ポプコン@東京・その2

引き続きいい加減レポです。

DVD収録のカメラが入った日なので、気になる方は回れ右してください。

ほとんどMCの様子です。
センステから花道を2-3に分かれてメインステに戻る嵐くんたち。

相葉くんはリーダーと松潤(多分)と3人で
私の座ってるほうに向かって歩いてきた。

ここでの話題は正月放送の「嵐にしやがれ」のゲストのことと
(『みんなもビックリするようなすごい人が来た!』と言っていた)
今年もあと2週間、今年は紅白で勝ちたいねとかそんな内容。

…だったと思う。

というのもワタシはこのとき、メモをとる手を止めて
双眼鏡を覗き込んでいたので完全うろ覚えなのだ。

双眼鏡って、会場に持ち込んでも興奮しちゃって
ほとんど使わなかったりするが、今回は結構覗いてみたかもしれない。

こっちにくる相葉くんだけに焦点を合わせて、ずっと追いかけた。

斜め横からの乱れた髪
花道を曲がってメインステに向かうキレイな横顔

とにかく姿勢が良くて、結構大股。
汗を気にしながらザクザク歩く姿はヤローっぽくて新鮮。


メインステに全員が揃って、1月3日の嵐によるフジTVジャックの話。

『こたつde嵐』から『VS嵐SP』『ラッキーセブンSP』まで
松潤だけでも相当でてるよ、と。

「ずーーーっとてれびみてないとね!」(←言い方が超ひらがな!)


ここで翔さんと相葉くん以外の3人は退出。

「で、相葉さん、1月15日火曜9時から『ラストホープ』!」

「見てください」

「撮ってるんですか?」

「1話をまだ撮ってます」

「覚えたセリフとか言ってもらっても?」

「『もんだいは…☆※●』」(←結構唐突だった印象)

「…ええっ?もう始まってんの?」

慌てて相葉くんを止める翔さん。

「始まってます。『もんだいはかんjy…』」

「いや~!お先に着替えてきちゃいましたよ!」

構わず続ける相葉くんの後ろから、喰い気味にかぶってくるニノちゃん。

「…あ…あ、そう?」

苦笑いでセリフをとめちゃったよ。
ま、本番で見たいからいいか!

そして着替えて来いと促されて、ニコニコ笑顔で
「ドロンします!」と言いながらハケていった手の形は…

おお!
ウワサの「Lピース」


浸透してるなあ~。


「発表になりましたが『神カル』第二弾があります。
春から撮影で…『謎ディ』が夏に公開です。
よろしくお願いします!」


そう言うと、思わせぶりにじっと会場を見渡して
「ポプコン!」と叫んで着替えにハケていきました!


なんの曲の最後なのか失念しちゃったけど、残った4人で
リーダーが振り付けした曲の、ラストの5人のポーズのことについて話し始める。

昨日、そのポーズのときに『顔を作ろう』ってことになったらしい。

「相葉さんがアゴを出すって決めましたよね。
で、大野さんがアゴを…」


「引っ込める!」

「やってなかったじゃん!」

ニノが言うには、相葉くんはずっとアゴを出してるのに
リーダーのアゴを引っ込めるのは全然わかんなかった、と。

でもさ、相葉くんって普段からフザけた気合いを入れるとき
アゴを無駄に出して、猪木さんの闘魂を勝手に投入するよね?

