Beautiful Nagodo・その2

「Beautiful World」ツアー、名古屋2日目の簡単テキトーレポその2です。


日記タイトルへの突っ込みはご容赦願います。

ドラゴンズを愛するワタクシもんぷちのナゴドへの愛だと思ってくださいませ。



テキトーと言いつつも曲名も出てきますので、ネタバレを良しとしない方は

スクロールは危険です。



上記を踏まえて大丈夫な方だけどうぞ。










さて、レポの前にもんぷちのこのたびの遠征についての事情を少し書いておく。



マイ旦那と同居の義母義妹は、私が嵐オタであり相葉廃人であることを知らない。

私は自宅でそのことを一切口にしないからなのだが。


去年の夏、福岡を落選したワタクシをお友達が名古屋に誘ってくださったので、

即ナゴド周辺のホテルを押さえ、私自身は行く気満々DASH!

しかし家族に言うタイミングがつかめないガーン


1泊となると子供たちのことや家のことをマイ旦那に託していかねばならないし

いつかは言わなければ…と思いつつも時は過ぎ。


結局、年も押し迫った12月の半ば過ぎ。

珍しく家族で外食した際に、1月の3連休の最後にある

もんむす(もんぷち息子)のサッカー部の行事の話題になった。


もんぷち  「あの、9日って私いないんで…(もんむすのこと)オネガイシマス…」


家族の皆さま  「「「「えっ?いないってどうして?」」」」


もんぷち  「前の日から泊りで出かけますので…」


家族の皆さま  「「「「へえ~?!そうなんだ?」」」」


マイ旦那  「じゃあ(9日の)集合時間とか、カレンダーに書いておいて」


もんぷち  「了解です」


一応そのときはそれで終了。

私はどさくさにまぎれて報告できた安心感で胸をなでおろした。


その後は日々の生活の中で「8日と9日はいないのでヨロシク」という

ニュアンスを盛り込んだ会話にて、さりげなく不在を主張。

家族の皆さまの脳内に「留守するんだな」という事実をじわじわと焼き付けてみた。


そして出かける前日。


マイ旦那  「明日何時の『便?』


…便?

あれ…このヒト私が飛行機に乗ると思ってるのかな?えっ

(もんぷち県から名古屋に飛ぶ飛行機はありません。東京羽田のみ)


もんぷち  「…新幹線なんだ、今回」


マイ旦那  「あ、そうなんだ?(素直にビックリ)



相葉担・今回は福岡落選で参戦できず)には、私が留守の間

掃除機をかけておくように頼んだ。


娘   「で、お母さん今回なんの用事でどこに行くの?」


もんぷち  「…名古屋です」


娘   「かお…ナゴヤ?(ピンときてない様子)


もんぷち  「……(じっと娘の目を見る)


娘   「ああ!行くんだ?えっ(やっとわかったらしい)



これにて家族間における一番危険なミッション終了パー

やっと本格的に名古屋に乗り込む準備が整ったのである新幹線



その1の続きの前に、書き忘れていたことを思い出した。


1回目のMCの前の曲は「迷宮ラブソング」だった。


イントロダンスの途中、モニターに映ってる相葉くん

前かがみになる振りの途中、そのまま足に手をやってごそごそ足首を触っている。


…なにやってんだ?かお

ブーツの紐がほどけたか?


が、歌が始めるとなにごともなかったかのように踊りだした。

いったいなんだったんだろうはてなマーク


Aメロ、リーダー松潤相葉くんのパートでは

もう恒例となっている、ミュージカル隊長その弟子によるキメキメパフォーマンスブーケ1


カメラも了解済みなので、歌ってる3人よりも

後ろで無駄にターンしてる2人の滑稽なほどのドヤダンスが大写しになってた。


自身のライブだと、テレビよりも更に悪ノリ感盛り盛りな翔さんニノに会場は爆笑だった。


そしてここでMCに突入。


翔さん「あけおめ~」コールに会場も「あけおめ~」で応える。

続いて「ことよろ~」「ことよろ~」、そしてなぜか「あげぽよ~」「あげぽよ~」


皆さま、ノリがいいわ~合格



ここでニノが気になっていたことを相葉くんに質問してくれた。


ニノ   「…あの、相葉さんさっき『迷宮ラブソング』の前に…なんですかね?あれ。

      なんか屈み込んで、足をこうやって… (と、イントロ時の相葉くんの振りを真似する)


相葉くん  「ちがうの、あのね…」


翔さん   「なになに?なにがあったの?」


ここでカウントしつつ「迷宮ラブソング」のそこの部分を再現することに。


相葉くん  「でね、ここ!(床を指差す)かめらさん、とれるかな?」


ニノ    「いや、撮らなくていいでしょ?そこ(笑)

(これは階段のことなのか、怪我した部分のことなのかがよくわかんなかった)


相葉くん  「オレね、ふりのとおりにあしをこっちにやると(と、一歩外側に踏み出す)

        こっちのあしがほら!ここにおちちゃうの」


モニターを見るとそこはステージから降りるときの階段が下に向かって下りてるようだった。


相葉くん  「ここにかいだんがあるからね!(床がないと言いたいらしい)

        だからあしをこっちにふったら、じぶんのあしをおもいっきりけっちゃったの」


穴に落ちまいとするあまり、右足で左の弁慶の泣きどころ付近を蹴ってしまったらしい。

ごついブーツを履いていたので相当痛かった模様。


ニノ    「相葉さん、血はご法度ですよ(と言ったと思う…ここは激しく曖昧)


相葉くん 「じゃあ、おまえにだけみせるわ」


近寄ってニノに負傷箇所を見せる相葉くんと、屈みこんで足元を確認するニノちゃん。


ニノ    「ああ、コレは見せられませんね。ダメですよ」


翔さん  「迷宮入りだね」


やたらと迷宮入りにしたがる翔さんがステキにひひ




レポって言うよりも自分の事情の方が長いけど、続きは次回で →


スポンサーサイト

コメント

1. 師匠~♪

マミィ
師匠と同じ日に同じ場所にいたなんて~♪
師匠にはお逢いしたかったけど、わたくしマミィ人見知りなので、VSの櫻葉が瑛太さんに絡んだ時みたいなシチュエーションがあったらなぁ~♪
師匠が瑛太さんでわたくしが相葉君で…誰か翔ちゃんになってわたくしと師匠の掛け橋になってくださらないかしら~?
いいから聞いてよって言ってくれるにのちゃんみたいな方もね♪

2. Re:師匠~♪

もんぷち
>マミィさん
ニアミスでしたわね~(笑)
私は人見知りされるほどの人間ではございませんのでご心配なく!
来るものウエルカムがモットーですわ。
次回はどこかでお会いできるといいですね

3. 素晴らしい!

cosumosu
いつもながら、もんぷちさん宅の、つかず離れずのご家族関係には脱帽です!
みなさんきっと自立されているんですねo(^-^)o
その様子だと、娘さんにも、特には口止めされてないんですね。
うちの夫も嵐ゴトには特に何も言いませんが、もし泊まりの遠征となれば…(?_?)
突っ込まれずに心良く送り出されるって事は、きっと普段のもんぷちさんの行いがいいんですね~(^O^)

4. Re:素晴らしい!

もんぷち
>cosumosuさん
娘は父親にも義母にも余計なことはなにも言いませんね。
私が動きにくくなると、自分のアラシゴトも危ういのを察しているのでは?(笑)
普段の行い…(汗)
出来ないことはやらないし、したくないこともやらない主義なんですが
行いは良いと言えるでしょうか???
非公開コメント

トラックバック