にゃりんは世界を救う

先日の嵐にしやがれにて
我らが憧れのパティシエ、西島氏がご活躍されていた。
(裏ブログをご訪問されてない方にはなにがなんやらでしょうが
うちの地下ブログでは西島氏はパティシエキャラなのでございます)

そうなのね、
甘いものがお好き、なのね。
なるべくしてパティシエになられたということでよろしいか!
(なってません。俳優さんです)

スイーツに対するあの真剣なまなざし…。
本気のパティシエ、熱血のスイーツファイターとお見受けいたしました。
(違います、素晴らしい役者さんです)

そして西島氏の隣で笑顔を見せる相葉くんの可憐なことよ。

「微笑ましい」という言葉がぴったりな
無邪気で明るくて健気で、ひたすら可愛い36歳。
そう、36歳。

ここのところ何度も話題に出してるけども
相葉雅紀が36歳であるという事実が尊い。
その尊さを実感している。
だって、30代ももう半ばを過ぎたんだよ?

20代はもちろん可愛い。
31歳ならまだ…ええ、可愛くてもしょうがない。
しかし年が明け、今さらながら悟ったのである。

この人、もうアラサーじゃない、アラフォーだよ!と。

カッコいいアラフォーはたくさんいるでしょう。
顔面は置いといてもキャラが立ってて可愛いって人もいるでしょう。

相葉くんは背もまあまあ高くて
実際、真顔はかなりカッコいい、はずなのに
笑った途端、一気に「可愛い」が押し寄せてくる。
そしてしゃべり始めると「可愛い」が渦を巻いて襲い掛かってくるもんね。


昨日、札幌初日の様子がツイッターで流れてきましたが
ついに「にゃりーん」が他のメンバーファンの前でも披露されたね。

「にゃりーん」は少し前にレコメンで言ってたことで
当然、私のブログのネタにさせていただいたし
「suica=にゃりーん」は相葉廃人には周知の事実で、
あの放送のあと、私のフォロワーさんんお名前の語尾が
軒並み「にゃりん化」して笑った記憶があるのだが。
(例:みな→みにゃりん)

ここにきて!とうとう!
翔さんまで巻き込んで「にゃりーん」を拡散ですよ。

何度も言うが、36歳。
しかも男性。

女性アイドルのボキャブラリーじゃないかと思う、
「にゃりーん」ってのは。
そしてどんなに可愛い子が言ったところで
ぶりっこ、というレッテルが貼られるであろうと予想されるのに、
なのになのに!
ごく普通に「にゃりーん」と発して(多分本人に他意はない)
ニヤニヤしちゃってる翔さんも賛同せざるを得なくて
しかたなくニノちゃんが「ちゃりん」でしょうよ!と突っ込んだって流れね。
はいはい、いつもの櫻葉、いつものにのあいね。

世界一にゃりんが似合う男、相葉雅紀。
そしてにゃりんを言っても許される、
むしろ歓迎される数少ない36歳、相葉雅紀。

照れもなければ計算もない。
この真っ白さが尊くて「可愛い」のである。


札幌では究極のにのあい発言もあったようで。

松本ポリス(ライブ中監視されている)と思ってたけど
実は、自分のミスを一番に指摘するのはニノちゃんであった、と。
ご挨拶で相葉くん自身がそう報告したそうで。

「本当にオレのことが大好きなんだよね!」と言ったとか、相葉くんが。

…さすがです。
松潤からの監視、指摘は「怖い怖い」と言うくせに
ニノちゃんのそれは「オレのことが大好きだから(見てるんだね)」という認識。

大正解!
素晴らしい洞察力…
というより、彼の場合は単に本能で感じ取ってるのでしょうけども。
決して分析などしてるわけではなく
ニノちゃんの溢れんばかりの「好意」を感じている。
ニノちゃんがどんなに自分に毒づこうとも
その裏にある
『相葉さん大好き好き好き、
まーくんは絶対にオレの一番!
まーくんにとってもオレが一番、コレ鉄板!
オレたちの仲は誰にも邪魔できない。
No Aiba,No Life
総武線コンビフォーエバー
オレと相葉さんの絆よ永遠なれ!』

と訴えているニノちゃんの気持ちをしっかり受け止めているんだよね。

ニノちゃんは少しだけ素直じゃないから
後ろ向きで相葉さんにトゲトゲのハートを投げつけてるんだけど
相葉くんはその大きな器で棘もハートも包み込んでるよね。
それこそがにのあいではないでしょうか。

櫻葉といいにのあいといい
時々、私たちファンはなにを見せられているんだろう?と
笑っちゃいそうになることもあるが
どこか切なくてこそばゆくてあたたかくて楽しいこの感情、
これが私が嵐を「好きだ」って思う原動力なんだなと感じる。

カッコいい=好き、じゃない。
流行りや一過性のブレイクにはない、こそばゆさや愛しさ。
嵐にはこれがある、だからずっと見ていられるんだな。



一昨日のVS嵐。

ファンの間では毎度おなじみ、櫻葉のおパンツ事情。
おソロだったり色違いだったり。
全ては翔さんが「相葉くんからの誕生日プレゼントだから!」の一言を言いたい、
それに尽きる暴露でありますが。

履き心地がいいと感じた下着を
オレにも買ってくれるなんて、まるでダーリンだろ?
人生のパートナーだろ?
オレのハニー、気が利くだろ?


毎回、翔さんの内心がダダ漏れの櫻葉劇場。
翔さんの愛はいつでもドストレートだ。
(にのちゃんはかなりのナックルボール)

ワタシはいつでも「ハイハイ、櫻葉櫻葉」というキモチで見ている。
それもまた楽しい、それが廃人というヤツである。


それにしても、ですよ。
この日の相葉くんの衣裳は、フツーの(そう見えるだけかもしれんが)
ごく普通の青いパーカーに紺のパンツ。
街を歩いていたら確実にこんな格好の人とすれ違うであろうありがちな
平均的な男子のファッションだと思うのだが
なんでだろうね?
相葉くんが着てると、So!スタイリッシュ!

姿勢?スタイル?顔?雰囲気?
なにが一般の皆さまと明確に違うのかわからない。
でもきっと相葉雅紀の細部になにかが宿ってて
ごく普通のパーカーを底上げするミラクルが起きている、としか言えない。
ファッションに詳しくない私にはそれを説明するだけの力がない。
でもなにかが違う、ということだけはハッキリしている。
それはきっと嵐ファンではない一般の皆さまでも感じてくださってるようだ。
実際に友人からそういう発言を聞くこともある。
(あの服、相葉くんが着てると可愛いね、的な)

それを言うなら、相葉くんと共演してると
そのタレントさんがいい人に見えるというミラクルも良く起こる。
好感度がそれほどでもない人でも平均値以上を叩きだす。

なんなの?
この相葉雅紀の底上げシステム。
得しかないやん。
世界は平和、相葉は可愛い、みんな幸せ。

素晴らしいメカニズム。
しかしこの不思議を解く鍵がない。
だから誰にでもできるというものでもない。

…相葉雅紀ってすごい。
世界遺産に推薦できるな。

待ってろ、ユネスコ!

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック