走り屋マイ旦那の1日

昨日はマイ旦那が、もんぷち県内のマラソン大会に出場。

朝4時に起きて、高速に乗って会場を目指す…のだが。

まず、高速のインター直前に事件が起きた。

「エントリーシート忘れた…」

!!!!!
ハイ、Uターーーン!

あれだけ前の日に準備してたのに。
シートの入った封筒ごと、ダイニングテーブルに置いたままにしてきたらしい。

ここで15分以上のロス。

思えばマイ旦那ってヒトは、とにかく準備がいつもギリギリだ。

前日の夕方になって「マラソンの買い物付き合って?」とか言い出す。
なにを買うのかと思ったら、スポーツ用品店にしか置いてないエネルギー系のゼリー等。

「10キロ地点用、20キロ地点用…」と、42.195キロ走ることを想定して
合計4個のゼリーと、スタート直前のものも購入。
しかしギリギリに買いに来てるので、めぼしいものはほぼ売り切れ。

「(走るときに腰につける)ウエストポーチも買っていい?」

…お好きにどうぞ…と黙認したのが運のツキ。

ま~…悩む悩む!
時間がかかるったらない!

「これは…シャカシャカしすぎるし…こっちは…あ、高い!
紐が下がってくるからゴムの方がいいのかな~…」


そのうちに色で迷い始めたりして、私はすっかり彼女の買い物を待つ彼氏状態。


そんなマイ旦那なので、忘れ物があるのは当然かもしれない。
ま、余裕をもって出かけてるからいいんだけどさ。


そしてドライブすること1時間強。
参加者の皆さんで大混雑の中、やっと会場近くの駐車場を見つけて入って~…
さて、受付に出かけようかと、そのとき。

「あ、携帯忘れた」

「え?えええええええ?ウソでしょ?」
「ごめん。ホントに忘れてるみたい」


え~…ちょっとピンと来ないかもしれませんが
マラソンの付き添いで来て、携帯という連絡手段がないのはとても不便。

特に今回、マイ旦那は足の裏にしつこくてデカイ魚の目という爆弾を抱えており
本人も完走は難しい、と諦めムードの中の参戦だったので
途中の関門でリタイアするにしても、レース中は交通規制もあるので
リタイアランナー用のバスでゴールまで移動時間等が読みづらい。

お互いの連絡手段がないと、すれ違ったり待ちぼうけになったりするのだ。
おまけにこの日は朝からずっと雨だったし…。

要するに、携帯がないということは…そう!致命的なんです。

「どうする?」
「どうしようもないね」
「でもどうしよう?」

とりあえず受付だけ済ませて(この時点で7時過ぎ)携帯対策を練る夫婦。

最終的に出した結論が…

「取りに帰る?」

そうだよね。
それが一番だよね。
往復2時間越え(高速利用)だけどね。

「そだね、じゃ行ってくる」

というわけで、支度を済ませたマイ旦那を置いて
私ともんむす(もんぷち息子)はやっと確保した駐車場を出て
一路自宅に戻ったのである…ふう…。


そしてもんぷちがリターンしたのが10時過ぎ。
もちろんマイ旦那は既にレース中である。

ここからゴール、もしくはリタイアで戻ってくるまでは
マラソンの付き添いにはお約束の長い長い待ち時間。

あいにくの雨なので、レースコース周辺の遊園地はひっそりとしていたが
私ともんむすは水族館が目当てだったので、なんとか見つけた駐車場から
その水族館(相葉くんがイルカショー修行したところ)まで徒歩で移動。

もちろんレースは続行中で、ランナーの皆さまが大勢走っていらっしゃる。
沿道では大勢の方が声を上げて応援中。

…んんん?ゼッケンがマイ旦那と近いヒトが走ってるな…。
もしかしてマイ旦那もこのあたりを走ってるんじゃないの?

と思い、走者の列の中を探しながら歩いていると、向こうからマイ旦那が走ってきた!

「うぉぉぉい!」

と、声を掛けて、ハイポーズ!

GetAttachment.jpg


運良くレース中の写真も撮れたし、いざ水族館へ。

イルカショーも見て、もんむすの大好きなクラゲコーナーも満喫して
最後にペンギン村に行って、ペンギンの可愛さにはしゃいでいたとき

なにがどうなって、どうしちゃったんだろうね?

もんぷち、気がついたら通路に突っ伏してたのだ!

え?って感じ?
えええ?って。


隣を歩いていたもんむす、ドン引き。
自分自身もなにが起こったのかよくわからない。

要するに、水族館の通路で、公衆の面前で、思いっ切りコケちゃったわけだが
受身をとるヒマもないほど、あっという間の出来事だった。

ペンギンペンギン…ビターーーン!である。

その場にカエルがいたら、間違いなくピョン吉になってたであろう勢い。
転倒ではない、むしろ床との衝突。


通路の点字ブロックで膝頭強打
中途半端な受身体勢のせいで、右腕と右半身で半身着地
その反動を受け、バウンドしつつ床で顔面も強打

痛い…おまけに恥ずかしい。

そそくさと立ち上がって、その後は気力で動いていたが
徐々にあちこちが軋み始めてきた。

この体重での転倒は、かなりの衝撃を伴うのだから当然だ。


気を取り直して、ファミレスでランチ中、マイ旦那から着信。

「あと…80分後に着く…」(←荒い息)
「あ、ゴールに?バスが着くのね?」(←リタイア前提)
「違う。ゴールに着くってこと」(←ハアハア状態)
「交通規制が終わったんだね?バスは動いてんのね?」(←リタイア前提)
「違う!今32キロ地点!あと10キロだから80分後になるってこと!」
「え…リタイアじゃないの?」
「走ってんの!」
「…え?普通にゴール?」

思い込みって怖いね。
リタイアするもんだと思ってたせいで、全然話が通じない。

つーことは、1時間ちょっとでゴールか?
デザートまでゆっくり食べて、バス移動を待つつもりだったのに!

