GOMでNFJでGUTS!

「GOM」(=「GO心配をかけしてMOうし訳ありません」)

…ふざけてるわけではありません、スミマセン。

え~、一つ前のエントリにつきまして
皆さまに不要な心配をおかけしてしまったこと、猛省しております。

体勢の問題でブログの更新が難しいかなと思い、
でも毎日更新を謳ってるわけではないから問題ないか?と思い
しかし長くなるかもしれないから、一応お知らせを…という軽い気持ちだったんですけど。
余計なことを書いてしまったなあと大反省です。

本人はいたって元気です!

そして本日、ある技を編み出しました。
ソファに横に座って、足を肘掛けに乗っけて(お行儀悪い!)
ノートパソコンを腿に乗せてキーボードを叩くのです。

…快適です!(笑)

これならイケそう~。




だって、どうしても書きたくなっちゃったんだもん、NFJ

そのNFJがめっちゃ面白かった。

今までにない企画なので、どんな内容なのか想像が出来なかったよね。
NHKさんって、民放にない独特な空気感があるけど
番組によっては妙にアグレッシブなテーマを
大真面目に切り込んでいったりすることもある。

品行方正な委員長が、スタンスはそのままで
慣れないことにも果敢にチャレンジしてる風な。

だからどんな番組になるのかなって思ってたら
雑誌で見たセットは、ふつーに報道番組じゃないか。

…だいじょぶなの?相葉くん…。

小山薫堂さんがいるから安心してるし
そして女性のアナウンサーは大抵相葉くんには優しいけども。

スーツはピシッとリクルートスタイル。
グレーのピンストライプなんて、IT業界のイケメン社員みたいじゃんか。

なになに~?
真面目な報道系なの?

以前「嵐の宿題くん」で、相葉くんがキャスターにチャレンジしたことがあった。

「相葉雅紀でぇす」という妙にふんわり軽いご挨拶と
「冬将軍ね、強いですね!」と、正解なんだけど
的自体が違うので、ズッコケちゃうフリーダムキャスター。

あんな雰囲気になるんだろうか?
なってもいいけど、果たしてそれが許される現場なの?

あれこれ考えてはいるが、不安は全くない。

だって相葉くんだもん。
その場の空気をチェンジするパワーがあるんだから、相葉くんには。


そして始まりましたよ、NFJ

なんだなんだ?(笑)
オープニングは普通に報道っぽいぞ?

そしてもういきなりキャスターモードだ!
なんの説明もなく、キャスターとしてセンターに座ってますよ。

最初のトピックスから、もうわかんない。

通常の情報番組のようでもあり、NHKニュースのパロディのようでもある。
真面目なニュース番組のコントを見ているような不思議な感じ。

どっかでオチがつくんじゃないかってね。
結局相葉くんが、番組にふさわしいちょうどいい角度で落としてくれるんだけど。

薫堂さんの相葉くんへの対応が素晴らしい。
相葉くんの良さを芯のところで理解し優しく見守る大人の翔さんみたい。

オジサマと相葉くんの絡みって、マジ萌えるぜ。

これって第2弾とかありますか?
NHKさんって要望を出すと応えてくれるらしいので
感想&お礼メールを送るのは有効かもしれない。

ぜひ丁重なお礼を送り、相葉廃人としてのお勤めを果たそう。



さて、安静と言われつつも「GUTS!」はGETいたしました。

可愛い可愛いと大評判のMV。
早く見たいもんな。


ファンファーレのようなイントロ、幾何学的な不思議な空間。
学校とか甲子園とかを意識したプロモーションだね。

この衣装が生徒に見えるか先生に見えるかは皆さんにゆだねると
相葉くんがどこかで語っていたけど、生徒に見えるメンバーはもういないかも。

「若い」と「若く見える」は違うので、
ブレザー風衣装もコントで着る学ランもすごく似合ってて違和感はないけど
学生さんに見えるかっていうと話は違ってくると思うんだ。


ニノちゃんは一番先生っぽく見える。
社会科担当の非熱血教師でしょうな。

リーダーは旅行会社の人みたいで(直感)
松潤は食品関係の営業マンっぽい(IT系にしてはパンツがゆるめだから)

翔さんはベストがモードすぎて、美容業界人にしか見えねーよ(笑)


そして相葉くんなんだけど、学生には見えないといいつつも
実は相葉くんだけは少しだけチャラ系の高校生に見えなくもなかった。
というか、そういう妄想をするととても楽しかった!


(ここからは妄想が暴走しています)



都会の男子コーコーセーって、制服をカスタマイズするイメージなので
「今日ちょっと寒い~」と言いつつ、パーカーを中に着ちゃうのね。
そしてなぜかグレーとかネイビーじゃなく、
ピンクとか赤みたいな妙に目立つカラーを差し色にする遊び心ね。

で、寒いんならシャツをウエストにインすればいいのに
絶対に入れずにレイヤーな着こなしでスカスカ感を重要視。
適度なだらしなさを以てしても、着こなしの品の良さは損なわれない。
それは相葉雅紀の笑顔というトッピングがあるからなのであった…
…なーーーんちって!

相葉くんは校則で「黒」と決められている靴も
「お天気を占ってたら片方を溝に落としちゃったから」という理由で
一人だけブラウンのローファーを履いちゃうんだよね。
靴下の色は更に派手な情熱の赤。

「相葉くん、靴下は白が学生にふさわしいと思いますよ?」
数学担当の鈴木先生(@長谷川博己)に注意されて
「じゃ、センセの靴下と交換する?」と無邪気に提案して
鈴木先生を軽く困惑させたりしているのかもしれない。

おまけに相葉くんは締め付けられるのが好きじゃないので
シャツの裾はいつもはみ出してて、
美術のオダギリ先生に後ろから「相葉、腹が冷えるぞ!」と、
ズボンのウエストにシャツを突っ込まれそうになって
「くすぐったいじゃーーーん!」とその腕の中で抵抗したりして。

オダギリ先生の拘束も本気じゃない、ただのおふざけなので
結局、相葉くんは「センセ、セクハラだよ!」なんてジョークを飛ばしつつ
あっさり逃げ出して、その先の渡り廊下に転がってきた野球のボールを拾い
イチニノサンで前を向いて投げ返した瞬間に
シャツの裾から真っ白な肌が見えて「オマエこそセクハラだろ!」って
オダギリ先生にもう一回タックルされちゃうんだろうね~、わかるわ~
(誰にもわかんないと思います)


こんなにキチンとしたブレザースタイルでも
腹チラニストとしての使命を全うする相葉雅紀を
ワタクシは相葉俳人として誇りに思います!


というわけで、腿は多少痺れてますが
腿の上ノートパソコン作戦で、ブログの更新はできそうです。

かといってサクサク更新するタイプでもないので
いつものまったりペースだと思ってくださいませ!

どちらさまもご心配ありがとうございます!
すごくありがたいです。





スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>瑞紀さんへ

もんぷち
そうなんですよね、危険なんですよね。
私も違うブラウザ使わないと…。

ご心配をおかけしましたが、大丈夫ですよ~。
こうやってくだらない妄想を打ち込んでいます(笑)

NFJ、適度なゆるさがあってよかったですね。
スタジオ内が徐々に相葉菌に染まっていく感じ(笑)
さすがの空気感でした。

オダギリ先生のあとに登場したのは、なんと東出さんでした。
続きは次のエントリでどうぞ!

非公開コメント

トラックバック