アラフェス・まだ中盤

珍しく午後からなーんにも予定がなかったので
準備しておいた材料を使って『お団子』を作ってみた。

ええ…ホウ酸団子(ゴキブリ撃退用の劇薬団子)を…

薬局で手に入れたホウ酸と小麦粉、玉ねぎのすりおろし等
材料をこねこねこねこね…
まるでお菓子作りが得意な素敵奥さまがクッキー生地をこねてるようだわ、うふふ。

しかしその実態は!
あの真っ黒で憎いヤツを撃退するための死のお団子なのだ!
ああ、怖い。

と言っても、田舎に住んでるとね、ゴキブリくらいじゃ騒ぎません。
アラフェス鑑賞中の私の前をカサカサと通り過ぎるゴキブリを
手にしていたリモコンでぶっ叩くなんてのは当たり前で
廊下を這ってるのを見かけたら、無言で踏みつぶす。
だってスリッパってそのために履いてるんでしょ?
問題は、ムカデなのだ。
刺されるとムヒの青いヤツを塗りたくってもなかなか腫れが引かないムカデの毒。
そのムカデの大好物がゴキブリなのよ~。
だから、ムカデを制すにはまずゴキブリ。

今年はどういうわけかゴキブリの赤ちゃんを洗面所付近でよく見かけてて
多分どっかで孵化したんだろうが、このままでは我が家はムカデのレストランになってしまう。

というわけで、一見アーモンドボールのようなホウ酸団子を
素敵奥さま気取りでこねこねと丸めてるわけだ。

しかし、ホウ酸団子レシピの最後を見て愕然とした。

※出来上がったら天日干しにして水分を飛ばしましょう

…もんぷち地方、今日も雨。
とっくに梅雨入りしてますよ?

くくく…一生の不覚!
干さねばならぬとは…。
料理オンチってこういうとこまで影響するの?(そもそも料理じゃねえ!)

しかたなく冷蔵庫の上で待機中のホウ酸団子。
お日さまが出たら、乾かしてやるからな。

待ってろ、ゴキブリーーーーー!




さて、アラフェス続き。
タイミングが遅すぎて誰も見てないとは思うけども。


リーダープロデュースのミステリアス。

ライブ当日は遠目ではっきりしなかったけど
やっぱりこの衣装にはアニバコンのときと同じだよね?
というわけで、一旦停止してさっそく検証。

というのも、相葉くんのジャケットの印象が
アニバコンのときの少し違ってるような気がしたからだ。
思いっきりうろ覚えのぼんやりした記憶だけど
脳内の映像がぴったり重ならないような感じ。

「5×10」のDVDをセットすると…うわわ…やっぱブルーレイとの差が歴然…。
あ、せっかくだから相葉ソロの「PIKA☆NCHI」見とくか?
うわわわ、やっぱりカッコいい。
ダメージデニムの翻り、たまらんし!

…いやいやいや、そうじゃなくて!
脱線しそうになる衝動を抑え、確認してみると…。
やっぱり少し違うような…いや、そうか!
ベストのボタンが閉まってないんだな。
シャツとジャケットの間にベストを着てるんだけど
アニバコンのときは閉まってないからシャツの白が際立ってたのね。
あ~、すっきり。

というわけで、90%アニバコンの衣装だと思われます。
残りの10%はリーダーのボトム。
今回のアラフェスの方が少しタイトになってる気がするんだよね。
アニバコンのあのパンツ、ボンタンとか特攻服とかみたいな太さだもん。
それと翔さんのストール。
2009年は首に巻いていた赤いストール、今回はなし。
つーか、5年も前の衣装がよく入るな~。
ワタシ、3年前の服も危ういぜ!(だからフリマで売ることになる)

…実にどうでもいいな。

赤いハーパンから覗く膝下に生えた柔らかそうなすね毛までフル再生。
サイドの髪の毛を耳にかけちゃってるので
オープニングとはまた違った印象になっている。
汗と前髪の動きは残像までクリア。
ブルーレイってホントにs(しつこい)

この衣装がすごく好きなのにははっきりした理由がある。
ジャケットの腰のあたりで揺れるタッセル?がすごーーーーくいい!

