LOVEコン京セラレポ・MC前編

引き続き、京セラ3日目のレポになります。

今回はMCのレポなので、ネタバレってほどではないと思います。

ただ、相変わらずメモが象形文字なので…。
誰の発言だったとか、間違ってるところもあると思うので
そのあたりを大きな心で受け止めてくださる方だけどうぞ。




MCはいつもの「ボクたちが嵐でーーーす!」からスタート。

そして初っ端、相葉くんに話を振る安定の櫻井翔。

「どーなんですか?相葉さん」
「いい感じですよ?」

順番にここまでの感想を問われ、突如松潤が「いーかんじぃ」とローラテイストで返答。

「どーしたんですか?」と慌てて尋ねるニノ。
「『ローラやって』ってウチワがあったからさ」

素直やな、キミ。
じゃあ『朝青竜やって』ってウチワを見たらやってくれるのか?

「で、今やるの?(笑)」

そうだよね。
見たそのときじゃなくて、今なんだね。

その流れでリーダーも妙な裏声でローラに挑戦。
「初めてやった」というくらいなので、クオリティは推して知るべし(笑)


お客さんが着席すると、本MCに突入。

ここで相葉くんは暑いのか、上着を半分はだけた状態でぼんやり立っている。
キレの悪いヒロミゴーのジャケットプレイみたいな感じなのだが
妙にしどけないので、ハラハラしてしまうじゃないか。


ここで小芝居の始まり。

「なんかね、こんないい日(ライブ)なのにね?
…出たんでしょ」

「心霊写真でしょ?」

会場がざわつく。
楽屋でなにか?
それとも昨夜の楽しい内輪話的なサムシング?

「超怖かったよね」
「オレも聞いたけど」
「ホントに出たんだよね」

会場内、ざわ…ざわ…(カイジ的な)

ざわつく場内に向かって翔さんが「オレたちは見えた…『よ!?』
なぜか「よ!」を強調して臨場感をあおる。

ちょっと見てみようってことになって、スクリーンに映し出されたのが
先ほど「Rock Tonight」の最後に撮影した記念写真。

ソロのために奈落に堕ちたので(演出で)、
隅っこで欠席した子みたいになってるニノちゃん。
真ん中で荒ぶる鳩のポーズで片足と両手を上げる翔さん。
ちょうどニノちゃんと翔さんを指さしてアピールしてるように見える松潤。
片足を立ててひざまずき、中央の翔さんに向かって裏拳してる相葉くん。

そして…松潤の斜め上で
ブレッブレで全身がムンクの叫びみたいになってる影が…多分、リーダー

心霊写真とは、そのリーダーらしき流線的な物体のことらしい。

確かにだいぶん怖い。
しかも松潤にとり憑く直前にも見える。

「なんですか、これ?」「怖い怖い」と大盛り上がり。

そして翔さんのポーズについては『グリコ』のつもりということが判明。

「(大阪だから)『かに道楽』と迷ったんだよ」という翔さん。

いくらなんでもそれは無理だろう?

「まね、グリコも嬉しいでしょうよ」
全く気持ちが入ってないシニカルな口調で、おふざけを戒めるニノちゃん。

「潤くんはえらくキメてますよね」
「オレは『グリコ』推しだから!」

をついてドヤ顔で斜め上を指さす松潤は
確かに隣の翔さんをアピールしているように見える。

「ボクは『なんでやねん』です!」(大阪だから?)

裏拳と思しき手の形は、突っ込みの定番だったらしく。
ひざまずく必要があったのかどうかは定かではないが。

「3人(翔・潤・雅)はキレイに収まったんだよね」
「なんでこんなことになっちゃったの?」

心霊と化してるリーダーに、残念な視線が送られる。

「降りてきたとこ?」

完全に霊的扱いで、リーダーがあれこれ言い訳をしていたような覚えもあるがそこはうやむや。



「大阪と言えば、な・ん・ですか?」と妙に強気で投げかけてくる翔さん。

「…たこ焼き?」

ここで翔さんのドヤ顔!
(ここらあたり、メモもグダグダでうろ覚えの記憶を頼りに書いてますのでご了承くださいませ)

「そう、たこ焼きですよ!
ちょっとね、オレはよくわかってないんだけどね、
ここで相葉雅紀のたこ焼き事件簿』を聞かせてもらおーじゃないの!」


!!!!!

なにぃ?!
そんないろんな意味で美味しそうな事件が起こっていたとは…。
さすがたこ焼き大国大阪、侮れんな!

