妄想バレンタイン

働く相葉廃人もんぷちが心の支えにしている木曜日。
VS嵐の放送があり、もう1日頑張ればお休み、というこの日。

VS嵐がないだと???
どうなってるんや?
こんなときに(どんなときや?)VS嵐を休むって
やる気あるんかーーーーーー?

などと、荒ぶってはならぬ。
平成も終わりの世。
今こそアンガーマネジメントを学ぶべきとき。

あの日から、平常心を意識しながら日々を過ごしている。
悲しいとも違う、モヤモヤした気持ちと折り合いをつけるために。


今日はバレンタイン。

私は先日の夫婦旅行中に、田舎にはない百貨店に行きまして
(要するにデパートですけども、地元にはホントにないのです)
まあまあのお値段のパンツ(アンダー的な)を2枚、
買って差し上げたので、チョコはもうええやろ、というキモチ。

バレンタインと言えば、相葉くんのモテ伝説を思い出すよね。

数年前、某ファッション誌の撮影がちょうどバレンタイン時期で
編集部からのチョコを
「これ、本命ですよね?」とニッコリ微笑んで受け取った、という。

あのね、重要なのは相葉くんがこれを
いい男を気取って言ったわけではないであろうということ。
相葉くんはカッコをつけようとすると、確実に声が裏返るからね。
本気の演技でやるのでない限り、相葉くんの辞書に「気取る」という文字はない。

例えば、ですけど。

さっき書いた「平常心の維持」のための秘策として、
妄想という手段がある。
胸に広がりそうになる暗雲を妄想で断ち切るのだ。

「さあ、その荒れた心を静めてごらん。
キミの大切な人のために…」

と、言いつつ私の唇に人差し指をそっと押し当て、微笑む…
のは、花組トップスターの明日海りおさんである。

こういうロマンス妄想のお相手に、相葉くんは一切思いつかない。
それは、私の中で相葉くんは意識してカッコいいことを言おうとしない人だから。

私にとって相葉雅紀という存在は
カッコいい人というよりは
カッコいい人に可愛がられている方が萌えるのである。

いえ、もちろん殿方としても普通以上にカッコいいし
奇跡のスタイルをお持ちですけども
あくまでも萌え対象として考えると
相葉くんは愛されるべき存在であり
極上の男前が恋焦がれてやまない麗人、ということになるわけ。
私の脳内ではそうなってるわけ。

ロマンスに消極的なわけではないけど、
愛されることになんの疑問もなく
どんな愛でも受け入れる器の大きさを持っている。
だとしても、本人はそんな自覚すらない。

だから相葉くんが「これって本命ですよね?」と言ったとしても
ちょっとした軽口のつもりなんだろう、と思うわけだ。

その一言が女子のハートにぐっさりと突き刺さり
時間の経過とともにえぐるようにうずく、ということに気が付いていないのだ。
自分の影響力ということに疎いのである。
じゃなかったら言わないと思うのよ。
大したことじゃない、と思ってるから口にするんだもん、この人。

つくづく罪な男であることよ。

自覚がない、それだけで罪。
軽口がおしゃれ、それこそが粋。

モテようと思ってないのにモテてしまうという
真のモテ男スパイラルではないか。
周囲の女子、たまったもんじゃねーな。

こんな人が身近にいなくて本当に良かったよ。
人生狂うもん。

で、狂ってるのが嵐のメンバーだよね。
もちろんいい意味で。
相葉くんという可愛く楽しく不思議な生き物に
振り回されたり癒されたり胸をえぐられたりしている、
という妄想で出来てます、このブログは。

翔さんなんかは、相葉くんに振り回されるなら本望!
と思っているに違いない…という妄想で出来ているのだ。

妄想は世界を救うのだ。
どんなアンガーマネジメントよりも効果があるのが妄想だ。


そういえば、先週嵐くんたちはロスにいたそうじゃないか。
朝から晩までずっと一緒にいる、と翔さんから報告があった。

朝から晩まで…ということはお部屋も一緒なのかしら…。
誰と誰がご一緒なの?
もしかして相葉くんを取り合って、日替わりかしら?

「昨夜は相葉さん、翔さんの妙ないびきであまり眠れなかったらしいですよ~。
しょうがないから、今日から私が相葉さんと同じ部屋で寝ますね!
相葉さんに頼まれちゃったからしょうがないですよね」

「いやいや、相葉くんがそんなこと言うわけないだろ?
だいたいオレ、夜中にずっと相葉くんの寝顔眺めてんのに
いびきなんかかくわけないじゃん!
寝てねーし!相葉くんの健やかな眠りを見守ってるし!」

「てか、寝ろよ、むしろ。
相葉くんがさ、グラミー賞候補のアーティストのこと知りたいっていうから
オレが一緒の部屋のほうがいいと思うんだよな。
オレ、そういうの結構詳しいから教えられるじゃん」


ロス滞在中、そんな小競り合いが続いていたと思うと
胸がほんわかあったかくなるわねえ~。
もちろん妄想多めだけども、嵐くんたちって
時に妄想を超えて超えて超えていくじゃん?
事実は妄想よりも奇なり、でしょ。

これまでも何度も公式の偉大さを見せつけられてきたもんね。
公式が最大手、ということわざ(違います)ってホントなんだなあって。

これからもきっと嵐くんたちは私を裏切らない。
さらなる萌えを提供し続けてくれる、と信じるだけで
心の霧が晴れていくのである。

いろんな意味で罪作りだわあ!(笑)

スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

トッちゃんさんへ

もんぷち
なかなか落ち着けないですよね。
でも嵐くんについていくしかないので
妄想で乗り切りましょう!!!

>ラッキーマッキーさんへ

もんぷち
ですよね~。
こんな人が同じクラスにいたら、その後の恋愛観がヤバいですよ(笑)

とは言いつつ、相葉くんは翔さんのものなので!
という妄想で日々を生きています!

>拍手コメントのふくさんへ

もんぷち
そう!
妄想は世界を平和にするのです~。
妄想があるから平静でいられるのです(笑)
非公開コメント

トラックバック