Nコンにおける王子妄想

「Nコン」が良かった。

小学生の皆さまたちの美しい歌声はもちろん素晴らしかったし
嵐くんたちが登場した時の会場のキラキラ感。

衣装とフォーマルのハーフみたいなファッションは
嵐くんたちの品の良さを際立たせる。

5人の王子様…というには大げさすぎるけど、白とグレーで統一されたスーツ姿は
子供目線だときっと雲の上の人のように感じるんじゃないかしら。
格式と伝統ということを考えると、ふさわしい雰囲気だったと思う。

だけど、時々笑いも交えて固くなりすぎないように
お兄さんらしいユーモアも盛り込んで。

嵐くんたちは、こういう場が似合うわ~。

「ハレの場」の振る舞いに人間性って出るんだなって思う。

ライブではカッコよくて可愛くて
バラエティでは体当たりでふざけたり弾けたり
TPOに合わせた立ち居振る舞いが自然にできるなんて好感度高いわ~。


どこかの国の王子様に見えなくもなかったよね~。


つーことで以下、王子妄想 ↓



そこはとても小さな国なんです、人口なんて東京都よりも少ないのです。

でも鉱石がふんだんに採掘されるんですよ、高価で稀少なものが。
特にダイヤモンドのクオリティに関しては世界一を謳われ
だから小さいけれども豊かな国なのです。

そして小さな国が故に、王族もフレンドリーなんです。
しかも王の直系である王子たちは、王の妹君で現公爵夫人の長男とも仲が良く
本当の兄弟のように、時には幼馴染のように育てられています。

王位継承が決まっている第一王子はおっとりと優しく
聡明な第二王子、少しやんちゃな双子の第三第四王子
そして従兄弟である若き公爵家長男との絆は深く、国民の支持はとても高いのです。

おまけに5人ともとても美しく慈愛に満ちています。

時には、最小限の側近だけを従えて市場に出かけ、声がかかれば気さくに応じ
新鮮なフルーツや地元の名産品を自ら買い求め、国民との交流を欠かしません。

人気がないわけがないのです。


特に王の次男、第二王子のショウさまは、
王の妹君、叔母の長男であるマサキさまを可愛がっておられて
お二人が連れ添って観劇やスポーツ観戦に出かけられる姿をよく見かけます。

その際、必ずあとから末の双子の王子が追いかけてくるのが恒例なのです。

従兄弟であるマサキさまを慕う、第三王子のニノさまと第四王子のジュンさまは
ショウさまだけがマサキさまを独占されるのを快く思っておられないようで
側近たちに袖の下を握らせ、外出の情報をつかむことに尽力されています。

しかし決して深刻な摩擦や抗争があるわけではなく
国民たちはマサキさま争奪戦を微笑ましく見守っています。

夕刻、オペラが上演される劇場のロイヤル席に座って
親しげに耳打ちを交わされるショウさまとマサキさま。

しかしそんな2人の時間は長くは続きません。

夕暮れ迫る大通りを二頭立ての馬車が駆け抜けます。
乗っているのは第三王子のニノさま。
顎に手を当てて無表情で馬車に揺られています。
急かされてるわけではありませんが、ニノさまの不機嫌を察している御者は
馬にムチ打って、出来る限りのスピードで劇場を目指します。

その後ろから軽やかな蹄(ひづめ)の音が聞こえてきます。
第四王子のジュンさまが乗った馬が馬車を追い抜く勢いて走ってきます。
黒いサラブレッドにまたがった黒髪の王子は、街のレディの憧れの的です。

ほぼ同時に劇場前に到着した2人の王子は、ちらっとお互いに目をやり
そのまままっすぐ回転扉に向かって突進します。

その後のロイヤル席の華やかさは、舞台上のオペラに勝るとも劣らないと
その日運良く観劇をした国民は、二重三重の幸せを感じることができるのです。


そんな王子たちが、親交のある日出づる国、日本で
子供たちの合唱コンクールにゲストとして出演することになりました。

遠い異国からやって来た気品にあふれる王子たちに日本の子供たちは大喜び…



という妄想を繰り広げてました、Nコン見ながら。


…なっが!
妄想、なっが!

妄想するのは容易いが、それを文字に起こすとこんなに長くてしつこくて大変なのね…。
ウッカリ読んでしまった皆さま、申し訳ありません。



そして、壇上で司会の方に声をかけられただけでビクッとするマサキさまが可愛い…。
あのキョドり方ってば、小動物(Lサイズ)って感じだ。

会場全体で歌う「ふるさと」も良かったなあ~。
皆さんとても楽しそうで幸せそうで。

多幸感あふれるいい番組だった。


ただ、先生方なのかな?
保護者的な方々の、嵐くんたちを見る目がキラキラしすぎ、違った意味で(笑)

キラキラというより『ギラギラ』してた!

気持ちわかるわ~。
私ならもっとギラッギラしたと思うし。
なんなら放送事故でしょ、そんなの。


なかなか相性がいいと思われる嵐くんとN○Kさま。

年末は紅白司会も決定したので、また「明日に掛ける旅」みたいな番組も期待してしまう。

脚を向けて寝られないところがまた増えて、嬉しい悲鳴だな。



スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

よもぎ
えーと、このマサキさまシリーズの連載はいつからでしょうか(笑)?
オペラとか超~~~似合う!
でも実は内容をあんまよくわかってない(笑)マサキさまに
ショウさまが逐一耳元で解説してあげるとか!
やきもち妬くニノさまとか!
いや~続きがきになるところです(笑)!

公共放送さんとの相性は抜群だと思います。
もう日テレとかもういいかなーって最近思ったり思わなかったり(笑)

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>さくらんぼさんへ

もんぷち
いらしてくださってたんですね~、ありがとうございます!
絡みにくいブログですので、読み逃げ上等ですよ~。

レポに関してはポンコツの自覚はあります(笑)
セトリとか全然ですし、自分の心に留まったことしか書けませんしね。
でも楽しんで頂けたのなら幸いです。

ステキでしたよね~Nコン。

スーツ姿は鉄板ですね。
ワタクシ「大人の男のスーツ図鑑」なるものを所持しております。
愛読書なんですよ~(笑)

お呼ばれの席で、きちんとコメントも出来、かといって堅苦しくもない空気を出すって難しいですもんね。
育ちの良さが窺えましたね。

5人の王子妄想…衝動に打ち勝てずにアップしてしまいました。
ぜひ読み捨ててくださいませ!

>よもぎさんへ

もんぷち
連載!(笑)
もし連載が実現しましたら森の方へ移動お願いします!

でももんぷちに王族の知識が少なすぎますので難しいかと思います…。

ショウさまにオペラの手ほどきを受けるマサキさまは萌えですね。
「マイフェアレディ」を彷彿とさせます。

確かに日テレさん、迷走中っぽいですね。
いいところに着地してくれると嬉しいですけどね。

>みかんさんへ

もんぷち
うふふ、設定が「舞駕家」っぽいですよね(笑)
相葉くんだけすこーし違った境遇ってのが好きなんですよ。

Nコンの嵐くんたちはとても良かったですね。
安心してみていられます。

歌のときの相葉くん、ライブを思い出しました。
必死にスタンド席に向かって手を振るあの姿…。
どこでも相葉くんはブレませんね~。

シロン
ショウさまにマサキさま…こんな素敵過ぎる王子が登場するお話 ぜひとも続きが読みたいものです!!

Nコン 録画を忘れるという なんとも残念なことをしてしまいました(涙)

『ふるさと』がこのような形でたくさんの人に歌われて嬉しいですね!

>シロンさんへ

もんぷち
萌えますよね~、美しい一族!

ショウさまとマサキさまに可能性を感じるので(笑)
兄弟ではなく従兄弟設定にしてみました。

Nコン、再放送ないかしら~?(汗)
N○Kさんってよく再放送してくれますよね!

「ふるさと」はとてもいい歌なので、定番ソングとして次の時代に残せたらいいですよね。

Bravo!!

るり
時差ありすぎてすみません!!
悩んだんですが、あまりにも感動したのでコメさせていただきますm(- -)m

こーゆーの、待ってたんです☆☆
オペラ座のロイヤルボックス、翻るマント、羽飾りのついた帽子、仮面舞踏会。。。
お馬よ、お馬☆!!馬車よ、馬車☆!!
黒髪の王子が漆黒のサラブレッドなら、ルビーの王子は白馬ですか??
おいとこさま設定がほんと素晴らしい☆
エメラルドの君は、シルクのフリルがあふれるシャツに身を包み
(もちろん袖は甘え袖♪)、木漏れ日のなかで、
ショウさまに借りたフランス語のご本に飽きてお昼寝。。。
あ、勝手に妄想すみません(汗

次のお話のリボンタイも萌えちぎりましたー(^0^)
みなさま、もちろんお通いなのはパブリックスクールですよね?
アラシック王国物語、ぜひとも続きをよろしくお願いします!!!

Re: Bravo!!

もんぷち
王国系のお話、読むのは大好きなんですよ!
ヨーロッパも好きですが、アラブの王子さまとか…
砂漠の真ん中にそびえるお城に幽閉される敵国の王子との禁断の恋…とか~

ニノちゃんは馬にまたがるより馬車の方がお似合いかなと思いまして。
ルビーの王子はもちろん真っ白なサラブレッドです!

キツネ狩りとかしちゃうのかな~?
「キャンディ☆キャンディ」の世界ですね(笑)

ちゃんとしたお話にする自信がないので、思いついたらここで小話をまき散らしちゃおうかな。
非公開コメント

トラックバック