VS嵐と最弱王のBABA嵐

本のリスト

「お父さんと伊藤さん」  中澤日菜子

まだ途中なんだけど…最後まで読めるかな?
テヘ!


「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。」  辻村深月

女友だちという狭い世界観の中の「あるある」満載。
ピンポイントで深く掘り下げる辻村さんのお話は面白い。


「アール・ヌーヴォーのガラス」   北澤美術館コレクション

厚さ3センチ越え!
写真ばっかりなので紙質も良くて、重くて長くは抱えていられないよ(笑)

「欲しいな~」と思うことさえおこがましい美しい芸術品の数々。
でも一度でいいから、ビールを飲んでみたいかも~。

人はいつか死ぬけど、物はこうやって受け継がれていくんだな。




九州と本州の西の端っこでは野球の試合のため
遅れて放送だった「VS嵐東西ジャニーズ決戦」をやっと見た。

本編のゲームの方は、同じ事務所の同期が対戦ゲストなので
いつもよりもがちゃがちゃと賑やか。
お相手がお相手だし(笑)

これと言って萌えもなかったのが残念だが(ヲイ!)
どういうわけか相葉雅紀がずーーーっと美人さんだった。

なにがどう違うのか?
いつもだって、ゲーム中の思いっきりの良さはカッコいいし
天然アクションは可愛らしいし、ミラクルは神々しくて素晴らしい。

だけどこの日はずーーーっとずーーーっと美人モードだった。

髪色かな?
少し髪が伸びてるから?(ワタクシ好みってこと?)
周りが賑やかさとのバランスで、終始控えめのエコモードだったから?

鼻筋がくっきりキレイで、黒目がキラキラしてて
スペシャルな戦いなのに、ゲームのことはどうでもよくて
相葉くんの穏やかな笑顔と細い二の腕ばかりが目に入った。


ローリングコインタワーが始まる前、ヒロミさんが
「嵐と関ジャニ∞の関係性がわからない」と言ったとき
「ああ!」と納得したように目を見開いた相葉くん。

ずっと見慣れてるはずの相葉くんの顔なのに
目を見開いた瞬間にパッと花が咲いたみたいにもう一段階顔が明るくなって
鳥肌が立つほど美人さんだった。

相葉雅紀の伸びしろって底なしなの?

そして50歳のオッサンに抱きしめられて
戸惑うことなく胸に顔をうずめる愛されポテンシャルね。

こんなことされちゃったら、誰でもその気になっちゃうn(自粛)


かと思ったら、天の声に「横山くんはこういう場面強いですか?」と質問されて
「わっかんない!」とあっさり一蹴。

「わからないですね~」でもなく
「どうでしょうね~」でもなく
さくっとヒトコト、「わっかんない!」

間とテンポが天才的。

「わからない」ということを伝えただけなのに、大爆笑を誘う。
控えめにしていても随所にミラクルを散りばめるからすごいよね。


キッキングスナイパーでは本当にミラクルパーフェクト。

最近すっかりマッチョな松潤とのツーショットに萌える萌える。
ある意味ここが唯一の萌えどころだったかもしれない。

ボールを蹴ってクルッと回転するペラペラの相葉くん
Tシャツの袖から生えた棒っきれみたいな細い腕。
松潤と順番を入れ替わるときに見せる伏し目がちの真剣な表情。
そして隣にウチのイケメン、松本潤


カードが揃いすぎ。
ボールを蹴るだけのゲームなのに、
関係ないところでムラムラドキドキした。

あー、楽しかった(勝敗はどうでもいいようだ)


スペシャル企画の第二弾は「BABA嵐」

サイズが合ってないとはいえ、白スーツの相葉雅紀はやはりカッコいい。

確かに袖丈やジャケット丈は短いけど、
身頃のサイズはまあまあ合ってるんじゃないかな。
だって肩幅がジャストだもん。

BABA嵐の戦いを見ていて思ったのが
男性が、正装…つまりジャケットとYシャツを着て、座ってカードゲームをすると
表情が動くたびに首のたくましさが際立つなって。

男性は年齢とともに首周りがしっかりしてきて
(ちなみに私は女性だけど、首と顎が大変ガッシリしている…)
それが「貫禄」とか「風格」をうみだすのかも。

しかし相葉雅紀にはそれがない。

相葉雅紀が「美人さん」に感じられるのは
アラサー男性とは思えないこの首の華奢さが大きな要因だろうな。
首が細くて長いので、首元にすき間ができてるし。

だからこそ相葉雅紀はアラサーになった今でも
「可愛くて」「母性本能をくすぐって」「守ってあげたくなる」存在なんじゃないのか。

白いハットがまたカッコいい。

頭が小さいから帽子が本当によく似合うし
ゲーム中に何度か帽子を手に取って被りなおす所作がスマートだった。
困ったときにやってるから、本人は無意識なんだろうけど
長い指に吸い付くように帽子が持ち上がって、
少し角度を変えてもう一度頭にかぶせる。

髪の毛は耳にかかっていて、柔らかい輪郭があらわになる。
ハットのつばが落す影で、黒目がより一層黒く輝く。

…ババ抜きしてるだけなのに、普通にエロい。

ゴールデンタイムに流して良かったんでしょーか?!

直太朗氏との一騎打ち。
動揺を隠すためなのか、立て板に水で喋り捲る直太朗氏を
カードを持ったままの姿勢で困惑の表情で見つめる相葉くん。

さっきまでエロエロモードだと思ってたのに、ここで急に可愛いから困っちゃう。

『…え…このヒト、なに言ってるんだろ?
全然わかんない、めっちゃしゃべってるけど全然入ってこない…。
えっと、まだカードはひかないのかな?
どこでひくんだろ?急に来ないよね?
…まだしゃべってるけど、オレなんか言った方がいいのかな?
しょーちゃんとかニノが話すことは、わかんなくてもヘーキなのにな。
あ、しょーちゃんがいてくれたらな~。
しょーちゃんならきっと助けてくれるのに。
しょーちゃん…助けて~~!』


とか思ってんのかな?
グルグルしてるのがそのまま顔に出てて、小動物感がハンパないんですけど!
翔さん、助けてあげて!

そして対戦以外で面白かったのは、ニノちゃんの解説だ。

相葉雅紀が最弱王として参戦するこのBABA嵐
モニタリングする二宮和也の解説に力が入りすぎている。
メンタリストのDaiGoさんのような分析力で語りに語る。

そのニノちゃんだが、ラスト相葉くんが負けて天を仰いだ瞬間
ワイプで神妙な表情をしていた。
翔さんも全く同じ表情だった。

相葉くんが涙ぐんでしまったときは笑いながらも、少し心配そうで。

実は延期されたこのローカル放送では
リーダーが「相葉ちゃん、泣いてる」と言った瞬間、唐突に番組は終了した。
エンディングトークはバッサリカットだ。

だからそのあとメンバーがどんなリアクションをしたのかはわからない。

幸い、お友だちがダビングして送ってくれるそうなので
後日、相葉担の反応をしっかり確認したいと思っている。


顰蹙(ひんしゅく)をかうのを覚悟で言うと
私は相葉くんが負けてもいいって思っていた。

もしも相葉雅紀が「負けてオイシイ」って思うようなタイプなら
絶対に負けてほしくない、むしろ中途半端に勝てばいい。

だけど、相葉雅紀は決してそういうタイプではない。

本気で「勝ちたい」って思ってるし、真剣にババ抜きに挑んでる。
だって、相葉雅紀はこういう面でも「天然」だもんね。

そういう人だから負けてほしかった。
敗北したときのリアクションを予想するのも楽しいから。

だけどさすがは相葉雅紀だ。
予想のかなり斜め上(笑)

泣いたことはそんなに斜め上じゃないんだ。
問題は「泣き方」だ。

涙を堪えようと、必死に目を横にみゅーって引っ張ってごまかす。
結局堪え切れず、本当に涙ぐんじゃう。

負けず嫌いだから泣いちゃったんだけど、
きっと本当の負けず嫌いは、負けて悔しいってことも知られたくないものだ。

悔しさを前面に出せる素直さがいちいち可愛くて微笑ましい。

あの泣き笑い、ワタクシの乾いた心の砂地に沁み込みました。

いつでも予想は、いい方向に裏切られる。
だから相葉雅紀はやめられない。


スポンサーサイト

コメント

おアツいですねッ!

あいあいば☆
翔さんの心の声が公共の電波でだだ漏れてしまうほど
さいきんの相葉さんはとみに美人さんですよね!
VSのスペシャルだというのに静かに(?)にこにことしていた相葉さん。
わたしももんぷちさん同様、この日の美人さんモードにずっと目が離せませんでした。
「あの子が急になぜかキレイになったのは~♪」って歌ってしまいそうです。
その理由を、いつかもんぷちさんちの翔さんに聞いてみたいなぁって密かに思っています笑。

台風やらで忘れていましたが、すっかりこちらは夏空です。
ことしは蒸し暑さにやられそうな予感…。
もんぷちさんもご自愛のほどを♪
作家さんのアクセサリーが涼しげで素敵ですね(^^)

Re: おアツいですねッ!

もんぷち
翔さん、なにをトチ狂ってるんでしょうね?
暑さのせい?
いえいえ、やっぱり相葉くんが美人さん過ぎるからですよね。

いつでも今が一番キレイでどんどん進化しています。
怖い怖い(笑)

今日は蒸し暑かったですね。
もんぷち、運転中に蒸されて肉まんになりそうでした。

暑いときでも天然石のアクセはひんやり気持ちいいんですよ!


非公開コメント

トラックバック