ビッチビチのご褒美

しばらく続く、映画リスト

「サラの鍵」

ここ最近で見た映画の中で一番好き。
ぜひ見てほしい1本。

1942年、パリの街でユダヤ人の大量逮捕が行われた。
10歳のサラは幼い弟を助けようと「すぐに戻るから待ってて」と告げ
納戸に隠し鍵をかけ、両親とともに連行される。
一人置き去りにした弟を救うために、サラは収容所からの逃走を試みる。

現代のパリでは、夫の祖父母から譲られたアパートを改装する
ジャーナリストのジュリアが、祖父母が引っ越す前の住人について調べ始める。

そこからサラとその家族のその後が明らかになっていく。

過去と現在が交互に進行する、家族の歴史を描いたお話。
戦闘シーンなどはありませんが、戦争映画だね。

ユダヤ人に対する迫害の歴史はいろんな角度から映画化されているが
時代の違う家族がサラという存在を通じて、自分たちの関係を見直して前に進んでいく。
新しいアプローチかも。


「ジェーン・エア」

ミア・ワシコウスカが目当てで借りてみた。
つーか、昔々読んだなあ、原作。

「嵐が丘」とか「風と共に去りぬ」とか一通り読んでるはず。
でもどんな話だったっけ?
中学生くらいのときだから忘れちゃったぜ。

当時の女性像としては画期的だったんだろうけど
現代に置き換えて考えると、かなりのラブロマンスかも~。

セットや衣装がキレイで、田園風景も見ているだけで癒される。


「ムーンライズ・キングダム」

こっちはティルダ・スウィントンが目当てで(以下略)

しかしティルダの出演シーンがちょっとだった!(笑)
そしてブルーフ・ウィルス!
間抜けすぎるでしょう?この役。

全体的に絵本をそのまま映像化したようなナンセンス感満載の楽しい内容。
昔、寝る前に毎日読んでいた「エルマーのぼうけん」という本そのままだ。
地図とかスーツケースの中身のどうでもよさとか(笑)

しかしこれがR12指定…まあ確かにね~。



最近「嵐にしやがれ」「ひみ嵐」化してるような気がするのは気のせいか?

まず、アメリカンなMC松潤に度肝を抜かれる。

松潤は天然というわけではないと思う。
計算して、このキャラを貫き通すという信念に基づいての行動だ。

こういう展開になると、翔さんとニノのツッコミが冴えわたる。

相葉くんの天然ボケ進行だと、翔さんはツッコミよりも先に
ツボに入ってしまって笑う方が忙しくて、使いものにならない。
結果、ニノちゃん一人が声を荒げ、松潤がスキンシップを含んだ制止役に回る、と。
(それはそれでオイシイ展開)

しかし松潤に対しては、翔さんはツッコミ役としてキャラがしっかり立っている。

ま、残りの2人がボケボケだから、ニノ1人に任せていられないって事情もあるよね。
実際リーダーなんかはトランスフォーマーを抱えたまま呆然としてたし。
相葉くんも頑張ってたけど、言い方が柔らかいから刺さらないしね。


水原嬢の相葉くんに対する印象に、へえ…ってなるよね。
以前「ひみ嵐」のシェアハウスで、井上真央ちゃんが
「一番人見知りな人だと思いました」と言ったときと同じ感じ。

女性って結構鋭く核心を見抜いてたりするものなのね。

そして「ふと見せるさみしい目」を感じさせる男性を
嫌いな女性は絶対にいないってことだ。
要するに「引っかかる存在」ってことだよな。

モテ男、相葉雅紀見参。

この結果だけはいつもブレないのだよ。


プロポーズのくだりは、いつものテレ落ち。
やっぱ相葉くんが恥ずかしがる姿は、散り際の桜のように
私の胸の奥をザワザワと落ち着かなくさせるよね。

この子をどうにかしないと、私の心の平安は訪れない。

相葉雅紀が怯えたり恥ずかしがったりする様子は
手に入らないすっぱいブドウのようで、脳裏に焼き付く。

あーーー、本当に困った子です。
嗜虐心ってヤツが総動員ですわ。


そして10万円に寄せてアイテムを選ぶ、なんとかテン?とかいうコーナーは
マネキンファイブとゴチを合体させたような相葉ファン待望の企画じゃないか?

後半の水原嬢とニノちゃん相葉くんのターン。
スタート直後からニノちゃんは全開だった。

なぜ、すぐに相葉雅紀のあとを追うのだ?ニノコガネよ。

その後も見ていると、自分のセレクトはそっちのけで
ずーーーっと相葉くんのあとをついて回っている。
キミは忠犬ニノ公か?

一体いつ服を選んだのかわからないくらい
「相葉さん相葉さん」を連呼しつつ、相葉くんを構い倒していた。

…私の理想の美しい光景だ。


一方相葉くんは、デザイン性の高い3Dジャケットと運命の出会い。

そこからこのコーナーに於ける主旨が、相葉くんの独自の視点で変わり始める。
「10万円に寄せる」よりも「このジャケット、気に入っちゃったなあ~」ってことだ。


枡さん言うところの「愛しのジャケット」に合わせるために
くるくると奮闘する相葉雅紀を「ほら始まった~」とばかりに見詰めるニノちゃん。

これ、前半戦と同じくモニタリングがあれば
松潤や翔さんも同じようなこと言って突っ込んでるはずなんだ。
(もうお着替えしてるのでそれは無理なんだろうね)

『アナタ、楽しくなって目的見失ってるでしょ?』
『普通のコーディネート対決になってんじゃねーの?』


モニターを見ながら、ウチのツートップのガヤが飛んだことだろう。


そしてそのコーデの仕上がりの素晴らしかったこと!

