ジブンゴトあれこれ

アラフェスの発売が決まった時、
画質重視でブルーレイを買う!と決めたものの
ブックレットのページ数の多さに結構悩んだ。

しかし一旦ブルーレイを見てしまうと、DVDはもういいか…と思っちゃって。
確かにブックレットに未練はあったけど、どっちも買うのは難しいしね、経済的に。

ところが、あることに気が付いた。

…車のプレーヤー、ブルーレイが見れないじゃん!

お出かけのときなどに乗るマイ旦那の車には
旧式だけどナビがついてるので、映像も見ることができる。

マイ旦那には私が嵐ファンだと口にはしていないけど
出かけるときには嵐ライブを流して、助手席の私は
会話をしながらも、視線はモニターにくぎ付けだったりする。
(それでもマイ旦那は全く突っ込まない)

その楽しみが…なくなる?
それは困る!

というわけで、結局予約したまま3日間放置されていた初回盤を
引き取りに行くことになったのだ。

…結構な出費ですな、ははは。

でもね、ワタクシには勝算があったの。

それは、1年半ぶりに参加するフリマ!

予定があったり雨が降ったりして、なかなか出店できなくて
倉庫には、自分のと友人が寄付してくれた不要の服が大量に保管されてて
これを今回のフリマで、半分に減らしたい!って思ってて。
売るってことは多少は現金が手に入るってことで
フリマでの収益は、これまでもすべてアラシゴトに使ってきたのだ。

そして絶好のフリマ日和の週末。

早朝から軽トラを走らせ、会場へ。
今回は一人での出店なので、搬入は手早く行わないと
ほどいてない荷物をお客さんが勝手に開けちゃうし(笑)
それはそれで構わないけど、接客ができないし。

トイレにも行けないので、水分補給はほどほどに
アラフェスのフード付きタオルをかぶって、頑張ること6時間。
(午後からは暑くなるので、早めに出店早目の撤収がフリマの掟)

結果的に、アラフェス初回盤が4枚買えるくらいの売り上げになった。
その代り、真っ黒に日焼けしたけどな!

おひとり様で店番中、となりのブース(と言っても、白線で仕切ってあるだけ)の
オネエサン2人組に「そのタオルいいですね!嵐ですか?」と訊かれた。

「あ、はい…わかりますか?」
「だって、(タオルに)書いてあるし!
誰のファンですか?櫻井翔くん?」

さすが翔さん。
もんぷち在住地区では、嵐のファンっていうと必ず最初に翔さんの名前が挙がる。

答えるのをためらってる私に「あ、わかった!松潤だ!」だって。
やっぱり2番目は松潤かニノだ。
こういう時の私の答えは決まっている。

「5人で嵐です!」

あれこれ説明する気は全然ないの。
一般の皆さんの認識なんて、そんなもんだし。

そして、後ろのブースの奥さまからは
「さっきからそのタオルが気になっちゃって…」と訊かれたりして。

「嵐のファンなんですよね?アラフェスに行かれたんですか?」
「コンサートって当たります?
娘がファンクラブ入ってるんですけど、全然当たらなくて」と
後ろを向いて延々、嵐の話をする奥さま。

その奥さまが、ブースを離れてお買い物?に行かれると
今度はご主人からの質問攻撃。

「発売になったあの…ライブの(アラフェスのことであろう)、買われました?」
「あ、ブルーレイを買いまして…」
「うちはDVDなんですけど、娘が毎日見てるんですよ(苦笑)」
「私も結局DVDのほうも買っちゃいました」
「ええええ?筋金入りですね!」

そうじゃなくて…いや、そうかもしれないけど~

「娘は大野くんのファンなんですよね」
「あ~、リーダーカッコいいですよね」

と、初対面のよそのご主人と話が弾む。
嵐ってスゲーなあ。

そのあとも、客が途切れると夫婦のどっちかから話しかけられて(笑)
一人で出店したけど、退屈だったりすることはなかった。


最近、身軽に生きていきたいって思うようになってきた。
物理的なことも精神的にも。

精神的なことでいうと、目標を持たない、とかね。
それでなくても「しなきゃいけないこと」が多すぎて
これ以上荷物を持って生きていきたくないの。
キャリーバッグを引きずって歩くのは、アラシゴトの遠征のときだけにしたい。
気持ちの上では手ぶらでフラフラしたいってのが本音だから。
だからダイエットも自分磨きも全然しない。
どうせ三日坊主だもん。
達成できなかったことで無駄にへこみたくない。

物理的なことは、まずは「足るを知る」ことから始めようって思ったのが去年の終わり。
年末の大掃除の時だった。

大量に積み上げられた嵐関係の雑誌の山。
一度か二度目を通しただけで、切り取りもせずに放置されている。
そのときは「絶対にほしい!」と思ったけど、買っただけで満足してないか?

