LOVEコン京セラレポ・後半ネタバレあり

ベスアーのタートルネック相葉くん「ピカダブ」のシュンくんに見えて
瞬時に、あの頃の相葉くんの姿が走馬燈のように脳内を駆け巡りました。

たまにはいいもんですね、タートルネック。


LOVEコン京セラ3日目の終盤レポです。

ネタバレあります。

ライブの演出やアンコールの曲名について、かなり詳細に触れてますので
気になる方は続きに進まないでくださいね!


よろしかったらどうぞ。



やっぱさ、「P・A・R・A・D・O・X」はカッチョいいね。
演出も大がかりだったし、ダンスも最高。

口をポカンと開けて見入ってしまったじゃないか。


二度目の奇跡が私に舞い降りたのは「Love so sweet」のときだった。

いろんなことがうろ覚えなのだが、ムービングだかトロッコだかに乗った相葉くんが
こっちの方に近づいてきた。
私はまた2枚のうちわを胸に掲げて、相葉くんの名前を呼ぶ。

そのとき、また相葉くんがアリーナ席を見下ろし、こっちに乗り出して

お手振り、指差し、トドメのドッキュン!

これには思わず、隣の相葉担さんと抱き合ってしまった。


頭が真っ白になりそうなその刹那、
やはり相葉雅紀は私を、自己満足的な陶酔に没頭させてはくれない。

ぶっ倒れそうになったワタクシの耳に響いた大絶叫と共に
モニター画面に映し出された、松潤相葉くんのイチャコラ。


こここここ!コイツら!

前回のポプコンでも、ラブソーでラブゾー(増)しやがったが
今回もまたか?

泣き虫コンビの鉄板ソングなのか?

一気にオッサンDNAを覚醒させられたワタクシ。
気を取り直して、ライブに集中!


そしてそのあと、なんの歌のときだったか忘れてしまったけど、
センターステージに巨大な肉マン状のものが現れた。

バルーンって言うの?
半球で、空気を入れて膨らむヤツ。
センステのほとんどをその肉マンが覆って
嵐くんたちが皮の裂け目から中に入っていった。

白い皮には、いろんな映像が代わる代わる映し出されている。

じっと見ていると、上部に穴をふさいだような部分がいくつかある。

まさか…あそこから出てくるとか?
肉マンから?

って思ってたらホントのホントに出てきた!
私の正面の穴は多分松潤だったと思う。

相葉くんは横顔が見える位置で、肉マンから上半身を覗かせている。

すげえなあ…!
結構な高さだと思うんだけど、中にタワーが仕込んであるのかな。

途中、肉マンスクリーンに地球が映し出されると
地球から生えている嵐くんたちが、まるでヤマトの乗組員のように見えてきた。

「地球か…なにもかもみな懐かしい」

沖田かんちょーーーーーーー!

翔さんが古代進だとしたら、相葉くんは森雪…。
いえ、スターシャかなぁ!?
神秘的で幻想的な感じ~。

いえ、ライブ中にこんなことを妄想していたわけではない。
(ちょっとだけしてたけど…)
ただ、あまりにも荘厳で素晴らしい演出だったもんで。

しかし、私の席から見上げる相葉くんの横顔は
夜空で祈りを捧げるスターシャそのものであったと伝えておこう
(まだ言うか!)



アンコールはカスタマイズされたコンTで「HAPPINESS」

トロッコで外周を廻る相葉くんは、私たちにお尻を向けてスタンドにファンサ中。

顔が見えなくても全然大丈夫。
上を見上げた相葉くんの後頭部の丸みとつむじをしっかり拝ませてもらった上に
なんと言っても、お尻!

下から見上げるお尻の素晴らしさにウットリ。
このアングルでつむじとお尻と腰を堪能できる機会はそうないだろうしね。

お尻と言っても、プリッと主張してるわけではなく
ボトムの中で泳ぐほど存在感がないのだが、
それでもそのスカッとした空間に、相葉雅紀の尻の真髄があると思う。

『見えなくてもそこにある』

神さまのようなものなんだな、相葉雅紀のお尻。

と、お尻を楽しんでいると、トロッコの去り際
後ろの席のお嬢さんがたの声援に応えた相葉くんが
またこっちに向かってお手振りファンサ。

!!!!!

世界三大珍味を一日で頂いた気分だ。

歌の終盤、ステージに集まった5人が曲の〆に
並んで腕ウェーブを披露してくれた。

5人全員の並びは覚えてないが、下手側の端っこが翔さんでその隣が相葉くん。
実に楽しそうに、腕を揃えて翔さんからグルンとウェーブ。

すごく上手に出来たと思ったのに、なぜか眉をへの字に下げて笑う翔さんが
相葉くんの頭をペシっと叩いた!

叩かれた相葉くんは超笑顔。
叩いた翔さんはもっと嬉しそうなデレデレのゆる顔。


なんじゃ今のーーーーー?!

まるでカレシがカノジョに「こいつぅ~♪」とふざけて小突いたみたいな
イチャコラが盛り込まれているではないか。

うぬぬぬぬ。

ラブソーでラブゾーされて、翔さんも開き直ったか?


ダブルアンコールは「マイガール」

定番になって欲しいな、この曲。
ラストにふさわしい、胸に沁みる曲なので。



さて、『ご挨拶レポ』の需要はあるのかな…?



スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>瑞紀さんへ

もんぷち
MCはほとんど象形文字メモを元に書いてますね…(汗)
全然頼りにならなくて、絞り出しています。

あ~、雪見だいふくっぽくもありましたね。
ニノちゃんと松潤はほぼ正面で見えて、相葉くんは横顔でした。

ひ、開く?
開きましたっけ?(笑)
なんかいろんなことが薄ぼんやりです~。


ベスアは、白いタートルネックが良かったですね~。
久しぶりな感じがして。
胸元を開けるのももちろんいんですが、白だったのでシュンくんっぽかったです。
サラサラだしキラキラだし、大満足。

エールは我が家も回線が繋がらず(笑)仕方なく普通の画面でガン見しました。
楽しけりゃいいんですよね!

>みかんさんへ

もんぷち
少しでも伝わってますでしょうか?

私の日頃の行いなんて…(大汗)
神様が見ていたらローキック必須なんですけどね。

最後のあいさつ、良かったんですよ、真面目で(笑)
なのに、キーワードが謎だらけで…
まともに伝えられる自信がありません!
非公開コメント

トラックバック