アラフェス2013・国立の月レポ

長いなあ…。

もっと簡潔に書けないのかね?半沢くん。
(大和田常務の怪演が印象的でした)

もう少しだけお付き合いくださいませ。

ダラダラに付き合ってやるぜって方だけどうぞ!




アラフェスには全く関係ないのだが
前日にお江戸育ちのお友達に、銀座とか丸の内とか…
都会っぽいとこに連れて行ってもらって、眺望レストランでお食事まで頂いた。

田舎者には夢のような時間でした。
ありがとうございました。

その銀ブラ?(笑)の途中に立ち寄ったのが…

DSC_0038.jpg


…もしかしてサイズでかい?

そうです、東京宝塚劇場

正面は閉まっていたけれど、みりおちゃん(明日海りおさん)のポスターがあったわ~!
薄いピンクのビルにテンションあがったわ~。

そうか…楽屋口からこの入り口前の道を、ファンの皆さまが出待ち入り待ちするのね~。

相葉雅紀相手だと肉食化するくせに、宝塚だと急に乙女モード(はーと)

自分でもよくわからない複雑な心理なのであった…。

ああ、でも嬉しかったです!
いつか観劇できることを夢見て!



で、アラフェスレポに戻ります。



当然のことながら、後半戦の頃にはすっかり陽も落ちていて。
聖火台の向こう側に月が見えてきたのは何時くらいだったのか。

ちょうど中秋の名月のあとなので、お月様もとてもキレイだった。



ステキスーツに着替えた後半戦。

お子様たちが登場して「ふるさと」を合唱。
ちょっと困ったのは、いつもの相葉くんの掛け声がないので
どのタイミングでスタンディングに切り替えたらいいのか…。

しっとりした曲が続くので、周囲もなんとなく座っていたのだが
「風の向こうへ」でやっぱ立つ?みたいになった。

個人的には「YOUR SONG」が聴けて、すごく嬉しくて
♪らららんらんらら~のとこは一緒に歌わせてもらったわ。
普段はC&R以外はあまり歌ったりしないんだけど。


そのあとの松潤プロデュースの「リミックス」は圧巻だった。

ファン的神曲(と私が勝手に思ってる)「step and go」から始まって
クールにアレンジされたカッコいいラインナップ。

「Yes?No?」とか、夢ですか?って思っちゃうほど。

上手側からスタートしたムービングステージが私たちの前に来るころには
「Troublemaker」から 「Up to you」(多分)の曲が変わり
松潤以外のメンバーが動くステージの上で横並びでステップを踏む。

黒いロングジャケットが縦横無尽になびいて、国立の風を形にする。

一番近くに来たとき「相葉くーーーーん!」と必死に叫んでペンライトを振る。

相葉くんが上のほうを向いて、少しでも高く高く、スタンド席に届くように
突き上げた腕を耳の横にピタリとつけて、肩がはずれそうなくらい腕を天に突き上げて
スタンド上段に向かって手を振ってくれた。


…ごちそうさまでした!
相葉くんの愛、受け取りました!


最後はニノプロデュース。

スタートはやっぱり「Breathless」
イントロが始まると、会場が一気に熱くなる。

そして歌いながらセンステに移動。
ここで相葉くんを真ん中に、5人がメインステに平行な花道に等間隔でスタンバイ。

薄暗いままの会場…もしかして…
やっぱり「Calling」だ!

両脇にダンサーを従えて、一直線に並んだ5人が踊る。
フォーメーションダンスと花道に上がる炎。

…カッコいい~…。

両A面で発売された2つの主題歌を続けて歌ってくれたこと。
ニノちゃんがこの曲をプロデュースしたんだなって、ジンとした。


ニノちゃんのアカペラで始まった「still...」


そのあとのニノソロで事件は起こった!
(って、ウワサによるとワイドショーで散々流れてるらしいけど)

ニノちゃんのソロは大方の予想通り「秘密」

そりゃそうでしょーよ。

去年のアラフェス。
相葉くんの「friendShip」、松潤のシェケのバックで
他のメンバーが踊ったってことを踏まえると
じゃあ次は誰のどの曲で、バックダンスが見たいんだ?ということになるでしょ。

誰だって「秘密」を思いつくでしょーが。

あの可愛い振り付け、ちょうど4人のバックダンサー。

某オジサンバンドの「群青」というPVに良く似た
お尻突き出し指さしと腰とお遊戯みたいなお手振りステップと。

見たいに決まっとろーが!

