ビューイング・MC編その2と神の三角

引き続き、ハワイライブの2日目レポです。

レポの記事にコメントを頂きましてありがとうございます!
先に返信するのが礼儀なんでしょうけど
このあとレポで書く内容とレスがかぶってしまう恐れがありますので
先にこちらを終わらせてから改めてお返事させてください。
申し訳ありません。

ネタバレをたっぷり含みますので、気にならない方だけどうぞ。





MCの続きから。

相葉くんとリーダーが撤収して、ステージには翔さんと松潤。

お着替えを済ませた松潤だけど、ライブの衣装にしてはえらくシンプル。
うっすらグラデーションのかかった黄色いTシャツにデニム。
デニムにスパンコールの装飾が施してはあるものの、簡素すぎない?そのトップス。
それよりなにより、Tシャツのポケットから飛び出してる糸くずが気になっちゃって。
衣装さん!チェックしたげて!

翔さんが松潤を誘導したりして仕切っちゃったので
「オレ、司会進行みたいじゃね?」と本人も苦笑い。
ここから松潤がゲストという妙なコント形式でトークスタート。

ヘリで登場のオープニングについて
「(高所恐怖症の)翔さんには大変申し訳ないなと思っている」と松潤が謝罪。

「ボクが聞いた話によると、櫻井さん、打ち合わせのとき
ひとっことも喋らなかったって…」


翔さん、自分がMCという設定で、自分のことを他人事のように話してます。

「隣にいた二ノから聞きましたけど
ずっとニノに手汗を見せてたって(笑)」


でも翔さんは「ヘリは大丈夫!」と強気な発言。

「床があるからかな?」
「でも(タワーとか?)床ありますよね?
あれは怖んでしょ?」

「うん、怖い」
「オレも年々怖くなってきてる。
風に持って行かれたら…とか考える」

「あ、それはねオレに言わせるとね、
ようこそ、こっち(高所恐怖症)の世界へ!だね」


高所恐怖症トークの中、ニノちゃんが上手から
ハイビスカス模様のド派手なジャケットで登場。
しかし、着替えたはずの松潤が普段着みたいなので一瞬立ち止まり
後ろにいるはずのスタッフに、自分のジャケットを指差して確認。

『え?オレこの衣装で合ってる?合ってるよね?
でもJ、あの格好だよ?J、どうしちゃったのよ』


こんなエア会話が聞こえてきそうな様子。

翔さんに呼ばれて、結局その衣装のままステージ中央へ。
今度は翔さんが裏に引っ込んだ。

松潤とニノちゃんがトークしてると、ニノちゃんとテイストが同じジャケットを着た
相葉くんとリーダーが上手側からバタバタと現れた。

「ちょっと!だいじょぶですか?」
「え?なにが?」
そう言いながら、なんか笑っちゃってる天然コンビ。
「なんっか、ヘラヘラしてますけど!」
「いや…うふふ…」

なぜかニノちゃん、急にステージ裏に向かう。

「え?なに?」
「トイレ?」

ライブ中に突然トイレに行ったかと思われたニノちゃんだったけど
松潤の説明によると
「オレらが話してるとき、この人たち(天然コンビ)が裏で
『レモンかじる?』『かじる?』『すっぱい!』『すっぱい!』
みたいな会話が聞こえてきてたの。
だからアイツ(ニノちゃんもレモンかじりに行ったんだよ」

ということらしい。

「レモンはね、大事なの」
「クエン酸だからね」

汗を大量にかくもんね、クエン酸は大事だよ。
天然コンビが見つめ合ってレモンを口にして
「すっぱいすっぱい!」とはしゃいでる図が容易に想像できます。
ホントに癒される可愛い2人だ。

翔さんが出てきて「ニノは?」と尋ねる。
やっぱりレモンを食べてきたらしいニノちゃん登場。
ニノちゃんが目をこすろうとすると(汗を拭おうとしてたのかも)
相葉くんが「あ、目を触っちゃダメ!しみるから!」と制止。
レモンを触った手で目を触っちゃうとそりゃしみるわな。

「オレさ、さっき(ライブの)途中でレモンかじったの。
レモンが手についちゃったから(衣装の)ストールで拭いたのね。
で、それを忘れてそのストールで顔を拭いちゃって…めっちゃしみた!」

「衣装でレモンを拭いたの?」
「拭くとこなかったから」

会話の途中、特設ハワイアンステージへの移動が始まったが
レモン汁がついているであろう手を
リーダーのジャケットの背中部分で拭うニノちゃんだった。
そして移動しながら松潤もしっかり紫のハイビスカスジャケットを装着。
「(日が落ちて)涼しくなったね」とフリーなトークをしながら特設ステージへ。

このアロハな衣装で、地元のミュージシャンとのコラボで歌うのは「マイガール」
アレンジが違うと新鮮!
灯りはハワイらしく松明。
トロピカルな演出が幻想的。
続いて「everything」
うわ~、この雰囲気にぴったりだ!

