しやがれ2週ぶち抜き・その1

あっという間に9月も半ばを過ぎ…。

まさにキングオブアニキの呼び名にふさわしい濃ゆい濃ゆいラストアニキの
しやがれ感想を書こう書こうと思いつつ日が過ぎて。

勝手にリニューアルされた生放送も見ましたけども。

パワーアップしていたかどうかは個人の見解に任せるとして
セットが初回の「ひみつのアラシちゃん」みたいだなあ~と思ったのは私だけかしら?
あのサイバー感と、黒スーツ。
懐かしさを感じてしまったよ。


まずは高嶋アニキについてちょっとだけ。

オープニング、いきなりハグ!
うちの子にハグしちゃいましたね?


…兄さん…
背中を凝視する刺客の存在に…お気づきでしょうか?

相葉の番犬・二宮が、絶対零度の薄笑いを浮かべつつ
口からは吹き矢、目からはビーム、鼻からは毒ガスを吐き出していたことを。

その隣では、なすすべもなくハグされるハニーを見つめることしかない優等生翔さん

兄さん、もっと強くハグしてください!
そのほうが面白いから!
そのほうが盛り上がるから!

と、全力で高嶋兄さんを応援するもんぷち。

画面中央では、ハグハグされるウチの天使
今にも喰っちゃいそうな高嶋兄さん。
周囲に張り巡らされた黄色の緊張感


…一時停止。
……一時停止。

(妄想上の)愛憎って、他人事だと楽しいわね。


ロックスターに衣替えでは、相葉くんは私の敬愛するフレディに変身。

中学生の時から、フレディの危険なカリスマ性の中毒者だったワタクシ。
オトナになってから、QUEENのDVDやCDを買い揃えてご満悦だった。

そこで相葉フレディですよ。

ぜんっぜん方向性が違うけど!
かぶるところが一つもないけど!

でもきっと、純粋で壊れやすいハートは同類だって信じてます。

駅弁を食べる相葉フレディに覆いかぶさるエセKISSの高嶋兄さん。

…喰われる…。
頭からバリバリいかれちゃう。

今日何度目かの相葉雅紀の危機。

後ろのロックスターも笑ってる場合じゃねーぞ?


セットは一転して「すべりこみアニキ」

こちらのアニキに関しては、ほとんど感想はないが
もしかしてこれが最後のお揃い白スーツかしらと思うと
5人の一挙手一投足から目が離せない。

白スーツ 薄さ際立つ 雅紀かな
(もんぷち心の川柳)

両隣の松潤翔さんとの対比に毎回毎回毛穴が開く。

少し斜に構えて回るセットを見ているときの体格の差!

肩とか胸とかペラペラしてんじゃん~。
ジャケットのサイズ、めんどくさいことになってんじゃん。

やっぱさ、スーツを着た相葉くんが、宝塚の男役の方のように
「キレイなおねえさん」に見える最大の理由は
『首の細さ』にあると思うんだよね。

例えば翔さんなんかは、顔が小さいけども鍛えてるので
顔から首のラインが一続きになっていてワイルドだ。

しかし相葉くんはシャツのカラーから生える首が、明らかに細い。
お顔も小さいのに、さらにそこから絞られてるので
全体のシルエットが女性的に見えるんだと思う。

好きだわ~…線も細そうで!



そしてこの日も安定のエスコート櫻井

蝦子さんが登場したとき、櫻井翔は腰を折り右手で演者を立ち位置に誘導し
左手は…そう!
さりげなく相葉雅紀の背中に添えられていたんだよ。


「雅紀…。
本当は行かせたくないけど、いつもの松潤の隣に移動して」


ってな感じか?
後ろ髪を引っ張られるんじゃなくて引っ張ってるのか?

せっかくさっきまでお隣同志でキャイキャイはしゃいでたのに!ってか?