というわけで、やっぱり「秘密」でしたよ、姉さん(事件に絡めてみた)

「still...」のあと、いつの間にかセンステのセリに消えて行った他のメンバー。
「秘密」が始まって、再び現れたと思ったら…。

!!!!!!!!
…着ぐるみ?


松潤はすぐにわかった!
案外素直でノリが良い彼は、すっかりアライグマになりきって
お客さんに向かってサービス精神満載でお手振り。
popocornツアーの、お坊ちゃまポップコーンマンを思い出す。

戸惑いがちにオロオロしてるカッパが多分リーダー。
徐々に自分を捨てていくクマ?リス?タヌキ?が翔さん。

そしてながーーーい首を装着してるのが、キリンの相葉くん。

会場爆笑!
そして「ニノと愉快な仲間たち」による、例のお尻ダンスの可愛いこと!

歌の途中、着ぐるみの皆さんが頭部を取ると
思った通りの中身…と思いきや、キリンから出てきたのは

…タイガーマスク!

さ…さすが相葉さん。
ニノミィのためなら、仮面をかぶる暑さも窮屈さも我慢できるのね?

まさかのタイガーマスクの登場。
「アナタ、誰ですか?」的な、お約束のリアクションをするニノちゃん。

♪それはきっと幻じゃない~という歌詞とちょうどリンクしてて
目をこすりながら、呆然と相葉くんを見つめるニノちゃんの小芝居が楽しい。


歌のあと「相葉さん…ですよね?」と問われ
「いえ…それは『秘密』ですよ!」
絶対にごまかしようのない楽しげなハスキーボイスで答える相葉くん。

それにしても暑そう!
着ぐるみを脱いだメンバー全員汗だく。

「誰なの?アナタは!」

タイガーマスクのままの相葉くんに突っ込まずにはいられない翔さん。

「秘密マンです!」

なんだよ?
その『秘密マン』って…そのまんますぎて爆笑しちゃったよ!

「ま…9月末でまだ良かったよ…」
「ライオン、汚いね~」

あ…リスじゃなくてライオンだったのね?

「自分のことは見えないけど、しょぼかったってことだけはわかったよ…」
「…で、誰なんですか?」

「秘密です!」

場内大爆笑。
この男子校の文化祭的なノリ、幼馴染っぽくて大好きだ。



そのあといよいよシングルベストテンの発表。

1位はやっぱり「Endless Game」

ダンスも曲もカッコいいもんね。
ライブでは未披露だし、これは鉄板でしょう。

嵐くんたちの衣装も、外国のキャンディみたいでキュート!
やっぱ相葉くんはピンクが似合うわ~。


「ワイルドアットハート」で花火がドッカン!
メインステージ脇の私の真上で上がったのでホントに近くてキレイ。

多分、人生で一番近い花火だ(笑)


頭上に花火、聖火台の向こうに大きな月。
ステージの上には幸せを配って歩く5人の可愛い妖精さんたち


♪森の木陰でドンジャラホイ
♪シャンシャン手拍子足拍子

なぜか、有名な童謡が頭をかすめた夜だった。





次でラスト!



スポンサーサイト

コメント

ありがとうございました

あきにゃん
銀ブラ・アラフェス前夜祭、楽しかったです(^^♪
ありがとうございました\(^o^)/ 

私はアラフェスに参戦できませんでしたが、もんぷちさんのレポで、すっかり参戦した気分です(#^.^#)

また、皆でお会いできる日を楽しみにしています(^O^)/

そうそう、20日は、8キロ歩いていたようで、牛ほほ肉は相殺された模様ですよ(^^ゞ

Re: ありがとうございました

もんぷち
こちらこそありがとうございました!
都会OLライフをエセ体験させていただきました。
本当に楽しかったです。

8キロ?
それはすごいわ~。
私のランニングコースは6キロ弱なので…。
でもいろんなところを回って、あっという間でしたね。

またぜひ遊んでくださいませ~。
非公開コメント

トラックバック