「相葉さん、次の曲までずっとアゴ出してましたよ?」

「そう。これ以上は出ないってくらいアゴ出してた」

「一瞬でいいんだよ?オレ一瞬だけ引っ込めた」

メンバーはリーダーの適当な言い訳に爆笑。

「このヒト(相葉さん)ずっとやってたよ!」

「移動中もね」

相葉くんはメインステから花道に歩きながらアゴを出して再現してみせる。
モニターは完全に猪木フェイスの相葉雅紀のドアップ。

「相葉くん、大丈夫?今日映像撮りしてますけど?」

指摘されて、焦って顔を戻す相葉くん。


そもそも振り付け師のリーダーが、ラスト部分にそれぞれにお題を与えたらしい。
着替え終わった翔さんも合流して、その曲のラストの再現が始まった。

「松潤、なにしたっけ?」

「こめかみを出す」

髪を気取った仕草で分ける松潤。


そして、結局その細かい顔芸はどうするのかってことに。

「明日はアゴ出さなくていいんんですか?」と振り付け担当のリーダーに確認。

なんて答えたっけ?
笑い声でよく聞こえなかったけど、嵐くんたちが楽しそうだったからいいか。



途中もサックリ省略して、ダブルアンコールのご挨拶。

「直接コミュニケーションができてすごく楽しかったです。
14年目に入ったこのタイミングで弾けてみようって。
結構自分、楽しみにグズグズキビキビできました」


って言ったと思うんだけど…。
でも松潤の言う『グズグズキビキビ』ってなんだろう?
相葉くんの語録なら訳す自信があるけど、松潤だと不安になるぜ。


「ひじょーに楽しかったデス。
コンサートってみんなで作るものなんだよね」


マイクを持ったまま腕を軽く組んで、クスクス笑うニノちゃん。
なんか爆弾落としそうな感じ。

「…DVDを撮ってるって知ってからの、皆さんの盛り上がり!」

会場大爆笑&拍手。
盛り上げたでしょ?6人目の嵐の皆さんが。

「いいDVDにしたいね。おかげさまで出来そうですよ。
あとね、お父さんたちも盛り上がってくれて嬉しかったね」


土曜日ってことで、お父さまや旦那さまの参戦も多かったのか。

「オレたちって孫っぽいんだろうね?
オレが(お父さんに向かって)手を振ったら『おっ』みたいな感じで…」


手を軽く上げて挨拶のジェスチャーでお父さんの真似をして見せて、会場の笑いを誘った。


相葉くんにご挨拶のバトンを渡すとき、見つめ合ってそれぞれお辞儀をし合う。

「楽しかったです。限界を超えちゃったね?
でもね、限界を超えたところが始まりだから。ここがスタートだからね」


出ましたね、相葉くんの『限界超え』説。

「皆さんの声援とオレたちの歌がハーモニーになってキモチいいよね」

『ハーミング』じゃないんだね。
相葉くんも成長したなあ!(笑)


「2012年も楽しかったです。2013年も一つになって…」

と、リーダーがご挨拶してる最中に、ニノが相葉くんにちょっかい。
2人がコソコソと話してるのが気になって、リーダーの挨拶の内容が飛んじゃってます…。


翔さんは、メインステから見るこの風景が久しぶりだって話をした。
そういえば最近のライブはバクステがセンステで挨拶することが多かったか?

「すっごい絶景なの!ここ(メインステ)からの景色。
この景色を見るのはカウコンの時だけでさ」


紅白にも出てなかったずっと前の年末はそうだったね。

「自分たちのコンサートでこの景色を見れる日が来るのかなって…」

ちょっと目を閉じて間を置く翔さん。

「…来ちゃったよね?」

そうですね。
今、この景色はアナタたちだけのものですよ。


ここまで長かったのか短かったのか。

でもデビューしてすぐにこの景色を見なかったから
だから、今の嵐があるんじゃないかなって思った。



ちなみに、福岡で鼻チュー事件を起こした「Love so sweet」における
相葉くんと松潤の小芝居の件だが。

♪微笑む月♪でほぼ同時に上を見上げ、マツジュンが空を指差し
相葉くんが片手でハートの形を作って~…
ニッコリ笑った松潤とハートを完成させると、この日は鼻チューはしなくて
頬と頬と合わせて恥ずかしそうに笑っていた。
松潤の方は余裕の表情だったけどね!


「Love so sweet」ではもう一つ事件が。

歌の途中、小トロッコに乗った相葉くんがアリーナの真ん中を抜けて
センステに続く花道に飛び降りると同時に、Jrくんの一人の胸に飛び込んで…
(飛び込んだように見えたんだよ。ライトが眩しかったからハッキリじゃないけど)
抱え上げられてそのままバクステ方向に向かう小トロッコに乗せてもらったような。

「相葉くん抱っこ事件」勃発。

そっちばかり見てたので、番犬とキャスターの動向までは探れず。
目がもう二組くらい欲しいぜ!




というわけで、私のポプコン東京レポもどきは終了です。
拙いテキトーレポにお付き合いくださった方、ありがとうございました。


年末年始は、雑誌祭りとテレビ祭り。
アラフェスDVDも発売になるし、またまた新たな萌えポイントサーチが忙しくなりそう。

息切れしないよう付いていくぜ!
スポンサーサイト



コメント

萌えがいっぱい!

シロン
相葉君×各メンバーの絡みをこうして聞けるとホント嬉しいです!
潤君とハート作ったり顔をくっつけたり密着度が高く何よりです♡
Jr.君達の胸に飛び込み抱き抱えられたという光景は絶対にもんぷちさんが見たに間違いないと思います!(笑)
想像しただけで泣けます〜〜〜
もんぷちさんのレポ ホントに大好きです!

Re

もんぷち
風邪気味なので、イマイチしゃんとしないレポで申し訳ありません(汗)
「ワイルドアットハート」でも松潤との絡みが目立ちました。
DVDをお楽しみに!
Jrくんたちの件、そう見えたんですよね~…。
全ての答え合わせはDVDで!(なんの罰ゲームだ?)
非公開コメント

トラックバック