相葉雅紀「大文字のK」説

やっと「ハピネス」(@桐野夏生)の順番が回ってきた。
2ヶ月待ったので、嬉しくてあっという間に読んだ。

次の人が待ってると思うとすぐ返したくなって、本日図書館へ。

返すついでに借りた本。

「鬼畜の家」 深木章子
「東京公園」 小路幸也
「庭の桜、隣の犬」 角田光代
「ブック・オブ・ソルト」 モニク・トゥルン

悲しいのは、予約してる本の順番がまだまだ回ってきそうにないこと。
一番早いのでも6月。
最長は来年の3月…。
1年後か~…予約してることすら忘れそうだな。

最近はあまり本が読めなくて。
月に5冊は読みたいけど、せいぜい2冊がいいとこ。

本を読むということは自分の中のバランスを保つことなので
楽しく読めればいいなあと思っている。



さて、本は本でも雑誌の方。

「TVfan CROSS」、表紙の櫻井翔がステキすぎる。

少し前の映画用の櫻井翔とのギャップがすごい。
さすがトップアイドル。
本気を出したらこのビジュアルだよ。
「はなまる」の櫻井翔にも度肝を抜かれたが、静止画でもこのクオリティ。
いやいや…妄想の糧になりそうで頼もしい限りである。

が、私は相葉廃人なので、やっぱり相葉くんのページで手が止まってしまう。

浴衣を掲げた立ち姿の美しさときたら…。

顔やスタイルの良さはもちろんだけど、このヒトのポージングの妙は
多分アイドルの中でもトップクラスなんじゃないかと思う。

相葉くんは立ってるだけでも、それが自然にキまる天性の勘の良さがある。

以前にも書いたことがあるけど、まるで鏡を見て自分の姿を調節してるようだ。

目の前のカメラマンさんを見てるはずなのに
大きな姿見で己のポーズを確認して微調整をしてるかの如くミリ単位でキまってる。


特に腰の落とし方。

体重をどちらかの脚にかけたラフなこのポーズ。
普通の日本人がやると、多分「小文字のk」になる。
(「k」の長い辺が軸足、斜めに下に伸びてるのが休めの脚として)
なぜかというと腰の位置が低いからだ、脚が短いからだ。

しかし相葉雅紀は選ばれし人種なので「大文字のK」になるんだ。

腰の位置が高いんだよ
脚の生えてる場所が普通より上空なんだよ
ついでに言うとヘソの位置も相当上だぞ
このパンツの見せ方、カルバンクラインのアンダーウェアのCMできるだろ?
西洋人レベルのヘソの位置なんだからさ


とうわけで、このポーズがモデルさんのように見えるのは
相葉雅紀「大文字のK」のヒトだからだ。
(このグラビアは脚の向きが逆だけど)

おまけに腕も長いし。
ダラリと下げた手の位置が腿の半分くらいまで伸びている。

既に長くて細いのに、踊り始めると柔軟性まで加わって
この腕がまるで天から降ってくるキラキラの空気まで全部巻き取って
相葉雅紀をますます輝かせてるということをご本人はご存じだろうか。

多分全然自覚ナシで、本能のみで動いてるんだろう。
むしろ知らなくていいのかなと思う。

相葉雅紀の魅力は「無知の知」にある。
知恵の実を口にする必要はない。


左のページの小さなカットにも心惹かれる。

浴衣を羽織って後ろを見ながら歩く
うつむき加減のセピア
腕を上げて浴衣を羽織る

どれも顔はハッキリ写ってないけど、相葉くんの表情が見えるようだ。
きっと「カワイイ相葉ちゃん」じゃなくて「キレイな相葉雅紀」なんだろうな。


世界地図をかぶったアップは、黒目がいいわ~。

先日放送された「がんばった大賞」のNGシーンでは
相葉くんのNGはなかったけど、例の変な体操してるとことがたくさん見れた。
そのときの「全然!全然!」と優しく言ってる相葉くんの目!

し、白目、どこに行った?

目の中の白い部分が全然!全然!確認できませんでしたが?
黒目しかありませんでしたが?

そのときの目を思い出した。

グラビアの とにかく高い 黒目率
(もんぷち 相葉雅紀を愛でる川柳)

前髪もいいな~。
「はなまる」の櫻井翔の前髪も良かったけど、この相葉くんもグー。

やっぱり前髪って重要だ。
お化粧をしない男性アイドルの場合、前髪の陰影で睫毛や目の印象が変わるし。

アゴの華奢さも見逃せないわ。

頬杖をつくと、相葉くんの頬からアゴのキレイなラインが際立つ。
この柔らかくて繊細なフォルムが、わりと長身な相葉くんを中性的に見せてくれるんだよね。


「TVfan」さん、いい仕事してくれるわ~。

相葉雅紀とテキスタイルのコラボっていう企画がいい。

相葉くんは布を扱うのがとても上手い。
カラダを軸にしてターンしたときのジャケットの動きとか
細い首にストールをひと巻きしてモードに印象をチェンジさせるとか。

おまけに手足が長いので、布を手にして動いたら日本一、いや宇宙一だ。

相葉くんが手にすると、ライブ中の汗ふきタオルでも小道具として輝く。


世界地図のフードは本当にいいね。
睫毛の影も頬の削げも存分に活かしてくれてる。

相葉雅紀の作る影

だからこのヒトから目が離せないんだなあ、と思った。
スポンサーサイト



コメント

アウディ
相葉雅紀「大文字のK」説は激しく同意です。
ヘソの位置もすごいですよね。
ひみあら最終回で大野さんとやった「体の力をブゥー」の件で、丹田の位置を確かめるところがあったじゃないですか?
その時ヘソの下だよと言われて、相葉さんが触った位置の高いこと高いこと。
知ってはいましたが、日本人離れしたそのバランスに驚いてしまいました。
過ぎたるは及ばざるが如しといいますが、私は相葉さんの足がすごく長いのに長すぎない、顔がすごく小さいのに小さすぎない、そういう絶妙なバランスが好きです。
本当に奇跡の産物ですよね相葉雅紀は!

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>アウディさんへ

もんぷち
とにかくヘソの位置が高いんですよね~!
そこ?ってとこについてます(笑)
長すぎない小さすぎないってよくわかります。
そのことばかりが話題になるほど突出してるのも考えものなんですよね。
「あれ?よく見るとバランスいいじゃん!」って感じが一番好印象です。
いろんな意味で奇跡ですよね!

Re

もんぷち
>風子さんへ
褒めすぎですよ~(笑)
風子さんの詩的な表現のほうが素晴らしいです。
私はちょっと斜めに構えちゃってるところがありますので。
背も高めだし、メンズのお洋服もピタッとキまるのに
なぜか中性的で柔らかい雰囲気があるんですよね~。
笑顔と全身の柔軟性と、輪郭の美しさがそう感じさせるのではないでしょうか。
アチラはボチボチ更新ですが(汗)よろしくお願いいたしますね~。

大文字のK

るり
初コメント、緊張します(汗
大文字のK、なるほどな~と思いました。
これからKを見るたびに相葉くんを思いだせるので、英文を眺めるのが楽しくなりそうです(笑)
舞う相葉くんの腕の動き、『キラキラの空気を巻き取る』にうんうん、
そーなの、漫画で書くと腕の動き、指先の軌道をスーッと、楽譜のスラーのように書いたりするアレにキラキラがプラスされてる感じ☆
その軌道が見えるような踊りなんだよなあ。。。美しすぎて溜息。
それに布の表情が加わってるんだもんねぇ、まさにこの世の楽園ですわ~
この方、西欧の雰囲気だけじゃなく、アジアンテイストや中近東の雰囲気もなんなく醸し出せるんですねぇ
お約束の?パンチラの分量、その上の柔肌の見せ具合も絶妙で、
なにもかもが完璧☆、拝みながら泣けてきます。

Re

もんぷち
相葉くんの動きには軌道と余韻があるんですよね~。
美しい所作だなあと毎度感心してしまいます。
どんなポーズでもダンスでも「魅せる」ことが出来るってキセキですよね!
アイテムによって、ロンドンの裏通りのストリートキッズみたいだったり
フランスの果樹園の青年みたいだったり
ジプシーとか、アジアの遊牧民みたいに見えることもありますもんね。
いろんな表情を持った不思議な子ですわ。
非公開コメント

トラックバック