FC2ブログ

真夜中の兎

こちらは嵐と相葉くんを愛する相葉廃人のブログです。

  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

ババンバン!

Mステはおろか、先週末の嵐にしやがれも
相葉マナブさえも見れていない状況なのだが
(年齢のせいかお出かけのあとの体力の回復が遅い!)
夕べ、リアルタイムで見た「ZERO」の翔さんがひどかった件について。

それはたった一言だったのだが。

この季節になると必ず出てくる花粉症の話題。
今年は雨が少なく、花粉の被害も過去最大とかなんとか。
私自身は、家族を含め花粉症とは無縁なので
そのつらさは相葉くんを通してしかわからない。

「Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜」のメイキングで
マスク姿で鼻をグスグスさせてる相葉くんが
劇的に可愛かったことは覚えている。

なによりもマスクが大きい。
いや、マスクが大きいんじゃない、顔が小さいんや!
子供が大人用のマスクをしてるみたいなんや!

このときの相葉くんの細さと髪色も含めた
全体的な「薄さ」というのは、少年から青年の狭間の、
ほんの一瞬の蜃気楼的な憂いを感じさせてくれて
リピ必須の儚さであったように記憶している。

しかしこのあと、私は何度もその「ほんの一瞬」を見ることになる。

普通の男性だったら、長くても若いときの数年しか保たないであろう
美しい石を奇跡のバランスで積み上げたような煌めき
何度も何度も見せてくれる魔性のアイドル、相葉雅紀。

印象的なのは「心の空」のメイキング。
セットのそばで振付の確認をする相葉くんの影が
格子の窓に映った様子(うろ覚え)とか
とにかく今にも消えてなくなりそうな薄さで
それって、30年近く生きてきた生身の人間とは思えない存在のなさで。

相葉くん自身について言えば、
アイドルとしても芸能界で生きていく職業人としても
実績もあり人気もあり、結果を残してきた。
現実をちゃんと歩んできている。

なのにいつまでも、透明感とか清涼感とか
デビューしたてのキラキラ美少女みたいな
幻想的な雰囲気をキープしていられるのはなぜなんだ。

思えばその謎を探して、この相葉雅紀という迷宮に入り込んだようなもんだ。

演出によっては、そのままドロン(表現が古い)してしまいそうな
刹那的なものを感じさせる術に長けている。

これだけの存在感でアイドルの頂点に立つ嵐というグループにして
存在を「薄く」することで、逆に刻みつけるという不思議。

相葉雅紀にしかできないミラクルだと思うんだ。


って、話がだいぶ逸れましたけども!

花粉症の話なのよ、なんなのよ。
ヲタクはすぐに脱線する!(←「トクサツガガガ」の名セリフ)

話を「ZERO」の翔さんに戻しますと、
「櫻井さんは花粉症ですか?」みたいな質問があったのかしら。
(ここんとこ、よく覚えてない)

それで翔さんが「ボクは違うんですけど…」と答え
「でもメンバーの松本と…」と言い
なぜかここで空を見上げて少し考えたのだ。

おーーーい!おいおいおいおい!
ちょっと、そこのキャスターさんよぉ!
なんだよ、その茶番。
空々しすぎるんじゃないか?

嵐の中で花粉症と言えば相葉雅紀。
相葉くんの花粉症は、事務所に入る以前からの
まさに生粋の花粉症、生え抜きの花粉症じゃないか。
いやいや、私が言いたいのはどんなことじゃねえ!
花粉症というワードのあとに、なぜ考える?
そのクレバーな脳みそはなんのためにあるんや!
なぜにこんな小芝居をしたんだ、櫻井翔。

「松本と…~」
視線を上にして答えを探すように
「…相葉が花粉症なんですけど」

って、おいおい!
笑っちゃってるやん!
すっとぼけるつもりが、自分でも笑っちゃってるし。
笑いをこらえ切れてない時点で、とぼけてるのもろバレやで、兄さん!

で、なんで私がこんなに興奮しているかというと
もちろん、そんな翔さんに大喜びしてるからに他ならない。

わかってるくせに、一番に思いついてるのに
わざわざ手の込んだお芝居を入れてくるあたり
櫻井翔がどれだけ本気で相葉雅紀という名前を
常に念頭に置いているかってことと、
そんな自分をセーブするために…
というか、モニターの向こうの皆々様に
日々相葉雅紀を愛でていることがバレないように
たゆまぬ努力を(無駄な努力ともいう)重ねていることに
猛烈に感動しているからなのだよ、諸君(なげーよ)

とぼけた顔しやがって〜…ババンバンの刑じゃ!
バンバンババババババババンじゃ!(古すぎて!)

まあ、一言で言うなら
「すっとぼけちゃって可愛いわね、翔さん!」ということだ。
(では最初からこの1行でいいのでは…)

結果、デレデレしちゃってるんだからどうしようもない(という妄想)

いいぞ!翔さん。
もっとやれ!


ただこれだけを書きたくて、ご飯をさっさと済ませてパソコンの前に座るワタクシ。
溢れ出る萌えの泉。
ヲタクというのは恐ろしいものでございますね。



スポンサーサイト


  1. 2019.02.06 (水) 07:41
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2019.02.07 (木) 08:52
  2. URL
  3. もんぷち
  4. [ edit ]

>こりささんへ

しらじらしいですよねえ!(笑)
自らデレデレを防止してるのかしら?

黒っぽい衣装を着たときの相葉くんの色気って凄まじいですよね。
なのにトークは可愛いとか、どんだけ~?

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

もんぷち

Author:もんぷち
相葉くんが幸せなら私も幸せです。

デフォルトカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

フリーエリア

blogramによるブログ分析

最新トラックバック