「カーニバルナイト2」が始まったあたりかな。
画面に雨の粒が映り始めた。
そこから少しずつ強くなってきて、ビューイング会場の画面も時々ホワイトアウト。

歌の終わり、メインステージに戻ると5人が「濡れてるね」とかごちゃごちゃ言い始めて
松潤がジャケットを脱いで床を拭き始めた。
相葉くんも床を触るようにしてチェックしてる。
リーダーがスタンバイをしてやっとわかった。
あ、バック転か!
なんか、シアターみたいなところで映像流してたんだっけ。
そこで「罰ゲームでリーダーはバック転をやる」とかなんとか言ってたな。

床が濡れてるのが画面でもわかったからちょっと心配だったけど
すごく綺麗なバック転が決まりました!


再び暗転、VTRが流れる。

「嵐は5人だけじゃないよね。
スタッフさんとか周りの人応援してくれる人。
楽しいことは倍楽しくなるし、辛いことは半分にしてくれる」

(ここはもっとたくさん喋ってたんですけど聞き入っちゃって
メモが少ないので要点だけ。でも語尾とか喋り方はこんな感じ)

「ライブは多ければ多いほど嬉しい。
リアルなんだけどファンタジーっつーか。
リアルファンタジーだよね」


会場から笑い声。
喋り方がホントに素直で可愛いの。
胸に刺さる健気さがあるんだよね。

「歌って踊ることって、こういう世界に入って…そこが原点。
肝になる部分だと思うから、全力で歌って踊る。
それは気合入れてやってます!」


バラエティもドラマもやるけど
歌う嵐、踊る嵐が自分たちの原点だから、と語る相葉くん。
大きな責任を背負ってる男のダンディズムも感じちゃう。
可愛いのにダンディってどういうことだ?(笑)


「Monster」の衣装は黒とゴールド。
グリーンのアクセントがカッコいい。

ゴールドのストレートパンツを履くと、またまたうっすい!
うっすい人、登場。
サイドや斜めから見たときの厚みがバーチャルなんだよね。

アクセントダンスから「Face Down」「誰も知らない」とクールなダンスナンバーが続く。

もう雨がすごくて!
真っ黒な画面に真っ白に斜線を引いたような豪雨。
雨が反射してたびたび起こるホワイトアウト(雪じゃないけど)

しかし雨に濡れる嵐くんたちの色気度のアップ率がすごかった。
相葉くんの前髪、いい仕事してくれてた。

花道を先頭切って歩く相葉雅紀。
華奢な輪郭に張り付く髪の毛が艶っぽいんだよね。

髪をかきあげる仕草も5人それぞれで。
松潤と翔さんはワイルド系。
ニノちゃんはワイルドにエロさをミックス。
雨の中のニノちゃんって、可愛いのに実に男臭いよなあ。
相葉くんは髪をあまり気にしてない派かも。

水も滴る…とはよく言ったもんで、5人からは
いつもとは違う壮絶な色気が放出してたわけですよ。

濡れた黒目と濡れた髪。
ごちそうさまでした。


「パラドックス」まで徹底したダンスナンバー。
そして「your eyes」をやるんだ?とちょっとびっくり。

雨の中の♪始まりのLight 
相葉くんのアップは、キレイすぎて怖かった。


ラストスパート!

ラブレの衣装はピンクジャケット。
雨とライトで、画面はキラッキラ!
妙な効果がかかっております。

「トラメ」では、にのあいの肩たたき。
ヤローなスキンシップが多い幼馴染コンビ。

勢いで相葉くん、花道を豪快にスライディング。
現地からの嬌声と会場の黄色い声が入り混じるカオス!

とにかくこのあたりはすごい雨で
冒頭の翔さんの「やっちゃったな!」発言が蘇る。

雨のせいで、ムビステに迎えに行くトロッコが間に合わず
翔さんだったかな?多分歩いてバクステに上がっていったような気がする。

「雨に負けるなーーー!負けてんじゃねーのか?!」
ニノに煽られて「GUTS!」
5人がめっちゃ楽しそう。

ピンクジャケットの下、相葉くんは星条旗柄のVネックカットソー。
このVネックの切れ込み角度がかなりの鋭角でさ。
乳首のラインくらいまで切り込んでるんじゃないのってくらい(大げさ)
「神の三角」、ゴットトライアングルとはまさにこのことだね。
それはそれは艶っぽい二等辺三角形。
三角の先端が、相葉くんの中心を目指すように
真っ直ぐにおりていくわけですよ。
つっつーーーーとね。

ブラボー!
今回、衣装のGJが多くてありがたいよ!

バクステで5人揃ってタワーで上昇。

花火と嵐くんたちを下から眺める不思議なアングル。
目の正月や!
ハートの酒池肉林でっせ!



…次回で必ず終わります。
もう少しお付き合いください。


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>瑞希さんへ

もんぷち
最初はね、ショートブレッドかなって思ったんですよ@ビスケット。
でもお酒のおつまみって言ったでしょ?
甘系のクラッカーみたいなので、お塩がまぶしてある…
あんな感じのかな~とも思ったり。
相葉くんが発信する単語には謎が多くて
そこがますます神秘的で引き込まれますよね。

オイルのぬりっこなんて、エロすぎるでしょ!(笑)
それを無自覚に撒き散らす櫻葉コンビ。
恐ろしいことですわ。

衣装がすごく良かったですよね!
相葉くんの長い脚も堪能できました!

非公開コメント

トラックバック