しかも翔さん『オレの雅紀が起こしたオレの知らないたこ焼き事件』について
若干ご立腹なのか、ものすごい強い喰い付きである。

「あのね、大阪来て3日間、たこ焼き焼いてなかったの。
いつも焼いてるのに。たこ焼きマサキなのに!」


『たこ焼きマサキ』?
いつのまにそんなキャラに…?

「だからね、今回楽屋で焼いてみたの。『おもてなし』ね?」

さすが相葉くん。
時事ネタ、ぶっこむね!

ここでその楽屋たこ焼きの証拠写真がスクリーンに映し出され、場内大絶叫。

カメラ目線で『たこ焼き』ののれんを持ってドヤ顔の相葉くん。
頭には気合のねじり鉢巻き。

隣でニノちゃん、その対面でリーダーが真剣にたこ焼き器に向かっている。

「オレね、リハ終わって楽屋に帰ってきたらコレですよ!」
「オレが大将でね、バイトが2人ね!」

ニノちゃんとリーダーが、オレたちバイトだったのかとか
相葉くんが大将だから、鉢巻きして気合入ってるんだね、とか。
このあたり、写真に向かってあれこれ雑談をする5人。

「バイトのほうが、上手いんだよ(たこ焼き焼くの)」

ここで検証のために、四角いたこ焼き器を上から撮影した写真がスクリーンに。

……下2段(自称大将が作った分)、きったねえ~(笑)

「このきったねえのが大将が焼いたやつだから」
「具が多すぎたのかな?(苦笑)」
「上の方(バイトのニノちゃんとリーダーが作った分)上手いなあ~」
「大将、汚いんスよ!」

大将、エラい言われよう!

「このたこ焼きをね、一つ渡されたわけですよ。ハイっつって」

そのたこ焼きの写真が出ると、またもや会場が『ざわ…ざわ…』のカイジ状態に。

「ね?真っ赤なんですよ!」

確かにそのたこ焼きは不自然に真っ赤なのだ。
一味とか七味とか、そんな罰ゲーム的な要素を含んでいるのか?

「特別なんですよね」
「オリジナル?」

「あのね、しょーちゃんの好きなものだけ入れて作ったの!」

…ちょっ!
奥さん、聞きました?
マサキちゃんったら、泣かせるわ~。
大好きな翔さんのために、翔さんの大好物だけで作った
オリジナルたこ焼きを振る舞ってあげるなんて…。
これはあれね?「俺千葉!」の再来かしら?

無自覚の大告白。
翔さん…良かったわね(キリキリと白い手袋を噛みながら)

「この赤いの…紅ショウガだよね?」
「翔くん大好きだよね?」
「紅ショウガでしょ?ネギも好きでしょ?
それとね!しょーちゃんの大好きな…ケーキ!」


これを聞いた翔さんのアップ、鳩が豆鉄砲的なポカン顔である。
相葉雅紀の自由すぎる発想に、フリーズを余儀なくされるイケメンキャスター。

「しょーちゃんの大好きなロールケーキを入れたの!」

はいはいはい。
きっとそれは、差し入れの堂島なんとかロールじゃないの?

その自由すぎる発想の全ては櫻井翔のため…。
翔さん…ほんっとうに良かったわねっ!(奥歯をギリギリ鳴らしながら)

「あれ…生クリーム入ってたの?」
「『美味しい?』って訊いたら『美味い!』って言うから」
「あれ、美味しいんだ!って思ったよね」

「…いや~美味しいものの掛け算ってすごいんだな!」

と、突然のLOVEアタックを受けた翔さんは、動揺を隠しつつも力説しておりましたが…。

実に白々しい…。
櫻井翔相葉雅紀が差し出すものならなんでも美味いと言うじゃないか!
塩加減が残念だった、俺千葉のシラスパスタだって!


『マサキがオレにくれるものは全て美味いと決まっている!』
『マサキの笑顔という最高のトッピングがあれば、マズいものなどありえない!』


潔い。
なんて美しい愛のカタチ。
だから相葉廃人は櫻井翔を愛さずにはいられないのだな。

櫻井翔さま、これからも私の相葉雅紀をよろしくお願いします(何様?)



このあとは「FUNKY」ダンスの説明。

長くなるので、MCの続きは次のエントリーで!




スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>瑞紀さんへ

もんぷち
嵐くんたちの会話が面白いんですよね~。
MCは毎回違うので、レポもたくさん読みたいですよね。

翔さんのために作った、オリジナルたこ焼き(笑)
相葉くんの可愛さの前では、なんでもごちそうでしょうね~。

たこ焼きにロールケーキという発想がステキです。
きっとミラクルで美味しいんでしょうな!
非公開コメント

トラックバック