好き好きだらけのVS嵐

今回の「VS嵐」において、一番可愛いのはもちろん相葉くん。

しかし、ドアラのシュールな可愛さはひと味違ってた。
あれね~、ドアラにスケッチブックを渡してくれたらね(笑)
筆談させたらもっと面白さが増すんだけどね。
趣旨が違うもんね、VS嵐とは。

でもあのゆるっとした存在感こそドアラだったな。
バック宙に嵐くんたちがざわついてたのも面白かったし。
ドアラって出来る子なのよ~。


そして宮崎(たてザキが表記できない!)あおいちゃんも相当可愛かった。

実は彼女は私の中では「嵐くんたちのお嫁さん候補」ナンバーワンなのだ。
絶対に芯がしっかりしてるしね。
自然体で品があるし、透明感ハンパないもん。
あ~、可愛い。
バラエティに慣れてないぎこちない感じが良かったわ~。
初々しくて、嫁っぽい(意味不明)

人見知りが3人集まったピンボールランナーの指令台。

勝手がわからずに戸惑うあおいちゃんが
「無理です!」と、カラダを引いてしまった瞬間
即マイクに寄って、指示を出す相葉雅紀。

…オトコマエ~!

ここという局面で頼りになる男だな、と思った。

そのあとも、前に出ようか迷ってオタオタするあおいちゃんの背中を
さりげなくエスコートして前方に誘導する。
常にあおいちゃん側のカラダを開いて、
いつでも彼女が真ん中のポジションに入れるように
自分のカラダを斜めにキープして、背中で彼女の気配を感じつつ
様子を見ながら、マイクに向かって声を張る。

…カッコいい、オトコマエ。

気を配りながらミッションもこなしてしまう。

こういうところに相葉雅紀の人柄が出る。
テレビ界における危機管理を遂行しつつ、紳士的であたたかい。

ゲームが終わったあと、状況を説明する場面で
松潤があおいちゃんに「なにがあった?」と尋ねて
重ねて相葉くんが「なにが無理だった?」と。

この訊き方が!
優しいんだけど優しすぎないというミラクル。
責めるつもりがないからキツい言い方ではない。
だけど甘いだけじゃない、絶妙なバランスで
まるでお砂糖とミルクがたっぷり入ったカフェラテのようだった。
少しだけ苦味入ってマス、みたいな。

女子はね、甘いだけじゃダメなのよ。
苦かったり酸っぱかったり、いろんなテイストを男子に求めてんのよ。
相葉雅紀は加減がちょうどいいんだよね。

しかーーーーし!
このピンボールランナーの見どころはそれだけじゃない。

後ろからのアングル、ハーフパンツのお尻の具合が大変良かった。
スッカスカのブッカブカで。


どこに中身が入ってるのか、全然わかんないあのゆるゆるのライン。
正直に言うなら、リアルタイムで見たときは
その理想的すぎるエアヒップシルエットに釘付けで
指示とか結果とか全然吹っ飛んでた。

だって、すごすぎない?
ドアラの人間感がすごいって言うなら
相葉雅紀の肉の喪失感ときたらもっとすごかった!

骨しか入ってないよ、あのパンツの尻部分。

加えて言うなら、ワイプで指示を飛ばす相葉くんの
のど仏が全く感じられないスッキリした長い首にも注目だ。
のど仏が主張しない、美しいデコルテは
私の相葉雅紀の80%を作っていると言っても過言ではない(過言だろ)



キッキングスナイパーの神さまキャラ設定はさすがだけど
あのポーズって、神さまじゃなくて仏様じゃね?(笑)
大仏様か?

なにはともあれ、ブルゾンを脱いでくれてありがとう!

脱いだ瞬間「ほそっ!」と叫んだのはワタクシだけじゃないはずだ。

これは…想像以上に細いな。
腰の薄さを愛でて喜んでる場合じゃなかった。
腕と上半身の薄っぺらさもなかなかだ。

特に二の腕に関しては、あおいちゃんとほとんど差がない。
厚みと筋肉がない、女性特有の肉質だよな、あれ。
翔さんの鍛えられた質感とは異なる
Tシャツの袖口の径が大きく見えてしまう華奢さ。

袖だけじゃなくて、中身も充分泳いでた。
ピンボールランナーのときは、上着のせいで
下半身の痩身感しかわからなかったが
Tシャツだけになるとその薄さは一目瞭然!

あおいちゃんと変わらんくらいの線の細さである。

下半身のルーズ感もそのままなので
結局全身うっすうすのナチュラル男子の出来上がり。

唐突に始まった翔さんの「神カル」番宣
正座して見上げるように聞き入る相葉くんがラブリーすぎる。


飼い主を必死で見つめるにゃんこのようです。
ご飯を待ってるお行儀の良いにゃんこですよ。

あんな風に見上げられて、好きにならないわけがない。
翔さん、心中お察しいたします。


翔さんの踏ん張りが足りず、残念な結果に終わってしまったとき
ものすっごい笑顔で腕を組んで翔さんを見つめるあおいちゃんにものすごく萌えた。

すごいよ!
笑顔のままで、怒りとか呆れとか表現してるんスよ?
もちろん本気じゃなくて、ちゃんとお約束にノってるし。
あんな怖い笑顔、ステキすぎて萌え狂うわ。
あおいちゃん、好きだわ~。

そのうすら怖いあおいちゃんをリピしてるときに気がついたが
あおいちゃんと相葉くんの体型には共通点が多い。

まず、細い。
下半身の存在感がない。
脚の長さを強調しない。

モデルさん方も充分細いのだが、彼女たちはそのスタイルの良さを売りにしているので
短い丈のスカートやショートパンツ、ヒールなどで参加することが多い。
それはスタイルの良さを強調した、見せるための細さなのだ。

しかし相葉くんとあおいちゃんには、その意図はない。
用意された衣装を着てみたらこんな感じになりました、みたいな無頓着さがある。

狙ってない、自然な着こなしって理想やん。
それが一番のオシャレさんやん。

そうか…
だから私はあおいちゃんが好きなんだと妙に納得。


ゲームの結果も、文字通り神懸かっていて素晴らしかった。

細長い膝下から繰り出されるキックがパーフェクトを生み出すも
人見知りが隣同士なので、ハイタッチには到らない。

そのためらいって、甘酸っぱいヤツだよね?(笑)

こういう相葉くんも新鮮でいいなあと思った。


タイプの人、好きな人がたくさん出てすごく萌えた回だった。

次回の「しやがれ」も楽しみだ~。


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>rinさんへ

もんぷち
時々、めんどくさそうなときがあって、そこもいいですよね。
女性に必要以上に媚びてなくて(笑)
思春期の男子って、女子に優しく出来ないじゃないですか。

あおいちゃんの透明感、すごいですよね!
お嫁さんに来て欲しいわ~(どこに?)
非公開コメント

トラックバック