神は雅紀に宿る

超ストレートヘアのワタクシは、普段はアイロンで髪にクセをつけている。
なんならメイクより時間がかかるが、
ぺったんこのおかっぱ頭で外出する気にはならないのでしょうがない。

美容院に行った際に、アイロンテクを教えてもらったりもするのだが
日々、巻いていて気が付くことがある。

神は細部に宿るのだ(髪だけに!)←うまくはない。

サイドの髪をアイロンで巻くときに
気を付けていてもめんどくささが先に立ち
どうしてもひと房の量が多くなってしまうものだ。

ランダムに巻いたあと、ワックスをつけてグシャグシャにし、
ボリュームを抑えつつ、指でカールを整えるのがもんぷち流だが
最初の巻きのときに手抜きをすると、ここでうまくまとまらない、

目安としてはひと房ではなく、ひとつまみを心がけること。
ほんのひとつまみをとって、下に向かって巻く。

時間と手間はかかる。
だけどこのひと手間が大きな差を生む。

もちろん本体が私なのだからたいしていい結果にはならない。
でも私自身の満足度が違うのだ。
そしてこの満足度ってやつは一日のモチベーションを大きく左右する。

髪の巻き方一つにしても、神とは細部に宿る。

なにが言いたいかっていうと、
相葉雅紀には神が宿りまくっている、ということだ。

少しの差が大きく水をあけることがある、ってことだ。
女性で言うと(男性でもそうですが)首が細い、とか。
指が細い、とか。

私のように生まれたときに細部に神が宿ってないタイプは
強制的に神を「宿らせる」ことが必要。
アイロンを丁寧に巻くとか。
3日に1回はパックをするとか。
似合う服を研究するとか。
それでも宿らせるには程遠い。
せいぜい一瞬立ち止まる、程度。

相葉くんは純正で「宿っている」人。

上から順に言うと、まずは後頭部。
丸みが素晴らしい!
何度も何度も書くけども、大和の人の後頭部って80%は絶壁。
横から見たときの奥行きがあまりない。
外国人がどんな髪型でも決まるのはあの頭の長さにあるのだと思う。
相葉くんは後頭部が丸くて適度に膨らんでいる。
だからつむじからの髪がシャワーのように自然に顔にかかるのね。
すごく大事なことなのね。

頬から顎にかけてのラインも完璧。
神さまがゆっくりと滑降したようなゆるやかさ。
笑顔になったときの顎のキュートさも見逃せない。
男性にしては細い顎も、ユニセックスなファッションが似合ってしまう理由。

首が長く、細い。
そしてのどぼとけのゴツさがない。
首が長いってホントにアドバンテージが高いと思う。
シャツを着てもよし、襟足の美しさも際立つ。
タートルネックと長い首なんてラブラブカップルのようにお似合いだ。
巻き物をしてももたつかない。

首から鎖骨にかけてのデコルテは神の三角形。
体温は高いはずなのに、この三角形はなぜかいつもひんやりしてそう。
のどぼとけがない分、胸元までの質感がつるりとしていて
私がMJだったら思わず舌を這わせt…(自粛)

腕の魅力は言うまでもない。
ひじから上、ひじから下の手首までの太さがほぼ均一。
まっちょりんとしていない、筋肉自体の幼さがたまらないのね。
成熟する前の若い肉って感じなのね。
Tシャツから生えてる細長い腕はワタクシの永遠の憧れなのだ。
(なにしろ私の肩からはアイドルの脚が生えているのだから…)

その細い腕からすると意外なほど指は男らしい。
爪の形も武骨な感じがとても好ましい。
そして絆創膏率もかなり高い。
なんでも思いっきり取り組んでるんだろうなって思っちゃう。

腰の魅惑についてはワタクシの語彙力では到底伝えられない。
蝶番がいかれてるんじゃないかってくらいの可動域の広さ。
嵐にしやがれビッチビチ兄貴の回(語弊あり)にて
ビッチビチの革パンツを履いた相葉くんを覚えておいでだろうか?
私は一生忘れられないと思う。
ビッチビチをものともしない幅のなさ、あの薄さ。
翔さんが「こんな細いヤツ…」と後ろで呟いたこともトッピングされ
私の脳内ではあの相葉くんはいつも後光とともに再生される。
しかも面白いんだぞ?
パチって開いちゃうんだぞ?
ポテンシャル高すぎるだろうよ。

お尻はね、普段はおとなしい子なの。
あまり主張しないよね。
ボトムの中で存在感はほぼない感じ。
なのに、うつぶせになったときにいい山を描くのよ!
あんなに細いんだからぺったんこなのかな?って思うじゃん?
だけど、さすがアイドルのお尻は一味違う。
出番が来ると途端に実力を発揮する。
美しい尻山を築くのだよ、この子のお尻は。
しかも出すぎない。
ちょうどいいを知っているいいお尻なのだ。

相葉雅紀と言えば、長い脚。
なにはともあれ、ひざ下が長い。
本人は少々気にしてるようだけど少しO脚気味なのがいい。
男性の脚があまりまっすぐでキレイすぎるのも興ざめじゃんか。
スタイル完璧、と思わせてひざ下に少し隙間があると
それだけで安心するじゃん、親近感わくじゃん。
最近は見えなくなったけど、すね毛もいいもんね、相葉くんは。
ゴワゴワしたイメージがあるすね毛だけど
相葉くんのは、写真で見ていてもとても柔らかそう。
まるで柔らかい猫の毛が生えてるみたい。
やっぱさ、相葉くんって猫なんじゃないかしら?
柔軟性といいつかみどころのなさといい、猫そのものだと思うわ。

勢いで「神が宿る人、相葉雅紀」について書いてみた。
もちろん、宿ってる上に筋トレとかの努力もしてるんだから無敵。

神は雅紀に宿り、雅紀は神を引き付けて離さない。
ここが重要なんだろうね!

スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>ラッキーマッキーさんへ

もんぷち
そうです(笑)
多分、言ってますね、私が。
その痣の件とほか、書き漏れがあったので
ただ今またブログを書いてます(笑)

似たようなこと叫んでます!

>2/19の夜にコメントくださった方へ

もんぷち
お名前がなかったのですが…

力いっぱいの同意、ありがとうございます!!

>2/23夜中にコメントくださった方へ

もんぷち
お名前がなかったのですが
拍手でコメントありがとうございます。

そのエピ、笑っちゃうくらい萌えましたね!
可愛すぎるし、距離感もおかしい(笑)
さすが櫻葉ですよね。
非公開コメント

トラックバック