしても『オレが守ってきた天使』は思ってる、間違いない。
『オレの自慢の相葉さん』を、ハワイの皆さんに
そして日本で見てる7万人にご自慢しちゃうニノコガネ。

とうとう「もうわかったよ!」って相葉くんからツッコミが。

このツッコミがニノコガネのオチですから。
良かったね、ニノちゃん。

「ボクも自分の話になっちゃうけど、小さい頃から
明日運動会ってなるとお腹が痛くなっちゃって
明日遠足って言うと頭が痛くなる。
そんな子がさ、15年たつと雨が降っても歌い続けるような
たくましい成人になったんだなって。
これも皆さん、そして日本で見てる皆さん、自分のうちで
成功を祈ってくれてるファンの皆さんのおかげです。
ボクにとっては旅行なんですよ、もう。
すごく嵐らしいツアーだったんじゃないかなってそう思います。
今日は美味しいお酒が飲めそうです(←キラーワンコスマイル)
またみんなで旅行しましょう!」




「今日は本当にありがとうございました。
日本から来てくれた皆さん、現地の皆さん
日本で生中継を見ている皆さん、
入れなかったけど成功を祈ってくださってる皆さん
タイミングは違うかもしれないけど、この15年のどこかで
ボクらを知って、こいつら面白いなって思って応援してくれて
ボクらに繋がってくれたおかげでこの5人でやってこれました。
ボクらにとってこの15年は最高に幸せな15年でした。
この4人と出来たことが最高に…」


あああ…松潤、泣いちゃうよ~。

「最高に幸せでした。
まだまだこの5人で、チーム嵐で道を切り開いて行こうと思いますので
みんなで歩いていけたらと思ってます」


奇跡!
ホントにね、奇跡の5人だ。

5人が私たち以上に嵐を好きで大事にしてるから
私たちファンも嵐をもっと好きになるんだなあ。

5人ともよく泣かなかったなと感心するほど目の膜潤みまくり。
涙を堪えるいい男って、なんて色っぽいんでしょう。

あ、相葉くんは決壊しちゃったけど
すごく相葉くんらしい涙で、思いが響きました。


そして「season」

相葉くんはまだ涙から立ち直れなくて、ずっと俯きがち。
歌ってるときも涙が流れる。
自分のパートが終わるとまた俯いてしまう。

「Time」のライブを思い出した(DVD映像ね)
ご挨拶で泣いちゃって、次の曲でも波が引かなくて。
可愛かったなあ、あの相葉くん。

泣いてる合間にお手振りのファンサを欠かさないとこがアイドルの見本だな。
『だいじょうぶだよ!』のサインなのかもね。


「ビタスイ」で、やっと笑顔になる相葉くん。
翔さんの後ろを歩きながら、ニノちゃんに近づいて
その後、肩を組むにのあいの後ろ姿が…。

やっぱ、にのあいはいい!
総武線コンビの肩組みは、櫻葉とは色が違って見える。
櫻葉が桃色ピンク(どういう色だ?)だとしたら
にのあいは青みがかったグレーとかグリーンとか。
夕暮れのオレンジでもいい。
放課後を共有した仲間の色ってことで想像してくだされ。

肩を組んでるだけでもじわーんとしてるのに、
相葉くんニノちゃんの頭をナデナデ…いや、ガシガシか?


おおおおおおおお!
ツンデレニノコガネの表情が!
ニノワンコにチェンジいたしましたよ!
尻尾が振り切れています!

『ちょっと…なにするんですか?この人は。
子供じゃないんだから頭を撫でられても嬉しくないっての!
好きにさせてあげますけどね、オレって優しいからさ。
オレよりぜんっぜん抜けてて、なーーんもわかってないのに
年上ぶるから困っちゃうんだよ~』


なんてね!
ニノちゃんの複雑怪奇な愛は相葉くんにはお見通しだと思うけどね。


「A・RA・SHI」をBGMに嵐くんたちが撤収~。

ステージ裏のヘリに向かう途中、相葉くんがカメラに向かって投げキッス。
翔さんがカメラ本体にキス(笑)

5人がそれぞれ握手。
腕が交差して大変なことに。
そしてカメラに向かって握手。

相葉くんは、下がるボトムを上げながらヘリに乗り込もうとして
頭を思いっきりぶつけて、そのはずみでステップから足を踏み外した!


オチをありがとう、相葉くん。
さすが嵐のミラクルですわ。

照れくさそうに頭を押さえてヘリに乗り込む相葉くん。

機内の5人はテンションMAX!
窓側の相葉くんが手を振ると、その脇から手が伸びて一緒に振ってる。
遠くてよく見えなかったけどニノちゃんの手かな。


と、ここで私のメモは終わってます。

クレジットを眺めてて思ったけど
本当にたくさんの人や会社や地域までが協力して
この15周年のハワイライブが実現したんだなって。

嵐くん、おめでとうございます!
ずっと付いていきま~す。



長々お付き合いありがとうございました。





スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>みかんさんへ

もんぷち
私もできる限りの録画を頑張りましたが
全部録るのは無理ですね~やっぱり。

ホントに早めのDVD化を望みます!

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>瑞希さんへ

もんぷち
モニターだと見るとこが一つなので、メモを取りやすかったんですよ。
ただ手元が真っ暗なのでミミズ文字だったり重なったりしてましたけど。
あとはもう気合で脳内再生フル回転です(笑)

瑞希さんの周囲には、めんどくさい方が多いのかな?(笑)
スルーを推奨します!
与えられたものは美味しくいただきましょう。

特典たっぷりだといいですね~。

>ラッキーマッキーさんへ

もんぷち
おかえりなさい~!
貴重なお話ありがとうございます!

雨は大変でしたね~。
画面で見ると特効みたいなんですけど、現地は寒かったでしょうね。
でも確かに禊(みそぎ)の雨みたいでした!

ニノちゃん、万全じゃなかったんですね…。
でもモニターで見てる分にはわかりませんでいした。
さすがプロですね。

いろんな情報も流れてるようですが、私は流れてきたものしか見ないので
あまり詳しくないんです。
よろしくお願いいたします!

やっぱり大好きw

かいもも
もんぷちさん、こんあいば!
ライブビューイングも観ることはかなわなかったかいももですが、
みなさんのレポを読ませていただいたり、WSの嵐くんたちを観たりして、
本当にハワイでコンサートが出来て良かったね!と心から思いました。
直接会うことが叶わなくても、こんなに素敵な人たちを好きになれたんだ…と誇りに思います。
ほんのかけらに触れただけですが、ずっとこの人たちについてい行こうと思えました。

願わくは、特典映像満載のハワイライブDVDがリリースされますように…

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>かいももさんへ

もんぷち
ハワイでのコンサートが嵐くんたちの悲願だったんだなあ
叶って良かったな、としみじみ感じました。
ファンへの愛に溢れたコンサートだったと思います。

DVD化、早く早く~!
特典映像たっぷりでね(笑)
待ち遠しいですよね!


>ラッキーマッキーさんへ

もんぷち
返信不要とありましたが…。

貴重なお話!ありがとうございます!

やっぱりそういう経緯があってあのバック転なんですね。
その可愛いやりとり、特典映像に入れてくれないかしら?(笑)
非公開コメント

トラックバック