いえいえ、そんなことはない。

櫻井翔はアイドル界を代表する天下のMCだ。

そんなに狭量じゃないんだよ。

「松潤、オレの雅紀を頼んだよ?」

そんな大きな気持ちで、番組をけん引してるんだよ。

(どこが『大きな気持ち』なんだ?)



ああ…ちょっとだけ触れるつもりがこんなに長々と…。
パワーアップしやがれについてのあれこれもあるのに~。

というわけで、パワーアップ&リニューアル回について。

…ははは。
いろいろあるけど、黒スーツだけはGJだったね!

会議室っぽいところで、嵐5人の打ち合わせ。

相変わらず自由な相葉雅紀のフリーダムな言動に振り回されるニノちゃん。

「これ、見てみな?」

手渡される8センチと呼ばれる初期のCD。

「…はい」と恥ずかしそうに受け取って、嬉しいくせに苦笑い。

なんというツンツンデレデレデレデレ。

ツンデレニノコガネのクオリティ、全く衰えず。
この夏の猛暑を耐え抜いただけでなく、こっちこそパワーアップしている。

ツンデレニノコガネ相葉さんに対する熱い夏は終わらないんだな。

1曲かメドレーか…と投げかけられて

「メドレーでしょ。1曲に決められない。
この想い、どうしていいかわかんない」


熱いんだかふざけてるんだかよくわかんない発言に

ニノ → リーダー → 翔さん

まるで、ドミノ倒しのように笑いが伝染。

せっかく持ちこたえたのに、ニノが笑っちゃって
「ちょ、ニノ笑うなよ!」「だよね、ここ笑うとこだよね?」って続けて噴き出す。

多分相葉くんの隣の松潤は、ポッカーンと口を開いて相葉くんを見つめてただろう。

もうね、楽しすぎるでしょ?
このまま定点カメラで撮影して、そのまま流せばいいんじゃないの?



いよいよ本番スタート。
シャッターが上がって、脚からの登場シーン。

ほんの数センチ足が見えただけで、相葉雅紀の立ち位置がわかるな。

あのね、スーツのボトムのサイズがいつもおかしーのよ。
あの子は脚が長いんです、日本人の平均よりも。


だからいっつもマイケルジャクソンみたいなズボン丈になっちゃってるわけ!

細さに合わせるとしょうがないんでしょうけども。
ちんちくりーんな感じ、なんとかならないのかな~。
いやいや、それも美味しく頂くけどね~。

じっくり見ると、相葉くんのシャツの襟に小さなスタッズ。
タイは暗めのボルドー?
細くてスタイリッシュでカッコいい。

あと、ボトムの丈に比べてジャケットやシャツの袖が長めなのがいいね。
カラダが細くて生地を取らないから、ボトムに比べるとどうしても下がるんだろうね。

もしかして、この秋初の「甘え袖」かな?

スーツで甘え袖って、最高だなあ~。

ノーブルなのにスイーツでセンシティブ。

この手のアンモラルが似合う男だよね、相葉雅紀って。



しやがれライブについては、またあとで…書けたらいいな。





スポンサーサイト



コメント

承認待ちコメント

-
このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ツンデレ

もんぷち
見かけますよね、あのニノちゃんの表情!

嬉しさを隠しきれないのに突っ張っちゃって~。
相葉くん本人は気がついてないようですが、周囲にはバレバレですよね。

明日上京いたします!

あたたかいお言葉を胸に、ぼり上がります!(誤字に非ズ)

>瑞紀さんへ

もんぷち
瑞紀さんの熱いコメントに爆笑です。
ぜひブログを立ち上げて頂きたい。
そのまま転載できますよ(笑)

兄さん的な方との相性、抜群ですよね!
ニノちゃんが焦る焦る(笑)
ツンデレがわかりやすすぎて微笑ましいですよ。

マナブの存在はなかなか…ですよね。

妄想を膨らませたいところです!
非公開コメント

トラックバック