なんといってもジャケットのサイズ感に合わせたスリムパンツがね~。
それとワタクシは個人的に、サンダルが好きだった。
遊び心にあふれてるとはいえ、一応ちゃんとしたジャケットの足元に
あのサンダルを履いて違和感がないってスゲーよ。

ポージングのときに、上手(かみて)に歩くのを忘れてみんなに指摘され
慌ててそっちに向かって、くしを使ってポーズ。
後ろで大爆笑していた桝アナの相葉くんに対する愛がまぶしい。

そして、このポーズのときの斜に構えたパンツの幅の細さときたら!
中身が入ってるのか心配になるくらい。


MC松潤が言う「華奢なお人形さん」って
相葉雅紀にも当てはまるんじゃねーの?って。
水原嬢がリカちゃん人形だったら、やっぱり相葉くんはイサムくんなんだなって。

そしてここで相葉廃人が小躍りするボーナストラックが!
相葉雅紀ビッチビチ伝説」再び!

幕が上がった途端、その脚の長さに目を疑う。

どっかパースが狂ってるんじゃないかってくらい長い。
翔さんが思わず「長いな!縦に長いよ!」って言っちゃうくらい細長い。

普段から相葉雅紀は「服を選ぶときはバランスを大事にしてる」と言ってる(と記憶している)

そうだとしたら、相葉雅紀の腰パンは
全身のバランスを考えての敢えての腰パンだ。


過ぎたるは及ばざるがごとし

脚って長すぎても、お洋服を殺しちゃうもんなんだよ。
相葉くんはそれを本能でわかってて、バランスのために
あの長い脚を封印して、服を生かすバランスをとってるんだとしたら?

そうとしか思えない長さと細さだった。


忘れちゃいけないのは、腕の細さだ。

筋肉質じゃないので、腕の向きに合わせて肉が移動するさまが華奢さを強調。
硬質な筋肉なら骨に連動して筋肉の山を築いていくが
相葉くんの肉質は柔らかくてしなやかなので
横から見るのと前から見るのでは印象も違う。
だけど、細いってことに変わりはない。

ラストはビッチビチのパッチパチ。

相葉雅紀の罰ゲームは、相葉廃人にとってはいつでもご褒美だな。



スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>ラッキーマッキーさんへ

もんぷち
私は映画の好みに偏りがあるので、全然詳しくないんですよ。
アクションとラブラブ系のラブロマンスは全く見ないんです。
どっちかというと、ヨーロッパ系のお話が好きかもしれません。

本は好きですが、こちらも偏ってますので文学少女には程遠いですね~。
本当に好きなものしか選ばないので(笑)

相葉くんに構うニノちゃんは活き活きしてますよね~。
その姿が可愛くて、オバチャンウルウルしちゃいます。

のんの、買っちゃいました…。
ヤバイヤバイヤバイですよ!

>シロンさんへ

もんぷち
MC松潤、面白かったですね。
ニノミ屋もやりすぎ屋もアメリカンMCもそれぞれ個性的で楽しいですよね!

ビッチビチパンツ、めっちゃ細長かったですね~。
太もも部分もだいぶんゆるゆるでした。
水原嬢と脚の細さがどっこいなんじゃ?

一番搾り会見、見ました!
松潤といい雰囲気で…。
麗しいツーショットに、リピが止まりません。

相葉会、楽しかったです~!

>るりさんへ

もんぷち
翔さんとニノが同時に的確に突っ込むことってないので
なかなか新鮮に感じましたね。
でもニノちゃんも、相葉くんに対するよりは手加減してましたよね。

あのジャケット、めっちゃ似合ってましたよね。
やっぱり相葉くんはお洋服が似合うベストな体型だと思いました。
あれ以上身長が高いと、袖とか肩とか合わないんでしょうね。

ビッチビチのオチも完璧でしたね~。
レッドカーペットの上で拝めるなんて、幸せですわ~。

私はずっと仕事をしていたので「隙間時間」を活用することに慣れてるのかも。
ちょっとの時間で少しずつ用事を済ませるんですよ。
映画を見るのに2時間どっぷり必要だって思いこむと
なかなかハードルが高いじゃないですか?
でも「家族が帰るまで見よう」「洗濯物が終わるまで本を読もう」とか
少し時間が空くと、そこにやりたいことを埋めていくんです。
慣れると結構集中できますよ!

着物ですか?素敵ですね~。
私は絶対コケちゃいそう!


管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>瑞紀さんへ

もんぷち
ウチ、まだ届いてないんですよ(笑)
飛脚のオニイサン、どこをウロウロしてるんでしょう?

観覧車はすごかったですね!
思わず短いですが、記事をアップしてしまいました。

最近、ニノちゃんと松潤の勢いがすごくて
翔さんに発破をかけたい気持ちです。

見ました~@ガイド!

でも、私が相葉くんの髪型のことを書くと
なぜかカットしちゃうことが多いので、ここは黙って見守ります。
でもでも少しドキドキしています(笑)

非公開コメント

トラックバック