皿まで。

前回のエントリの続きっぽい感じですが…。

グッと!スポーツの時間が近づいてきてたので
キリのいいところでアップしてしまったんだけど
もう少々、ウルトラフェスについて書いておきたくて、ヌルッと蛇の足。


衣装については文句なし。

制服軍服スキーのワタクシがこの手の衣装に文句があるわけもない。
そもそも、ナポレオンジャケットが嫌いな女はいないでしょう。

丈もちょうどよかったと思う。
スラリとした体型の相葉くんはロング丈ももちろん似合うが
ショート丈のときの腰回りの遊びには毎回ため息が出る。

ベルト下から股までの、生地のあまり具合が実にツボなのだ。
中身が詰まってる感じがしない、
むしろ中になにか入ってるとは思えない厚みのない
ベルトでぶら下がってるだけで実態を感じさせない心細さがいい。

肩のラインも素晴らしい。
年齢とともに厚くなる背中の肉というものがない。
洋服の上から見ても盛り上がらない薄っぺらい中身が良い。

しかし薄いのは外見だけで、中身の深さ、奥行きは想像を超えている。
それについては「一生ついていく」と決めてるとおり
謎が解けるまで追いかけ続けたい所存。

そしてやっぱり前髪がいい仕事をしている。
ざんばらに落ちる茶色の髪の束はまつげにかかり
ターンのたびに舞い上がり着地とともに影を落とす。

蹴り出す脚は長くて弾んでいて
可動域の広い腰全体を健気に支えている。
弧を描く腕の振りは指先までセンシティブだ。

と、まあ書き出すとまたキリがないんだけども
Mステといえば、エスコート櫻井の出番なんだよね。

今回翔さんのスタンドプレイがなかったな…と思いきや
リピの途中に気がついてしまった。

この人「Troublemaker」のカタカタダンス(命名・関ジャニ∞さん)のとき
となりの相葉くんの肩を、ポンと叩いて微笑んでいるではないか。

あらいやだ、翔さんったら。
TVショーの途中に堂々とお誘いをかけてるのかしら?

『雅紀、今晩、な!』という意味深な肩ポン。
相葉くんが気づいたかどうか定かではないけども
大胆なプレイをして見せる翔さんの度胸に感服である。
エスコート櫻井の名に恥じぬ振る舞い。

それともあの肩ポンは、このあとの「truth」への心構えのようなものか。

発売当時、相葉くんと翔さんはこの曲の振りが覚えられず
MV撮影のとき「迷惑をかけた」と告白していたはず。
2人が苦手とするこのダンスを控えて、楽しげにステップを踏みながらも
『雅紀、準備は出来てるか?』とアイコンタクトを交わしたのか。

どっちにしても自分たちだけにしかわからない(と思っている)
秘密の合図を送るなんて、卑怯よ!翔さん!
というか、気づかれるのを計算の上でやってるとしか思えない!

けしからん!もっとやれ!

やっぱり翔さんは期待を裏切らない。
Mステの、大きなステージであればあるほど翔さんは燃える。
『相葉くんを構う』ところまでがパフォーマンスですな。


ドラマの番宣も嬉しい。

映像を見れば見るほど期待が高まるな。
相葉くんのビジュアル、動物たちの可愛さ、個性豊かな共演者
どれをとっても理想的すぎて楽しみ。

田舎の本屋では手に入れにくいだろうと、
ネットで注文した雑誌が届いていなくて、実に待ち遠しいけども
評判も良いようで、こっちも期待!

動くと可愛らしい相葉くんだけど、本意気のグラビアは壮絶に男前だもんね。
それはこれまでの実績があるからわかっちゃいる…
わかっちゃいるけど、毎度毎度超えていくもんだから心臓に悪い。

わかってるし覚悟もしてる。
だけど、相葉くんだってそろそろアラフォーだ。

なーんて心の隙間を一突きにしてくれるんだよ、うちの子は。
ありがてえよ、頼もしいよ。

予想通り、だって難しいのに。
期待を裏切らないってすごいこと。

やっぱ一生ついて行くよ。
皿まで食うよ。

スポンサーサイト



コメント

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
その少クラは電波が悪くて残ってないので
よく覚えてないかもです。

>拍手コメントのふくさんへ

もんぷち
年々クオリティが上がっていくなんてすごいですよね。
努力の賜物だと思います。

これから始まる雑誌祭り!
楽しみしかありませんね~。
非公開コメント

トラックバック