でもそこは譲れないので、慌てて食事してしっかりデザートも食べて、ゴール地点に向う。

向かってる間も、ランナーが最後の力を振り絞ってゴールを目指している。

お…もしかしてそろそろマイ旦那がこのあたりを通るんじゃないの?
と、思ってたそのとき、本当にマイ旦那の姿が見えた!

「うぉぉぉぉい!もんぷちくーーーん(旦那)、頑張れーーー!」

ゴール直前、笑顔で応えて走り去っていったマイ旦那
あんなでっかいマメが出来てたのに、よく走れたなあ…。

というわけで、無事に完走。
タイムは5時間10分でした。


と、ここまでは良かったが。

レース後、駐車場で着替えたあとストレッチをするマイ旦那の隣で
膝と腰がガタガタになってるもんぷちがいた…。

転倒の余波が今頃…。
気のせいか膝が腫れ始めてるし、全然曲がらなくなってきた!


あまりにも痛いので、マイ旦那に転んだことを報告、膝の異常を訴えた。

「骨折…ではないよね?」
「骨折なら歩けないんじゃない?ここまで」
「ヒビが入ってるとか?膝の皿が割れてたらどうしよう…(涙)」

「水をかけたら治るんじゃない?」

…カッパじゃねえ!

真剣味が足らん!
真面目に心配しろ!


自宅に戻って湿布を貼って、極力動かず楽天を応援し
歩くのも立つのも、亀のようなスローモーションさ。

夫婦共にポンコツである。


で、今朝。

…湿布って効くのね~!

もちろんいつも通りとは言わないけど、驚異的に回復してる!
まあまあ動けるもん、すげーな~。

真っ直ぐに伸ばすのは無理だけど、膝も曲がるしいちいち痛くない。

一方、マイ旦那は、脚の痛みが全身にまわって、より一層のポンコツっぷり!

はっはっは!
ヒトをカッパ呼ばわりするからじゃ!


とりあえず、お疲れさまでした!



スポンサーサイト

コメント

じゃすみん
お疲れさまでした^_^;

ツイから想像してた以上に実際は波乱に飛んでたようですね(爆)

でもベストコンディションではない状況で完走は素晴らしい( ☆∀☆)
おめでとうございました(^-^)v

(今後の練習もヒ―トアップするんだろうな~…もんぷちさんも付き合わされるんだろうな~…大変そうだ★とも思いますけど(笑))

お疲れさまでした

コロ
ダンナさま、大きな大会に出られたのですね~。
無事完走、おめでとうございます!!

もんぷちさんご自身の足は大丈夫ですか?
思わぬところで、ケガってしますよね(>_<)
私もまだ完治していませんが、
ファンキーダンスが踊れるように根性で治すつもりです(笑)
しばらくシップは続けられた方がいいかも・・・です。

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>じゃすみんさんへ

もんぷち
そうなんですよ(笑)
いきなりUターンの嵐で、初っ端から波乱含みでした。

長距離を走ったことがない私にはわからないのですが
走ってると「ゾーン」に入ることがあるようで、
以前東京マラソンで一度経験して、もう一度あの感覚を味わいたかったんですって。
今回、運良く「ゾーン」に入れたので(笑)マメのことを忘れて完走できたらしいです。

抽選次第なのでなんとも言えませんが、大阪には参加したいようですね。
とにかく魚の目をしっかり治して、それからまたトレーニングですね!
付き合わされるのは目に見えてますよ!(汗)

Re: お疲れさまでした

もんぷち
ありがとうございます~。
夕方のニュースでも流れてましたが、マイ旦那は映ってませんでした!(笑)

私の「衝突」には、自分が一番驚いています。
オトナになってからこんなに派手に転ぶのは…
あ、初めてじゃないですね(笑)
ランニング中にもスっ転んで流血したことがありましたわ。

今は腕や背中のほうが痛くなってきて、
ダンスの練習どころではないんです…。

あ~…それでなくても最近練習できてないのに!

コロさんもお大事にしてくださいね!
お互い気を付けましょう…。

>ラッキーマッキーさんへ

もんぷち
ありがとうございます~。
とにかく無事に完走できてホッとしました。

私のカラダの方なんですが、一応徐々に回復はしています…。
けど、あちこちが細かく軋みはじめてますね。
やっぱり転倒って怖いです…。

今回は「つまづいた」というレベルではなく
本当に「ビターーーーン!」って勢いで突っ伏したので…。
なんの対処もできませんでした。

受け身には自信があったんですが…。
やっぱ鍛えないとダメですね!

お互い気を付けましょうね…。
非公開コメント

トラックバック