アラフェス2013・国立の風レポ

夕方、無事にお江戸から帰還。
もんぷち地方、お江戸より暑い…。


というわけで、アラフェス2013初日に参戦してきました。

以下は、曲がりなりにもレポっぽい感じのものです。

DVDが出るまでネタバレはいらねえっ!という方
アラフェス関連を不快に感じてしまうという方は
ここで回れ右して頂く方が無難です。


つーてもポンコツです。
セットリストとか、ほとんどないです。
だってメモなんかできやしねーんだもん。

よろしい許しますわ、という方だけどうぞ。










今回の席は、メインステージのほぼ真横、下手側の上のほーーーお。

一番天辺から外を覗けば、グッズ売り場の行列が見える。
明るい時間から背中に陽を受け風を感じて、そのときを待つ。

去年はバルーンからのご登場だった。
でも今年はバルーンもないし、クレーンらしきものも見当たらない。

花道は、センステを中心に十字架型に伸びている。

真横から見るメインステージの真ん中あたりに
奈落のフタらしき四角い枠が5つあるのが見えた。

もしかして…ポップアップ?

突然あそこが開いて飛び出してくる?
ひみあらでのディズニーライブを思い出してテンションが上がる。

そしてその予感は的中!

予想していたのに、特効とともに飛び出してきた嵐くんたちに一瞬ビビるワタクシ。

1曲目は…多分「Face down」
ブルーのキラキラロングジャケット!(うろ覚え)

2曲目も3曲目も、とにかく踊る曲が続いたことは確か。
飛ばすなあ~、嵐くん!

実は、上のほーーーお!なので同じ衣装を着られると
相葉くんを見つけられないんじゃないかってちょっと心配だった。

でもそれは全くの杞憂だった。

どこにいても、腰でわかる。
フォーメーションがクルクルと入れ替わっても
キレキレすぎないしなやかな上半身と長い腕、
かかとで滑るようなステップと緩急を自在に操るモーション。

実に私好みの体型とダンスなので、見間違えるということはなかった。


髪型はサイド長めのサラスト。
終盤には汗のせいで、真ん中分けになったり
右耳に髪をかけることが多くて、見た目がもっと短くなったり。

要するに切ってはいないけど、伸ばす気もなさそう、みたいな。


今年もアニメのチビキャラ嵐くんたちが大活躍。

今回の目玉は、リクエストを元にメンバーがテーマを決め、
企画選曲をして(という意味に聞こえたが?)演出を考える…?

ってことで良かったのかしら?

とにかくメンバーがそれぞれの企画を考えてこのフェスを作った…
ということをチビ嵐くんたちが説明してくれた。

で、その一番手が相葉雅紀。
テーマは「サンセットソング」

陽が落ち始め、明るかった国立が夕暮れに包まれていく。
その時間帯にふさわしい曲を相葉雅紀がセレクトしたんだそうで。

「雨が降ったら企画自体が台無し!」チビ相葉が叫んでおりました。

そうね、このアフレコ収録の時点ではお天気はわかんないもんね。

祈りが通じて、この日は絶好の野外ライブ日和。
この時点で相葉雅紀の企画はほぼ成功と言っていいんじゃないかい?


そしてセンステのセリから登場したのは、真っ白な衣装の相葉雅紀。
イントロは「Hello Goodbye」

おおおおおおおおお!

あのカワイイ振り付けを!
30歳の相葉雅紀で見ることが出来るのか?

普段滅多に涙なんか出ないもんぷちだが、ちょっと目頭が熱くなった。
しかし、本当にヤバイ瞬間はまだ先だった。

メインステに移動した相葉くんが取り出したのは…ハーモニカ

暮れていく国立の空に響く、優しい音色。

…頭ん中、真っ白。

多分自分は泣きそうで、後ろから他のメンバーが出てきたのがいつだったのか。
1人1人がパートごとに歌ってて、最後は5人で一緒に歌って。
ハログッバイ♪の振りがホントに可愛くて。


次のイントロが聞こえた瞬間、持ちこたえていた涙腺が崩壊した。

「素晴らしき世界」

一番の夕暮れソングじゃないですか。
相葉雅紀のセレクトは実に秀逸だった。


センステに移動した5人は、左右に伸びた花道の端に2-3に別れて移動。

上手側にリーダー松潤
下手側(もんぷち側)に翔さんニノちゃん相葉くん

ここで「Love Situation」
去年はムービングステージの上で踊ったあの曲を、花道の端と端で披露してくれた。

…それにしてもよく踊るなあ!


翔さんのテーマは「HipなPop」…だったと思う。

どこかで見た覚えのある銀色の衣装で歌う翔さんのソロ。
そのあとメインステージに現れたテーブルっぽいもの。

あ、そっか!
これって凱旋ドームの「COOL&SOUL」のセットだ。
じゃあ、衣装もあのときのオマージュ的な?

全く同じかと思ったけど、モニターで見ると少し違ってるようでもあって。

どっちにしても、あのときのアイルランドの民族衣装っぽい
相葉くんのスカート姿がすごく好きだったので、ウエルカム!

チェックのプリーツをヒラヒラさせて踊る
「I want somebody」は最高だったもんね。

でもこの日はその曲じゃなくて、翔さんのセレクトは「a day」
ライブの定番曲なので、当然会場は盛り上がる。

うえーーーー!
ねえーーーー!

と、C&Rも完璧。

が、しかしなんか様子が変だぞ?
主旋律部分の歌い出し、モニターに映ってるのは誰だ?
この声は誰の声なんだ?

…あ、パートが入れ替わってる!

メインを翔さんニノちゃん相葉くんが歌って
ラップパートをリーダー松潤が歌ってる!


それに気付き始めたときの会場の咆吼がすごかった。

去年「friendship」を歌う相葉くんの前後左右から
バックダンサーとして4人が出てきたときの興奮を思い出した。

続く「Lucky Man」では、ラップを翔さん以外が順番に担当。

2番の最初は相葉くん。
翔さんに煽られてラップするも…イマイチ口がまわってないか?(笑)
その次のリーダーに至っては少々グダグダで。
モニターには顔をしかめて悔しがるリーダーのアップが映し出された。

…やっぱ翔さんってすごいのね。



この後はMC。

今日のところはここまでにしときます。







スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

国立の風

けい
改めて…レポを読ませていただいて、
国立の風を感じました

相葉プロデュース観たいです、早く。ほんとに…
想像しただけで涙出そうです…

当たり前なんですけど、本当に嵐ってメンバー一人一人が素敵ですね~
本当に大好きだなぁ

早く伝えたいっ!!!
ツアーで会いたい!!!と強く思いました。




>かいももさんへ

もんぷち
お誕生日おめでとうございます!
同じ9月生まれですね~。

今、お酒のCMで伊藤若冲の絵が流れますよね。
繊細で迫力があって、実際に見てみたいです~。
芸術の秋ですもんね!

バースディ動画、相葉廃人にはたまりませんよね。

ポンコツレポですが、雰囲気が伝わればいいなと思っています。

>みかんさんへ

もんぷち
お疲れさまでした!
楽しかったですね~。

相葉くんが安定の可愛らしさで、笑顔全開でした。

2日目はサプライズもあったようですね~。
ぜひメンバーの30歳のバースディの様子を収めた特典ディスクを作って欲しいです。
アラフェスの初回限定版に同梱するってのはいかがでしょう?

Jストームにメールしてみようかしら?(笑)

>瑞紀さんへ

もんぷち
無事帰還いたしました!

しやがれ、後半は懐かしの「宿題くん」の雰囲気があって面白かったですね。
相葉くんの進行にはミラクルとピースフルに加えて
テレビ的な面白さも満載で、今後もこのスタイルを時々入れて欲しいなあ。

2日目は末っ子たちのバースディがあったようですね!

ぜひぜひ今までの30歳生誕記念と共にDVDにして欲しいものです!

Re: 国立の風

もんぷち
私が相葉廃人だからってこともあるとは思いますが
相葉雅紀の選曲、ソロからの流れがワタクシ的に神でした…。

早くDVDになって欲しいなあと思います。

ツアーで会いたいですね!
非公開コメント

トラックバック