元々私は相葉くんの周囲でリボンや紐類がひらひら揺れるのが好きだ。

一昨年のアラフェスでピンクの衣装をまとった相葉くんについて
しつこくしつこく粘着質に語っていたのも
あの衣装は要所要所から細くて可憐なピンクのリボンがぶら下がっており
特に袖口を絞ったデザインのリボンは、もんぷちの胸のオアシスとなって
今でも脳内で鮮やかに再生できるほど何度もリピをしている。

ぶら下がったリボンへの憧れは、多分若い頃好きだった
PINKHOUSEが影響してると思われる。
似合わないのはわかってる、でも着てみたい。
フワフワで、これでもかとフリルが走るワンピースの
腰のあたりから、細いリボンを流して歩いてみたい。
オバチャンに「アンタ、ほどけてるよ!」と注意されても
わざとなんです、と言い返すような無粋なことはせずスルーして
動くたびに、衣擦れなんて可愛げのある単語では表現できないような
ゴワゴワザワザワと音を発してみたかったのさ。

今、相葉くんがライブの衣装で私の夢を叶えてくれてるのね(違います)


んでさ、♪心を抱いて~ のとこはさ、せめて腰から映そうよ?
そこであのタッセルが揺れるのを見たいじゃないの!
相葉雅紀の腰周辺でユラユラしてるのを確認させて萌えさせてよ!

『ファイトソング』では、ニノちゃんの可愛いおててが炸裂。

「こくりつ!」とあおるときも♪君でいい のときも
思いっきり『パー』をして客席に腕を伸ばす。
「手ぶくろちょーだい」の連発である。


翔さんのコーナーは、ひっぷなほっぷ。

『くるそー』の相葉くんの美人度がハンパじゃなくて困る。
きっと直前の翔さんのソロを見て、翔さんに惚れ直しc(自粛)
でもさ、じゃなかったらあの短い間に、どうやったらあんなにクオリティが上がるの?
元々も相当レベルが高くて、登場の「Face Down」の斜め向きのバストショットに
8億5千万人の相葉廃人が速攻で魂を搾り取られ、満身創痍でここまで見てるのに!

間奏の一瞬の横顔は伏し目がちで、前髪が常に鼻先にかかってて
くーるなそうるなはずなのに、なぜかちょっと儚げに見えたりもして。

圧巻は、5人が顔を寄せて歌うシーン。

ウチ(嵐)のツートップに挟まれる相葉くん
なんという美人ポテンシャル。
何度も言うが、いつもだって相当キレイでかわいい。
なのに、ある瞬間にK点を超える勢いでキラキラがアップする。


くーるに歌い上げても、相葉くんにはのど仏もゴツイ顎もない。
おまけにこの衣装はアレだ、凱旋ドームのファンキーな民族衣装。
(検証の結果、これは99%当時の衣装と思われる)
バグパイプを持たせたら、ちょっとやんちゃなアンソニーだろ?
ビビットピンクのインナーとスカート的なサムシングを難なく着こなす相葉くんが
男装の麗人に見えてしまうのは仕方ないってもんだ。

しかしダンスはキレキレで。
ひっぷなほっぷと歌いながら、足の裏が見えるほど蹴り上げる。
ワンステップごとに腰が入ってて、その角度が相変わらず大文字のKだ。


『あでい』ではラップと歌のパートをチェンジ。
最初はなにが起こってるのかわからなくて、ホントにびっくりしたなあ。

こうやって映像になってるものを見ると、相葉くんの態度が興味深い。

もしかして相葉くんが「こくりつっ!」とあおるのを初めて聞いたかも。
相葉くんって最初の挨拶と後半戦のスタート以外ではあまり叫ばないよね。
「上のほーーーお!」とか言うこともないような気がするし。
お手振りとジャンプのスイッチはあるけど、煽りのそれはない印象。

慣れない煽りに照れながらも頑張る相葉くん。
ニノをつついて『オマエも言えよ!』と言ってんじゃないの?
このあたり、何度見ても面白い。
相葉くんの手持無沙汰な気持ちがそのまま表情に出てて。

で、歌に入る直前、翔さんがやってくれてるよね。

『雅紀、歌入るぞ!』と言わんばかりの合図。
手をヒラッとさせて相葉くんの注意を引いて。

これもある意味、エスコートなんじゃないでしょうかね?

