嵐感覚

やはりね、ダメです。
サボりグセが抜けません(サボってたつもりもないが)
うっかりブログの更新を忘れちゃうっていうね。
まあ、忘れたからどうってこともないけど。


8月30日のVS嵐は、松潤のお誕生日ってことで
いつも以上に相葉くんが控えめだったね。

元々自分から出張ったりする人じゃない上に
ゲストにメンバーの仲良しさんが来たりすると
ニコニコ笑いのやわらかオーラをまとって、エコモードに入るんだよね。

翔さんやニノちゃんはそのゲストをいじったり
メンバーとの(今回で言うなら松潤との)エピソードなんかを聞き出したりするんだけども
相葉くんにいたっては、完全に静観しちゃっているからね。
よく笑うし楽しそうなんだけど、自分の出番ではないと思ってる風。

特にこのたびは強火のオンリー担がゲストだったからさ。
しかしどんなに強火であろうとも、松本潤の生態を把握するには至らない。

それは、クイズ松本潤の結果を見れば火を見るより明らか(強火だけに)
本人も言うてたとおり、知識だけでは看破できないのがMJという生き物なのだ。

しかし嵐くんたちはMJを理解し、うまいこと回してるよなあ。
極上のMJ使いだよ、彼らは。

それを言ったら、嵐全員がそうなんだけど。

翔さんのこともニノちゃんのこともリーダーのことも
それぞれが他のメンバーのことを
ちゃんとわかってるんだろうなって思える。
行動も口癖も、
ずっと一緒にいる分、観察しなくてもカラダで肌で覚えてる。

嵐感覚ってやつが備わっている。

だがしかし。
相葉くんとなるとどうなんだろう?

例えばニノちゃん。
幼馴染、総武線コンビとして嵐メンバーの中でもコンビ感が強いニノちゃんと相葉くん。

だけど、ニノちゃんは未だに相葉くんのプライベート、
思考回路に関して不安を抱いている、ような気がする。

もちろん、ちゃんと行動を予測して披露することもある。
この人がこうなってるときは大体こうである、的な解説をしてくれる。

テレビ的、パブイメに近いときはわりと読みやすい。

でもなあ、この人って独特だから。
ド天然で奇想天外かと思えばびっくりするほどマトモだし
ポジティブな爽やか青年かと思ったら、素の横顔超絶クールだし。

松潤が、こだわりが強くてよくわかんない人だとしたら
相葉くんは表の笑顔でメクラまし喰らって、中身が見えない人だな。
そりゃ、こっちがの方がタチが悪い。


それにしても、クイズ松本潤は面白い。
メニューを選ぶ4択の答えなんて奇跡だもん。
「ない」だもん。

その理由を問われたときの相葉くんが、なぜか超絶色っぽかったのがヒジョーに気になるよね。

「今…だから、ね」
「今この時期は…あんま洋食とか食べない」


躊躇したような、すました表情で答えるなんてちょっと珍しい。
この表情…もんぷちの腐った目で見るとこういうことだ。

『…えっと、オレが答えていいのかな?
じゃあ言うけど、松潤って洋食食べないもんね。
昔はポトフとかパスタとかいっぱい作ってくれてたんだけど
最近は体質改善とか体重管理とか、なんかいろいろ難しいことになってて…。
オレはガッツリ系が好きだからオムライスとかハンバーグでいいんだけど
せっかく作ってくれるのに注文付けるの悪いもんね。
だから時々ニノを誘ってハンバーグ食べに行ったりしてんの。
松潤にバレたら叱られるかも…』


そういうわけでちょっと気まずい感じだったんじゃないかって思うわけ。
洋食食べないって決めてるカレシに後ろめたいことがある…(という妄想です、もちろん)

しょうがないんだよ、相葉くんが色っぽい顔するから!
松潤の食の好みを説明するのに、なんであんなにしっとりすんのよ?
なにかあるとしか思えないだろうが(オマエだけだ)


だってさ、相葉くん、ますます可愛いもんね。
ドラマの新情報が解禁になって、映像も流れたけども
ビジュアルが良すぎて息が止まるかと思いましたけん!

ふわくしゃの髪型はドストライクだし
白衣スタイルはスマートかつ可憐だし
共演者に大好きな趣里さんの名前があるし。

しかも趣里さんは相葉くん演じるコオ先生にアタックする役なのね?
いいねいいね、ほんのりラブ要素!

毎回、女性に押される役ってのが相葉くんらしいけども
御前様をワイルドにしたような、壁をドンドンしちゃいそうなジゴロ役もイケると思うぞ!
いつかオファーが来ることを祈ってるぞ!
(まだこのドラマも始まってないのに無茶言うな)


グッスポはいい。
相葉くんの衣装がいつも良い。

動きやすさ重視でラフなラインのものが多いけど
遊び心やNHKらしい上品さがあって大変好み。

共演者がアイドルじゃないので、体型の違いに驚いたりね。
アスリートの方も大抵大きいから、相葉くんが一番ちんまり見えて
画的には一番好きな番組かも知れない。
相葉くんの薄さ、細さを実感できる幸せな時間なのだ。

私が広辞苑の中で一番好きな単語は「華奢」
「華奢」という言葉を聞くと胸が震える。
特に、男性の「華奢」が好きなのだ。

相葉くんのように、少年という年齢ではない男性が
「華奢」という栄光を欲しいままにする。
その奇跡が私の胸の砂地に沁みいるのである。

その華奢な相葉くんは、動くと一瞬で印象が変わる。
類まれな身体能力と電光石火の反射神経で、アスリートと渡り合う。
そりゃ敵うことはないけど、初心者にしてはすごい、という称号もほしいままだ。

ギャップと言ってしまうと陳腐だけども、このギャップが実に多種多様なのだ。

奥が深くてクセになる。
妄想のネタにも事欠かない。

理想の男に出会えた幸せに、今日も私の胸は踊るのであった。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>こりささんへ

もんぷち
エコモードの相葉くんも可愛いんですよね!
背後でニコニコ、ピースフルの足し算してるんですよ。

そして意識していないときが一番色っぽいのは反則だと思っています。
毎回不意を突かれます。

ドラマも本当に楽しみです。
ナイトドラマはリラックスして見れるので嬉しいですね。

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
ドラマが楽しみですね。
非公開コメント

トラックバック