コンサートのたびに買ってしまうグッズの山。
使えるものは使ってるけど、仕舞い込んでるものも多数。
クリアファイルなんて、あと3回生まれ変わっても買う必要がないほどある。
棺桶に入れるには多すぎるだろ?

嵐くんたちの販促品やパンフレット。
表紙がほしいだけでもらってきたいろんな冊子やパンフ。
手に入れたときは眺めて楽しんでいたし、ありがたいんだけども、たまる一方だ。
かといって、少しでも嵐くんの顔がついたものを処分なんてできない。
じゃあ、いったい今後、この紙の山をどうするんだ?

そこで自分に問いかけた。

オマエはが好きなのか?
それともコレクションすることが好きなのか?
コンプリートすることに固執しすぎて、本質を見失ってないか?



集めることに意地になっていては、身軽な老後は望めない。
できる範囲でシェイプアップするべきなのかも。
(「しなきゃいけないこと」がまた増えた…)

…ま、要するにワクワクグッズの取捨選択に迷ってるわけですけどもね。

「足るを知る」を念頭に置いて、自らを律する新しいステージに向かえるか…。
アラシゴトっていろんな意味で日々修行ですなあ!



アラフェスライブ、やっと一通り見れた。

ほんの一瞬だけどめっちゃツボなシーンがあって、
そこだけ鬼のようにリピをしまくるワタクシ。
皆さまも同意見だとは思うので、他の方の感想はまだ読まずに
そこのことだけは自分なりに記事にしてアップできたらいいなと思っている。

いつのことやら…って気がしないでもないけどな。


スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

みぃ
私はブックレットの誘惑に負けてDVD買ったんですが、皆さんがブルーレイの映像がとても綺麗だというのを見て、ブルーレイを買おうか迷ってます。
足るを知る。大事ですよね。煩悩いっぱいに生きてる私は何でも欲しがる(笑)だから色んなモノをそぎ落としてシンプルに生きることに人一倍憧れます。
まずはワクワクグッズの選別ですね(笑)
本当に自分に必要なのはなにか・・・。
答えを出すのに相当悩みそうです。
欲のない人間になりたい・・・(爆)

Re: こんばんは。

もんぷち
ブルーレイの画質、素晴らしいですよねえ~。
汗までキラキラ、鮮明なのに感動です。

私は元々、コレクション癖はないはずなんですが
嵐くんのことになるとタガが外れちゃって。
これからは老後に向かうだけですので
必要以上のものを増やさない努力をしたいです。
足るを知れば、煩悩い振り回されないような…。
難しいですよねえ!

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>ラッキーマッキーさんへ

もんぷち
ブックレットだけならそこまで未練はなかったんですが…。
お出かけのとき、助手席の私には嵐くんの映像が必要なのです。
でないと、旦那が運転中なのに寝ちゃうんですよ~。

字幕スーパー、ワタクシ今のところOFFで見てます。
だって、目が字幕を追っちゃって、映像に集中できないんだもん!

いえ!私も「足るを知る」が出来てないんです!
これからの目標なんですよ!
増える一方の嵐グッズや販促品。
棺桶には入りません!
コンTシャツは、今年から着ることにしました~。
活用すればいいんだもんね!

ワタクシもー

つな
ちょっと前までコレクター化してましたのー
だから同意見ですのー!

でも多分…
グッズ見ると買っちゃうの…
恐るべし、嵐←いや、違うかも

Re: ワタクシもー

もんぷち
コレクターになるのとファンであるのってちょっと違いますよね。
集めることに執着しすぎないように…って思ってるのに
あの販売方法にうっかり乗せられちゃうんですよね~(笑)

非公開コメント

トラックバック