花道を歩きながら歌担当の3人が終始ふざけてるのも楽しい。
相葉くんのジャケットが花魁みたいにはだけちゃってるのがまたいいね。
あっついんだろうけど!

このあとのMCで、この衣装について相葉くんが翔さんに
「肌寒いとはいえ、ファーはまだ早い」と軽く抗議すると
「ごめんなさい。ワタクシがこの衣装チョイスしましたけど
ファーは酷でした、ごめんなさい」
と謝るわけだよ。

心にもない謝罪とはこのことかしら?

『いや、だって!
雅紀はオレのウサギちゃんだろ?
ウサギちゃんにはファーでしょーよ?
雅紀の衣装をオレが選ぶ機会なんてないんだからさ!
このチャンスを逃すほど愚かじゃないよ、オレは。
こんなフサフサでキラキラの衣装が似合うのはオレの雅紀以外にいないんだし』


って、顔に書いてあったぜ。

『らっきーまん』では、ラップを翔さん以外が分担。

必死にラップるメンバーを、しゃがみこんで応援する姿が実に嵐っぽい。
小さなステージで、わちゃわちゃと楽しそうで
私たちはまるで、仲の良い男子たちが部室で
内輪話で盛り上がってるのをこっそり眺めてるみたい。

こういう空気感が嵐だなあって思った。


そしてこの衣装で『迷宮ラブソング』

いつもは王子様みたいな衣装のことが多いけど
これってストリート系だもんね。
どこの王子様なのよ?と問い詰めたくなるが
きっととある王国の末っ子あたりは、バイクが趣味な自由人で
女の子には紳士的なんだけど、差し出された手を取った瞬間に
強引に引き寄せられて、いろいろと奪われちゃうんだろうね~。
そのままバイクに乗せらせて、さらわれちゃうかもね~。



…眠いので、本日は閉店。



スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

くーる&そーる

プリン
アラフェスを語って下さってありがとうございます(^^)

私は、2006年のくーる&そーるをつけてはあらフェスのくーる&そーるを見比べて、いまの彼らのほうがずっといいってとういうことなんだろう(≧∇≦)って思いますよね。年を重ねてるはずなのに。

私も相葉くんのピンク大好きです!で、付属のリボンやら紐ってのもわかります!だからモンスターの衣装すきなんだなぁ。

後半も楽しみにしてます♡

>瑞紀さんへ

もんぷち
ありがとうございます!
こちらは大丈夫です。

お仕事大変なんですね~。
私は現在無職なので、働いている人を尊敬しています。
罪悪感とうしろめたさと戦ってます…。

アラシゴトのためにはまずは多少に経済力、ですので
お仕事がんばって、ゆっくり鑑賞できるといいですね。

高熱?そうなんですか?
PIKA☆☆NCHI DOUBLEのPV撮影のときもそうだったようですね。
気丈だなあ…相葉くんは!

Re: くーる&そーる

もんぷち
語らずにはいられない…これが愚者なんですね!

凱旋ドームのくるそーは、少しばっかり尖がってますよね。
リキ入ってるってヤツかな?
クールを語るには、余裕が必要ですから(笑)

Monsterはヒラヒラというより、ジャラジャラしてましたもんね!
あのひじき爆弾は、櫻葉クラスタを撃沈させましたわ~。

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>シロンさんへ

もんぷち
じっくり読むような内容でもないんですけど(汗)
楽しんでいただけたら幸いです。

PINKHOUSE、大好きだったんですよ~。
似合わないし、高価なので(笑)指をくわえて見てましたが。

相葉くんなら絶対違和感ないと思います。
カールヘルムも着せてみたい!

非公開コメント

トラックバック