バイ・クロ・アン・ピカ その2

先日の続き、「アン・ピカ」「アン」=「an・an」について。

表紙、珍しく目ヂカラ!

…あ、初めてのan・anもそういう感じだったっけ?

でも前回のセクシーなアンニュイさはあまり感じなくて
なんか小さい子に見つめられてるみたいで新鮮だなあって感じた。

「大人の片思い」なんてぬるいテーマには全く興味はないが(ヲイ!)
天下の「an・an」だからやっぱり2冊買っちゃうよね?
どんなに雑誌ビンボーでも、ここだけは譲れない思いがあるよね。


そしてショーゲキの1枚目。

ベッドにダイブ!

…ってさ…。
すごいよね、このヒト

このなまめかしいヒップラインを実現するために少し腰を浮かせてるじゃん。
自分の腰周辺の薄さを自覚した上で、お尻のラインを強調するためのポージングだよね。

さすが!
ごちそうさま!


相葉くんはニットとかフワフワ系のテキスタイルがとてもしっくりくる
貴重な30歳男子だと思うわけだ。

森ガール系の雑貨屋で売られていそうな可愛らしいベッドスプレッド。
クッションはホワイト系のファー素材。

このスタジオセットを見て「カッコいい」じゃなくて
「可愛い」を演出しようって思ったのかなあ。

全体的に色っぽさよりもくつろいでるって感じ。
せっかくのベッドなわけだが、ベッドリネンの素材のチョイスによって
閨の艶っぽさは全然なくて、日常のリラックスタイムを切りとったみたいだな。
しっかりお洋服も着てるしね。

テンションが上がるのは、19ページのつむじ!
ここを中心に、キレイな放物線を描く小さな頭蓋骨。

コロンと丸い後頭部と、同じ線上にある綺麗な鼻の頂点。


…神さま、相葉かあちゃん、本当にありがとう!


その下のマグカップを盛ってる上目遣いは、指の位置が好き過ぎる。

マグの取っ手じゃなくて、指を入れて固定して支えてる長くて案外無骨な指。
なのに見つめる瞳は大きくて丸い黒い飴みたいなんだもんな~。

反則だよね、このギャップ。


ちょいと残念なのは、せっかくのan・anさんなのに、1ショットしかなかったってことかな。

上に羽織ってたニットを脱いで、2ショットとかいう?
そんな…ライブのときの衣装の数え方みたいなのやめて~。

って思ったけど、要するに相葉くんの時間に余裕がないんだろうね。
ライブだってお着替えの手間を省くための、上着と上着ナシだもんな。

表情はたくさん着替えてくれたからヨシとしますか?




トリは「ピカルの定理」(ピカ)

♪朝陽あびて目覚めた 少女の夢が聴こえる

ええ、聴こえましたとも!

ピカルを見てざわついた 廃人のエア雄叫びが

ワタクシ的には、番宣番組の中で一番良かったし一番萌えたし
なによりも私が知りたかったドラマの裏側とか素っぽい相葉くんとか
よく共演者の方がおっしゃる「周囲に気を配る座長相葉雅紀像を見ることが出来て
テンションの上がり方は普通ではなかった。

それは多分全国8億5千万人の相葉廃人も同様なのではないか。
(まだブログ巡りしてないのでわからないけど)


信じてなかったわけじゃないけど、共演の方がよく言うあのセリフは
多少リップサービスも含んでいるのかな、なんて思ってたわけ。

「周囲に気を配る相葉雅紀という判を押したような評価に対してね。

もちろん気は配ってるでしょう。
だって『相葉雅紀』だもん。

人見知りをオフモードにして、責任と期待を背負って
それでもなおかつ周囲に優しく、風のように自然体で現場に馴染んでるんだろうって。

意外だったのは、それに加えて相葉くん『余裕』があったこと。

気を張ってるはずなのに、メイキング(だと思い込んでる)のカメラさんに話しかけたり
「ずっと怪しいと思って」て、再度問い詰めてみたり。

…なんか、周りが見えてるちゃんとしたオトナじゃん。

ニノ翔さん「一人現場での相葉雅紀に興味を持っても仕方がないと感じた。

変に気負いすぎてもないし、お呼ばれの小学生男子でもないし
普通に等身大の30歳の役者さんがそこにいて、新しいドアが開いた気分。

ファイルを渡す徳井氏の顔を覗き込んでお礼を言う誠実さに感心したし
(この時点ではスタッフさんだって思ってるわけだし)
カメラを意識してなくても歩く姿が百合の花なんだなって思った。

