『あの子』に思う

スマホの件では超私信記事をアップさせていただきましたが
その後、同機種のスマホと交換いたしまして
LINEもなにもかも復活しております。
ご心配をおかけいたしました。

ただ、危惧した通りLINEのこれまでの会話は全て消失(涙)
皆さまとの楽しいやりとりや、画像もWEBの海に飲み込まれてしまいました。

今は新人をワタクシ好みに調教している最中です。
予測変換とかも今はとっても普通なので
「あ」と打ったら「相葉」か「嵐」と出るように
「は」と打ったら「俳人」ではなく「廃人」が一番になるように。
日々カラダで覚えてもらっています。
頑張れ、ニューアルバーノ。

それと。
遅まきながら、ブログランキングに登録してみました(笑)
以前のブログで登録してたけど、やめちゃっててそのままだったので。

ここってブログの解析が面白くて、以前は「井端カテゴリ」で
上位に食い込んだこともあるんだよね。
システムがよくわかんなくて興味深いわ。


で、本日の本。

「盲目的な恋と友情」  辻村深月

女って悲しくて怖いもんですね!(笑)



発売中のテレビ誌月刊誌にて、翔さんが捨て置けない発言をしていた。

ハワイライブのグッズは今回も相葉雅紀プロデュースであるという
リーダーとの会話の中で…(以下うろ覚え)

「チラッと(グッズを見たけど)可愛いかったね」
『「あの子』が頑張ってるよね」
「『あの子』も楽しんでやってくれてるんじゃないなかな?
こういうの大好きだから」


ま、ざっとこんな調子。

もちろん私が言いたいのは、『あの子』って誰なのさ?ってこと。
そりゃもちろん『相葉雅紀』のことでしょうけども。

…『あの子』?
『あの子』だとう?

小学生に向かって言うのではない。
自分と同じグループの、たった1年だけ年下の
しっかりアラサーの男性に向かって『あの子』!
しかも全国の書店に並ぶ誌面でしっかり!

『あの子』とは『あの』という指示語に『子』という名詞を足しただけの、
例えば誰か指差すときに使う単語だと言っちゃえばそれまでだ。

しかし『あの子』という言葉には奥行きがある。

誰かのことを『あの子』と口にするとき、
それは名前では言い表せないほどいろんな感情が絡み合っている。

♪あの子が急になぜかキレイになったのは~
♪可愛いふりしてあの子わりとやるもんだねと 
♪いとしあの子とよ 朝寝する ダンチョネ~

『あの子』と呼ぶ方も呼ばれる方も
心で呼ぶ瞬間も、思い浮かべるときも
『あの子』はいつも特別な存在なのではないか?と。

とどのつまり翔さんが言いたいのはこういうことか?

♪あの子が欲しい

あの子じゃわからんぜよ、翔さん。
交換なんてしませんよ。
お断りだ!

そんな『あの子』呼ばわりを、テレビ誌で、ドヤ顔で
平然とやってのけた翔さんにこっちから言ってやる!

アンタ…『あの子』のなんなのさ?!

港のよーこよーこはまよこすかーーーーーー!!!


全く…。
要するに誌面で堂々とノロケるのは控えてねってことだよ、翔さん!



そういえば…。

今日、青くはないけどミスドに行ってコットンスノーキャンディを食べた。
相葉くん一押しのマンゴーが苦手なワタクシは、大好きなチョコを選んだ。

…う~ん、これは美味しい。
不思議な食感でサクサクイケちゃうね。
次回はイチゴを食べてみよっと。

そして店内に飾られた青バックの白相葉を眺めて思う。
なんて贅沢な空間なんだろう。
こんな日が来るとはなあ…シミジミしちゃうよ、ホント。


でさ、せっかくだからもう一人のイメキャラである彼女とのコラボCM希望。

以前、猫の化身として相葉くんとも共演経験がある彼女、
きっと相葉くんとの相性もいいような気がするんですけど~。

まさに「美女と野獣」じゃん!

どっちがどっちかってのは各々の判断にお任せするけど!




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック