舞台のヘソ

♪ あなたなぁ~ら どうする~

♪ あなたなぁ~ら どうする~


…もしもの話だけどね。


理想を具現化したようなジャストタイプのオトコノコのシャツの裾から


生ヘソが拝めたら…


♪あなたなぁ~ら どうする~


私なら…DASH!


プレーリードッグが天敵を発見して巣穴にもぐりこむときと同じくらいの素早さで

ターゲットを押さえつけて、シャツをめくり上げてヘソをなめm(トラ!トラ!トラ!)


もちろんそんなことはいたしませんでしたよパー

厳粛且つ真剣なお芝居が進行中なんだから演劇



内容と脚本と演出が思った以上に素晴らしくて、当初のよこしまな目的

…つまりただ単純に相葉を見たい」という願望を凌駕するほどの感動の舞台だったブーケ2

途中お芝居に集中しすぎて、演出上上の階にいる相葉くんを見るのを忘れるほど。

他の役者さん方も声も通るしお上手で、生の舞台は迫力満点だった。


そして座長である相葉雅紀さんには本当に驚かされた虹


生の舞台でこんなにしっかり演技が出来てて…立派過ぎて怖いくらいブーケ2

だって舞台の上では相葉くんじゃなかったもん。

「池辺春也くん」がいたよ、確実に。

それでも時々相葉くんらしさがにじみでてて、そのささやかな個性の露出も好ましかった。



「ツボが一緒だから」というシンプルな理由で、私を誘ってくださったブロガーさんとは

初対面とは思えないほど相葉的周波数がガッチリ一致グッド!

観劇中ほぼ同じところで、カラダが前のめりになったり細くため息が漏れたり。

まさに「ツボが同じ」だわぁにひひ


とはいっても、「ステージ」と呼ぶにはあまりにも低くて狭い舞台の上で

しかもすぐ目の前で、ホンモノが行ったり来たりするんだから。

「ため息」もでるってもんだ、そりゃ。

汁とか液とか臭気とか、余計なもんも垂れ流しちゃって当然だろうがよDASH!


おまけに演技中の大きな動きの際に、

シャツの裾からペッタンコの生ヘソが!


!!!!!!

見えてる見えてる!チラチラ見えてるってばよ~あせる


ヲイヲイヲイヲイ!

ストーリーに集中させてくれよ!

俺の野性を目覚めさせるなよ!しし座


時々もんぷちの猛獣スイッチを壊れんばかりに押すからね、あの子得意げ

理性を保って、内容に戻る努力もしなければならないから忙しい。



J事務所のタレントさんたちの公称の身長って、あってないようなものだと思ってたけど(暴言失礼)

相葉くんに限ってはプロフィール通り、176センチはありそうな上背だった。

実物はもっと小さいんだろうと想像してたけどなあシラー

肩幅も広すぎず狭すぎず、骨格のバランスが取れたスラリとしたオニイサン。


ただ横から見たときの薄さがハンパなかっただけでアップ


芝居中に何度か私の大好物である「体育座り」を披露してくれるんだけど

そのコンパクトさは、雑誌で目にする以上の、まさにスーパーコンパクトグー

カラダが柔らかいから本当に小さく折りたたまれるし、

膝を抱えたら、足が長すぎて膝頭が顎まで届く勢いラブラブ!


そのままの姿勢で黒ネコボックスの一番大きいのに詰め込んで

もんぷち宅に送ってくr(ロープロープロープ!)


そしてカーテンコールベル


2回目のカーテンコールからは、春也くんではなく相葉くでした。

小さな劇場全体のすみずみに行き渡るように、一生懸命手を振る相葉くん合格

3回目、拍手にしっかり応えて満遍なくお手振りして

最後の最後に退場するときのお茶目な動きと表情は、すっかりいつもの「相葉ちゃん」宝石緑


やっぱりこの子は、ファンと自分の間にきちんとラインを引ける「アイドル」なんだなあ。


テレビや雑誌の相葉くんは私の妄想のオカズだけど

リアルの相葉くん「みんなの相葉雅紀くん」だねえ~べーっだ!


アイドルの鑑王冠1

そんなとこがまた魅力的でハマるんだなグッド!



終演後、相葉雅紀を肴に全身全霊全欲(誤字に非ズ)で語る会」が開催されたビール


2月の上京の際にお世話になったブロガー・鈴之助さん(仮名)も交えての

オバチャン3人(お二人さん、オバチャン呼ばわりスミマセンあせる)の宴会は深夜まで続いた星空


そしていい肴を前にすると、人間の煩悩ってブレーキがなくなるのね汗

宴が盛り上がりすぎて、目的地までの終電を逃してしまったNG

乙女ハートなオトナたちの夢物語にふさわしい見事なオチだなにひひ



で、夜が明けても夢は覚めず、翌日相葉亭襲撃事件の幕が開くのであったナイフとフォーク


つーびーこんてぃにゅーど右矢印


スポンサーサイト



コメント

1. ついに!

雅紀愛
ついに、行って来たんですね!
もんぷちさんが相葉ちゃんに会えたのがすごく嬉しいです♪
しかも至近距離(ж>▽<)y
やっぱり薄さはハンパなかったんですね!
コンパクトな相葉ちゃんや、
普段なかなか見れない生ヘソまで!
あぁ~
想像しただけでクラクラしますよーー
(///∇//)
今回の相葉ちゃんは本当に立派だったみたいですね。
日々成長している相葉ちゃん…
嬉しい限りです。
他の仕事もたくさんやりながらの舞台公演、
かなり大変なはずなのに、一つ一つ手を抜かずに全力投球で完璧にこなしてるなんて、ホントに尊敬します。
続き楽しみにしてま~す♪

2. お~~!!

しまねこ
もんぷちさん、春也くんに会いに行ったんですね。私も、舞台を見させていただくことが出来た人間ですが、舞台上で雅紀が体育座りするたびに、もんぷちさん好きだろうな~ってずーっと思ってました。
しかも、何回やってくれるので、その度に(笑)
とっても、コンパクトでしたよね?
ハルヤマイかかってませんか?
私は、禁断症状に悩まされてます。
直後に投下された、ひじき爆弾に更に重症化です。
相葉亭のお話、楽しみにしてます。

3. Re:ついに!

もんぷち
>雅紀愛さん
ありがとうございます。
おかげさまで良席にて堪能できました。
とにかく薄々男子だったことは伝わりましたでしょうか?
忙しいしチケット当選の確率を考えると難しいのは承知ですが
舞台のお仕事は相葉くんに向いているように感じました。
長い手足と表現力で以って迫力のある舞台だったので
たくさん経験して役者としてのスキルを上げてほしいなあなんて勝手に妄想しちゃいましたよ。
続きは相葉亭ですが、食べてばっかりです(笑)
期待されるような内容にはならないかも~!

4. Re:お~~!!

もんぷち
>しまねこさん
ブログ拝見してましたよ!
素晴らしくコンパクトでしたよね。
お芝居としても素晴らしくて、本当に楽しかったですね。
「ハルヤマイ」…聞いたことありますが、多分私には免疫があるようです(笑)
若かりし頃に既に何度か発病していますので(ヲイヲイ)この歳になってからは耐性がついてるみたいで。
でもお気持ちはわかりますとも!
多少は症状も出ていますしね。
お互いひじきサラダで栄養補給いたしましょう!

5. 無題

ぐっち
いったいどんな襲撃事件が?!
私も舞台見れました。のめり込んでお芝居を見ていたのですが、背中や土下座した時のおしりを見た時に、一瞬ですが←ここ強調、春也ではなく雅紀として見ちゃいました。
舞台よかったです。春也になってました(T_T)

6. Re:無題

もんぷち
>ぐっちさん
あ、朝が早かったというだけで襲撃事件は捏造です。
ご安心ください(笑)
土下座のお尻を拝んだということは、私とは反対のお席だったようですね。
芝居に集中していても、無防備な素肌を晒されると一瞬正気を失いますよね。
舞台のお仕事が向いてるんだなあって感じた観劇でした。
非公開コメント

トラックバック