だって、スタッフさんに白衣を脱がせてもらってからの後ろ姿!
ポケットに手を突っ込んで普通に歩いてるだけなのになんであんなにカッコいいのか。



最初に「これなに用(のカメラ)?」と話しかけるときは
それでも馴染みのある、スタッフさんにもフレンドリーな相葉くん

「ひみつのアラシちゃん」のヒューマンビートボックスの音撮りに来たスタッフに
『これのためにわざわざ来てくれたの?』
最大限にへりくだった言葉を自然に口にした相葉くんと同じモード。


でも2回目の「ホントにメイキング?」には最近では希少種である『黒相葉』がいた。
この時間帯には滅多に…
いや、ここのところほとんど目にすることがなかった『黒い相葉雅紀』

『黒い』といっても性格が悪いということではなくて
本音を完璧な笑顔でコーティングできてるってこと。

その本音がいつもの白いイメージじゃなくて、限りなく黒に近い深淵。
白い膜の中に透けて見えるものの正体が読み取れない困惑。

「ホントにメイキング?」

アングルのせいで、文字通り上から問われるあの感覚からは
今までの相葉雅紀ではありえないSっぽさが垣間見えた。

しかも素に近い状態だし。
ピカルのカメレオンだって気がついてないなら、それこそほとんど素でしょう。

…あ~、ラジオではよく耳にする口調かもしれないな。
もしかしてちかさんに無茶振りしてる時って、あんな顔してんじゃない?


壁に寄りかかって腕を組んで、上から目線。
笑顔のまま、ペロッと一瞬舌を出して唇を舐める。
表情は面白がってるようで、試してるような意地の悪さも含んでる。

ここで追い詰めすぎないのが相葉くんのいいところ。

危険を察したカメラさんが逃げの姿勢をとると、少し遅れて追いかけてきたけど
そのときには「ホントにメイキング?」と訊いたときの顔ではなく
疑心暗鬼になってる被害者っぽさにシフトチェンジしていた。

サディスティックな片鱗を窺わせたさっきの緊張感はあっという間に霧散した。

プライベートもバランス良さそうだわ、このヒト


今までほとんど見たことがないバラエティだったので、
正直あまり期待してなかったんだけど、今回は本当にGJだったわ~。

ひな壇で相葉くんのことを褒めてくれる声も聞えて、それも嬉しい。

「カッコいい、カッコいいな~相葉さん
「こんなに気さくに話しかけるタイプなんや?」
相葉さんがいっちばん鋭い!」


…ありがとう、芸人の皆さん。

いろんな事情でアナタたちに萌えることはないけれど
それでも口々に発してくださった賞賛と相葉くんに対する認識の変化の過程は
私の心にしっかりと刻み込まれて新たな養分となるでしょう。


そして今日もまたリピの嵐が止まらないわけだ。
スポンサーサイト

コメント

スッキリ~

サナエ
続きを楽しみにしていたから読めてすっきり(*^_^*)
an・anはsexy路線ではなかったけれどcrossやpremiumでいつもと違う感じの
相葉くんを見れたのでan・anの陽だまりみたいな相葉くん良かったです~
ピカルの相葉くんも恐ろしい位にカッコいい素でしたね
さり気なく控室のテーブルの上を片づけたり何もかもがさり気なくて素敵~
ビートボックスのこの為に来てくれたの?とか
ドッキリのエキストラさんへの感謝とかいちいち良い子で泣けてきます
「吉村さんのお友達だよね?」可愛かった❤
2話も楽しみですね♪

Re

もんぷち
an・anは結局あの方向で正解なんでしょうね。
相葉くんには必要以上のセクシー演出は必要ないってことですよね。
だって充分可愛くて大満足ですもん。
控室で雑誌とまとめた仕草が手慣れてて良かったですよね。
きっとおウチでもささっとお片付けしてるんだろうな~とかいろいろ妄想してしまいました。
ラスホはカンファレンスと3時のおやつとか、緩急があってテンポがいいですなあ。
2話の卓巳先生も楽しみです!

