毒を食らわば、


マイ旦那に風邪をうつされ、引きこもり気味だった連休。
普段、誰かから風邪をもらうなんてことはほとんどないんだけど
月初からあれこれ心痛があって、それが体に響いたのかもね。

そんなときにも相葉くんはいつも健やか。

自分の体調が崩れると(滅多にない分)
いかにアイドルも皆さまが日々気を使い
我々ファンのために健康を維持してくださっているかを実感するね。

だって私の代わりはいても(仕事的に)
嵐くんたちの代わりはいないからね。

相葉くんの日々の筋トレも、筋肉のためじゃなく
健康な肉体をキープするためのベース作りみたいなもんで。
何度か入院をしたことがある相葉くんだからこそ
アイドルとしての責任感を痛感してるんでしょう。

そのストイックな一面は、お茶の間で感じる
「可愛い」「無邪気」「天然」というイメージとは全然違ってて
表面に出さないその芯の強さが、
パフォーマンスの際に色艶となってにじみ出るんだと思うのよ。

日々の心がけや気構えが大切ってことかしらね。


そんなことを考えてた3連休の最終日はウルトラフェス。
選曲が神だったわ。

まずはとびきり陽気な曲で会場を盛り上げ
ヒートアップしたところで誰もが知ってる名曲ラブソーで
空気に優しさと甘さをブレンド。

嵐くんたちが本気出して甘くしたもんだから
オーディエンスのうっとりモードが
モニター越しに痺れるほど伝わってきて面白かった。
見慣れないペンライトもたくさん振られていたので
決して嵐くんたちのファンだけではなかったはずの会場が
そのときばかりは嵐スイーツバイキングみたいになってた。

だって、ラブソーのときの相葉くんの笑顔って
まさにLove so Sweetだもんねえ。
身震いするほどの甘さで、周囲の皆さまをシロップ漬けの刑に。

甘いときはとことん甘いのが相葉シロップの潔いところ。
クールな視線とのサンドイッチなんてまどろっこしいことはしない。
甘さ控えめなんてクソ喰らえと言わんばかりに(言うわけないが)
相葉雅紀生クリームの渦に巻き込まれる。

もちろん全員恍惚の表情を浮かべている。
お茶の間でも同じ現象が起こっている。
甘さ上等!かかってきやがれ!
脳天まで砂糖に漬かってやるわ!

というくらい相葉くんの天使力というのは絶対的ということで。

そしてドロドロに溶かされた次の瞬間、
イヤモニを装着した金色の狩人が
ビターチョコレートの毒を流し込んでくるわけですよ、ええ。
苦み上等のカカオ率で。

反則とかいうレベルではないよね、ここで「truth」なんて。

メドレーとは言えなかなかのロングバージョン。
本意気のしっかりソロダンスパートもあり。

20周年を前に、現在のファンにトドメをさすだけでなく
新たな犠牲者(という名のヲタ)を沼に引きずり込む。

アイドルの頂点にありながら
なお「狩る」という初々しくも生々しい、
王者としての本能を魅せつけられた圧巻のパフォーマンス。

甘やかさで落とし、気高い獰猛さで狩る。

いやはや…。
ライブでたっぷり3時間、見せつけられてるはずの私たちですら息を飲むのに
心の準備をしていなかった一般市民はひとたまりもないだろう。

それくらい10年後の「truth」は凄まじかった。
ターンのキレも表情の魅せ方も凶悪的。

嵐くんたちの10年間がいかに充実していたか
内面を磨き、高みに昇ることのみに邁進してきたのか
目で見て、耳で悟り、肌で感じる、まさに真実の「truth」

油断していたつもりはないけど
うっかり浴びた色気の暴力に言葉もない私。
(そのわりにはよく喋るっつーかよく書くな、ここまで)

相葉くんの華奢な全身から零れ落ちる甘い蜜を
たっぷり味わった至福の時であった(言い方)


なんと言っても前髪がいい仕事してるんだよ!
ここ最近の相葉くんの前髪にはため息しかない。

厚めで長めの前髪って、実に繊細ではないですか?
いや、同意は求めていない。
私はそう思っている。
繊細である、と。
前髪の量と長さが繊細さと比例している(当社比)と断言する。

ダンスで大きく動くことによって、目が隠れるほど前髪が下がり、
自然に上目使いになり、その上目使いなカメラ目線は
なんとも言えない儚い色っぽさを演出することがあるじゃないか。

攻めて狩り、落として誘う(いざなう)

なんでしょうか?
相葉くんの歩んでるこの道はなんなんでしょうか?

老けるわけでもなく、劣化もせず
ただひたすら可愛く、カッコよさを増していくだけのこの道。
保つために生真面目ばっかりだったわけでも
ナルシストだったわけでもないのに
いつも最高を更新して前に進んでいく相葉くんってなんなんでしょう。

多分一生わかんない。
わかんないからついていく。
一生ついていく。
天使の歩くその道の後ろを。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>SA2さんへ

もんぷち
当時も素敵でしたが(落ちた人多数!)大人の「truth」は味わい深かったですね~。
ドラマも楽しみです!

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
涙目…には見えなかったですけど~。
そして翔さんの変化もおかえりなさいというほどには思えなかったという…。
非公開コメント

トラックバック