百合の花

コロ
もんぷちさん、お邪魔しま~す(^^)
「an・an」は、私も2冊買いました!あのショットは、熟読用が要りますものね(笑)
本屋ではいつも、他の本を混ぜ込んで、ついでに雑誌も買ってるのよ風を装って(?)いるのですが、
こうも表紙が多いと、もうバレバレでしょう・・・。
「本当にメイキング?」には、意外に洞察力が鋭くて、一筋縄ではいかない感じが新鮮でした。
そして、ファイルを受け取る時に、相手の顔をきちんと見てる相葉くん。
それが自然で、嬉しかったです。やっぱり、ちゃんとしてますね。
雑誌、ドラマ、レギュラーと、こちらも忙しいです~。
うっかり、こたつでうたた寝してしましました^^;

奥が深い!

クロネコ
今の相葉くんのビジュは財布の紐をゆるめますね。
もう、年末から雑誌を買い求めすぎて、本当に大変です(涙)
本来なら、立ち読みで我慢するような雑誌まで手を出していまいます。
an.anも断然、今回の方が良かったですね・・・もう、怖いぐらい可愛くて。
これで、脱ぎ脱ぎ路線で来られたら・・・死んでしまいますって(涙)
ピカルはお宝になりました。
貴重な相葉君がたくさん見られて・・・今日の2話も楽しみで楽しみで、仕方ありません♪

Re

もんぷち
いらっしゃいませ~。
あのananは2冊でも少ないくらいですよね!
(以前相葉くんが表紙のMgirlを3冊買った女)
私も近所の本屋で「いつもありがとうございます!」って言われちゃうので…。
多分バレバレなんでしょうね(笑)
「本当にメイキング?」はセリフといい表情といい、百点満点ですよね!
めっちゃテンションが上がりました。
メイキング(と思い込んでる)カメラサンにもスタッフにも
とても礼儀正しくて、好感度が高い青年だわ…と胸がいっぱい。
ありがたい番宣でしたね!

Re

もんぷち
相葉くんに対しては財布の紐の意味はありませんよね(笑)
でも最近は、テレビ誌だけは厳選して…なんとかセーブをする努力だけはしています。
ananは、相葉くんをよくわかってますよね。
脱がす気はないんだと感じています。
ぜひ脱がさずに!
着込む方向でお願いしたいです。
着ててもあんなに可愛くて魅力的なんですから!
今日の2話も楽しみですね。

アン・ピカ!!

シロン
今回の「an an」もホントに素敵でしたね!
横顔の写真も多かったのでキレイな鼻筋や長い睫毛が堪能出来て嬉しかったです!
P19ワタシもすごくお気に入りです♡
「ピカル」この番組は観たことなかったんです(汗)
もう・・・なんて素晴らしいコーナーだったか!!
普段のレギュラー番組などで観る相葉君とはまた違った落ち着いた大人な感じの相葉君を観れた気がします♡
立ち姿も歩く姿も後ろ姿もとにかく姿勢がイイのでとってもスマートでカッコ良過ぎ!!
白衣までもフワッとサラッと自然になびかせる相葉君が好き過ぎます(萌え死)
スタッフさんへの気配りや礼儀正しいところもこうして観ることが出来て嬉しくなったり感激したり萌えまくったりと一番濃〜〜〜い番宣だったように思います☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

Re

もんぷち
「an・an」さんはいつもいい仕事をしてくれますね。
マガジンハウスさんがセンスいいのかな?
Hanakoもいつも好きなんですよね~。
「ピカル」、子供たちは時々見てるようなんですが、私も初めてで。
娘が言うには、カメレオンのコーナーでカメラに話しかけたりするヒトは今までいなかったらしいです。
「今までで一番ドキドキする~!」と大興奮でした。
ファン以外の方も楽しめたんじゃないかなって思いますよね。
とりあえず相葉くんが見かけも中身もカッコ良すぎてテンションアップでしたね。
翻る白衣ってスマートすぎるやろ~!
非公開コメント

トラックバック